スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼畜眼鏡R その4

鬼畜眼鏡R、フルコンプしました。

あれから鬼畜打のストーリーとチャレンジモードをクリアして、ざくろを全部見ました。
ちょっと疲れたよ。

●鬼畜打編

鬼畜打モード選択ストーリーで、モードが選べるでしょ?
ノーマルと鬼畜だっけ。

もしかしたらざくろの条件が鬼畜モードでクリアしないと
開かないところがあるのかと思って、イキナリ鬼畜モー
ドで始めたんですが・・・。
コレさ、もしかしてノーマルでも全然OKなの?

まぁ、鬼畜がどうしてもハードだったらノーマルでやり直せばいいかと思ったんだけどとりあえず普通にクリアできた。途中つまずいても、コンチヌーできるからさ・・・。もう鬼畜、鬼畜言うからもっとヤバイのかといらん心配してしまったよ。私今までタイピングゲームというのはやったことないんだけど、この手のゲームはみんなこうなのかね。

ストーリー中ではちゃんとノーマル克哉も出てきてた。
ああっ!<俺>!


   『ああっ!<俺>!』

   やっぱり、こう呼ぶんだ(笑)


しっかし、この鬼畜打はかなり笑えるなー。調教が成功していくと服を脱いでいくんだけど、みんなのパンツ姿がおかしくってさ。太一のトランクスが国旗柄なんですが、彼の性格を現しているようで笑えたよ。あんなのどこで買ってくんだろ。

ところで片桐さんの白いブリーフは想像できたけどさ・・・Mr.Rはパンツ履いてないのかい?Rはどんなの履いてるのか密かに楽しみだったのですよ。最初は革製の黒いやつかな?とか、すっごいビキニみたいのとか・・・。Rの調教スタートで『よっしゃー!』と気合入れたんですがねぇ。

まさか、履いてないとは・・・。

同じキャラ3回クリアでパンツ姿だけど、1回クリアしたらいきなり肌色になってたまげたよ。えぇ?もうここまでいくの?って感じで(笑)さ、さすがはR。あすこは髪で隠れていたけど、あんな風に隠されると、なんでここまできてそんなにもったいぶらなくてもいくない?

パンツ未装着なら、ここは気前良くモザイクでも入れてOPENにしちゃえばいいのに。
あぁ、でもそんなことしたら彼の股間が気になってタイピングに集中できないか。

なんか私、パンツの話ばかりだ。

Mr.RのSランク一方チャレンジモードではMr.Rをクリアしたら、CLUB R
の永久会員券もらったー♪実際こんなのがあったらおも
しろい見世物が見れるんだろうな~と思ってたら、クラブ
Rの専属奴隷になれますよって・・・。

え?私が奴隷になるの??
やだよ、そんなの貰っても困る。

そしたら画面前の私の気持ちを察したかのように「お好みではないではないと。では、これならいかがでしょうか?」とMr.R。うんうん、そうだよ。ちゃんと分かってるじゃん。次は何がくるのかウキウキで待ってたら、ショーで人間椅子になれるチケットォォ?1日狗券もつけるって・・・。「あなたの人生観が180度変わることうけあいです」って、そりゃそうだろうよ。

とにかく話にならん。

鬼畜眼鏡を手に入れた

  すっかり諦めた後、これならどうかと
  前作克哉が使用してた鬼畜眼鏡を貰った。

  ・・・・・・うん。
  まぁ、これならいいか。

●ざくろ編

さて、ざくろですが権藤さんは出てないのか~。
またご主演なさるのかと思って楽しみにしてたんですが・・・。

結婚式今回もざくろはぶっとんでいたけど、リクエストで選ばれたお題。
眼鏡と克哉が結婚するっていう話(笑)確か私も投票したけど、
新婚ネタには入れてはいなかったように思う。

これが多数のリクエストを受けたということは、みんな克克のラ
ブラブっぷりが見たかったのだろうか?CLUB Rならば実現可
能だしね。

それにしても眼鏡が優しすぎる。不気味なくらい優しすぎる(笑)
こんな素敵な旦那様、ちょっといいなーなんて人並みな思いを
抱いてしまった自分が怖いorz だって素はあの眼鏡なのにぃ!

全部のざくろを見ると追加される繁栄の果実ですが、克哉の裸
エプロンに爆笑しました。お約束事は一通りしているのではない
でしょうか。
スポンサーサイト

鬼畜眼鏡R その3

引き続きエンディングを見た感想です。
『眼鏡×片桐』・『太一×克哉』・『眼鏡×秋紀』です。
やっぱりネタバレしてるのでご注意を。

●眼鏡×片桐

すっかり鬼畜眼鏡じゃなくなってる。あの克哉が別人に思えました。ちょっと言いすぎかね?でもね、冒頭から片桐さんに対してすごく優しい。話し方がすごく柔らかいんですよ。前作のエンディング後だからね、甘いのは承知してたよ。でもさ、本多のときとずいぶん違う(笑)

片桐さんの性格がアレなので、克哉の接し方が本当に普通の恋人にするようなものだった。あとはいつもの傲慢不遜さがほとんどない。今思うと、前作はどの眼鏡ルートもひどい人だったんだなというのを感じた次第です。まあ、あれがあるから今のギャップがすごいんですが・・・。

一方片桐さんですが、スーパーな克哉くんに自分は不釣合いだと思い込み続けており、しかも会社をリストラのされそうになってしまいます。それを機に眼鏡に別れを告げるんですが、当然あの克哉が納得するハズない。リストラについては克哉にも原因はあったのですが、とにかく普段の克哉なら絶対やらないようなコトをして繋ぎとめようとしてます。その方法は、なんと・・・。

眼鏡×片桐


     プロポーズ!?




本人も恥ずかしいから2度としたくないようなコトを申しておりましたが、眼鏡がなり振り構わず片桐さんを求めている姿が非常に新鮮でした。『あなたの考えがあまりにも後ろ向きなせいで、吹っ切れました』・・・・・うん、そうだね。かなり吹っ切れているね(笑) アナタがそこまでするなんて私も驚きました。

いや~、この2人すごく幸せそうでニンニンです。まさか鬼畜眼鏡でこういう展開を見れるとは・・・。全くもって想像してなかったです。同じ別れ話でも、本多のときとはずいぶん違うな。状況が違うから当然だけど、こんな克哉を見ちゃったらヤツは泣いて喜ぶだろうよ。

●太一×克哉

このルートを一言で言うなら? → 答え:任侠。

もっと太一が音楽方面で活躍している、もしくはMGNのCM曲に採用されることによってこれから期待のバンドだと騒がれるところまであるのかと思ったら、その一歩手前で終了してました。でも、前作のエンドが逃げるようにして渡米しちゃってたので、こうした続編で一段落したので良かったと思う。

太一×克哉太一本人が、オレはガキじゃないとかまだまだガキなん
だとか言ってたけど、アメリカ行って少しは大人になった
のかと思ったらあまり変わってなかったね。

相変わらず克哉に甘えてた。まー、それはそれでいいん
だけど、1度受けた仕事を簡単に放り出してしまおうとす
る姿勢はどうかと思うよ。

太一のじいちゃんは鉄勇会とかいう頭首なんですが、次は太一に跡を継がせるつもりでいるらしい。で、太一がその気にならないのは克哉のせいじゃないかということで、次に狙われるのは克哉になるわけですね。恋人に危害が及ぶ前に逃げなければ!という太一の気持ちもわかるんですが、それしか思いつかないのかなとちょっと残念な気分になりました。

当然ここのルートでも眼鏡を掛けるかという誘惑は出てきますが、今回は眼鏡の自分と明確に対話している。これって拉致られたトラックの中でMr.Rが克哉の口に何か塗ったような描写があったんですけど、関係あんのかね?考えすぎでしょうか。バーテン克哉のときにMr.Rが気になることを言ってたから・・・。

『異なるふたつのものが、完全に混ざり合う。
            その時それは、新しいものになるのでしょうか』


トラックの中で克哉が眼鏡のことを認め始めてたことに気づき、彼等を互いに引き合わせるよう細工。本当は眼鏡の方に身体を支配して欲しかったけど、Mr.Rが言うとこのペルソナが思わぬツワモノだった為、こんなことならいっそ融合させてしまえっ!そして新しく創られる次の存在に期待しましょう・・・という風に見えるんだけどねぇ。早々に手を打っているRのしたたかさを感じました。

●眼鏡×秋紀

秋紀=飼い猫。

やっぱり飼い猫のままじゃ満足できなくなちゃったのかな。前作のときは、とにかく眼鏡に気に入られたい、構って欲しいっていうのが前面に出ていたので、『それなら飼い猫でいいか』とも思ってたんですよね。

眼鏡×秋紀当時の秋紀は可愛らしいっていう魅力はあるけど、眼鏡
が執着するような要素は低かったように思える。あんまり
頭良くないし・・・。眼鏡が飼い猫だと強いた理由は自分
の領域に踏み入れないよう一定の距離をおくためだった
ようですが、こうした延長線上に秋紀が両親の離婚や引
越しを言い出せなかったのかと思うと、ちょっと可哀想に
思えてきた。

ここでもスローコーポレーション買収騒ぎで澤村(←桜の君)登場してましたが、これをきっかけに自らの保身に気づき、出て行った秋紀を探すというすごく恋愛ゲーム的展開に・・・。片桐さんのときといい、もう眼鏡じゃないよ、これは(笑)うは~、甘い。

両親の離婚後、父方のじいさんの家に世話になるようだったけど、最終的に眼鏡の家に住むことになった。提出した退学届けを取り消し、今まで通っていた学校を卒業する。そして大学に進学することを決意し、バイトして自分で学費を稼ぐことなどを条件に、眼鏡と一緒に住むことを親に許してもらったようです。

誰の助けも借りずにそこまで出来たのだから、たいしたもんだ、成長したな・・・とか思ってたんですよ。あの発言を聞くまでは・・・。その問題の発言はバイトの内容。学費を稼ぐためのバイトを何にしようか迷っていたらしいですが、いいことを思いついたようです。

ペットっていうバイトw

  秋紀:『あのね、克哉さんの
      ペットっていうバイト!


  眼鏡:『・・・・・・・・・・・・』


眼鏡が言葉を失ってますが、私もまったく同じ状態でした。やっぱりこの子はアホな子です。

次は鬼畜打いってみるか。ざくろはさっぱりノータッチ。
そろそろW克哉を見てみたいです。

鬼畜眼鏡R その2

本多:『メールチェック!!!!』 (爆音風味)

『やかましいわ (*`皿´*)/ゴラァァァー!』

はぁはぁ・・・。

デスクトップキャラを本多にしてメールのところをポチッたら、耳をつんざくほどのデカイ掛け声でメールチェックしてくだはりました。心臓止まるかと思っただろー!こんちくしょうめ!!(怒)

それでは以降、『本多×克哉』と『眼鏡×本多』の感想です。
ネタバレです。

●本多×克哉

うは~。ここのルートは気合入ってんなー。前作のときも本多×克哉で同じことを思った気がします。そしてここでは過去、本多と一緒にバレーしてた松浦が登場。ということは、このルートのお話は本多・松浦の確執モノになるのですね。

なんでもMGNと伊勢丹?(←似てるけど違うw)共同でオーガニックなんたら~をやることになり、克哉・本多・松浦が中心になって企画を進めていくことになる。多分ここを読んでいる方なら話はご存知だと思うのだけど、一応おおまかなあらすじは記しておくよ。よく忘れる私の為に(笑)

過去バレーの試合で八百長試合を申し込まれた本多は、誰にも相談せずに独断で突っぱねてます。結果、本人やチームメイトは将来バレー選手の道を断たれることに。これが原因で人生を狂わされた松浦は本多に対し深い憎しみを抱いてます。

実は、前作本多ルートで仕事上松浦と会ってますが、このことを本多には告げてなかったようですね。私、よく覚えてないんですが、そうだったっけ? ←早速出た。・・・始まったよ、私の物忘れ。

ま~今回のお仕事ですが、こんなギクシャクした間柄で組んでも当然上手くいくわけないんですよね。MGNで定期的に開かれる会議(もちろん松浦も参加)は克哉にとって、そりゃあもう胃が痛くなるような雰囲気なのです。

本多ね・・・・・いい奴なんだけど、あまりに無神経な発言が多くちょっと辟易しました。克哉曰く『地雷踏みまくり』(笑) 確か前作のときも同じ気持ちになったように思います。作中でも言われてますけど、とにかく自分の価値観を押し付けてくるところは相変わらず。そして強引。あの眼鏡の克哉も相当引いてましたが、私も苦手なんです。

1番呆れたのは、コラボ企画情報がリークされているのは松浦が怪しいという話を克哉から聞き、翌日当の本人に事実かどうか確かめに行ったところですかね。結果的には松浦ではかったし、逆にMGNがリークしているのではないかという疑いも晴れましたからいいんですけど、こういうのが本多の怖いところ。あの八百長事件を経験している人の行動とは思えん。

でも克哉がいい仕事してましたよ。ほんと、彼は見違えたね~。途中、少しずつ打ち解け(ていくように見え)た松浦に嫉妬して危うく眼鏡克哉に変身しそうになりましたけど、しっかり耐えました!Mr.Rの誘惑や酷い物言いに打ち勝ったよ(ひしひし) 克哉あっての本多。これに尽きる!とか、思ってたんですけどね・・・。

また3人でチームを組もう  最後の最後で、やっぱり本多はかっこいいな(←どっ
  ちなんだよっ!w) 正義感丸出しで体育会系だけ
  ど・・・強引豪快で空気も読めない奴だけど・・・。
  それでも!!どんなことでも受け入れようとする潔
  さと、心許した相手にはどんなことがあっても信じる
  ことの出来るイマドキ珍しい人なのですよ(どどーん)
  結論:長所短所は紙一重なのですね。

いつも精神的に参ってくるとMr.Rを召喚させてしまう克哉ですが、最後は冷静に彼や過去と対峙できたようですね。ここでの会話『あなたがオレの1番最初の友達かもしれない』ってやつ。にさすがのMr.Rも驚いてましたが、私も驚きました。無意識でコレをやられちゃうと毒気を抜かれます。もうこれだから克哉には敵わないよ、いろんな意味で。

おまけ:本多の土産評論。
北海道へ出張へ行った際、克哉にお土産買ってきますけど、相変わらず土産センスは無いようです。北海道なだけにコロポックルって・・・・・。アイヌの小人さんですね。克哉に似ているから選んだようです。そんな愛しい人には『オマケして30点』と厳しい採点を受けている。

・・・・・報われないな、本多よ。

まぁ、ドラマCD内では松本城の模型を買ってきたようですが、ちゃんとご当地と結びついているところが彼らしいです。今回まりもっこりではなく、コロポックルを選んできただけ良かったんじゃないですか?

●眼鏡×本多

アレ?なんだか眼鏡×御堂と話が似てるような、そうでもないような。

ここは本多ってより、眼鏡が帰国早々にして素晴らしい手腕の持ち主であることを再確認させてくれたルートってことでよろしいでしょうか?今回、御堂受けルートと同じように澤村が出てきたけど、眼鏡が攻めの場合はみんなこういうパターンなのだろうか。

一方本多ですが・・・話の流れで彼は彼で八百長を持ちかけられた人物に出くわし、自分の周りの人間を巻き込まないで欲しいと直談判に。経緯は面倒になってきたのでカット。相変わらず、やることが大胆ですね。眼鏡もその行動力には驚いてました。

眼鏡×本多ここのルートの見どころは、2人が1度別れるところか
な。もちろん復縁しますが、その間眼鏡がどれだけ本
多といる生活に慣れてしまっていたかを認識させられ
る内容。

最後はやっぱり、いつかは今の立場を逆転させるぞ!
という本多のやる気が拝めます(笑)

克哉が彼を頑張ったと認めたら逆転もアリだと言ってますが、俺の基準は厳しいぞって・・・(笑)はっきり言ってそれは無いと思いますが、こんな風に考えられるようになっただけ眼鏡は柔らかくなったのかね?

おまけ:本多の料理評論。
どんだけカレーが好きなんだか(笑) 海鮮カレーって聞いたとき、ちょっとうまそって思った自分を呪いたい。普通にシーフードカレーだと思ってたよ、私も。酢飯に新鮮な魚介類の上にカレーって美味しいの?本多は美味しそうに食べてましたけど・・・。

鬼畜眼鏡R その1

鬼畜R始めました。

FDと謳うだけあって、ADV以外にもデスクトップアクセサリーや壁紙なんかも入ってる。デスクトップアクセサリーって、かわいいけどウザくて使用しなかったことが過去にあったので、今回はどうかな?と思ってたんですが・・・・・これ、いいね(ニマ) 喋ってくれるところ。

デスクトップアクセサリー
                   TALK:御堂
                 私のそばにいろ。
        ちなみに君に断る権利はない。

ついさっきまで御堂部長を攻略してたのでデスクトップも御堂さんになってるんですが、『着替えたいのだが、君のお薦めはあるか?』ときかれたので、着替えるってところをポチってみた。自分でパーツ選ぶのかと思ったら、いきなり悪魔の羽としっぽのついたバスローブ姿に変身して吹いた。手には赤ワインの入ったグラス・・・。

これ、私を堪能してくださいって意味なの?

ま~いいかと思い、そのまま放っておいたら『TALK』ってボタンが緑になる。何か用なのかと思い、ポチっとしたら『今日は君のために、とっておきのワインを開けよう』って・・・・・いや、もう既に開けて飲んでるよね、アナタ。にしても、バスローブになるとこのセリフを喋る仕様になってんのかしら?(笑) もちろん、自分で好きなパーツを選んで着替えさせることも可能ですよ。次は誰にしてみようかな。

では以下、ゲームの感想。
今回は『眼鏡×御堂』と『御堂×克哉』関連のエンディングを見ました。
ネタバレしてますので、ご注意を。

●眼鏡×御堂

話は克哉が新しく会社を興してからになります。以前のヘタレだった自分はすっかり影を潜め、忙しい毎日ながら充実した時をパートナーの御堂と共に過ごす。ところがキました。桜の君が・・・。前作プレイして、同級生の話はもっと知りたいと思っていたのでFDで補完されているのは嬉しい。

克哉×御堂過去、克哉を裏切った澤村紀次。彼を目にしたときから、克哉
の記憶が時々欠落するようになってしまいます。この裏切りは
ヘタレ克哉を作り上げた原因になっていたので、今の自分(鬼
畜克哉)であり続けようと苦悩するワケですよ。

眼鏡克哉の性格からして、動揺しているこんな自分を御堂に
悟られてはイカンと必死になっているんですが、このトラウマ
とどう向き合うのか?

このあたりは発売前に澤村が出てくるって知った時点ですご
く気になってました。

克哉の様子がおかしいというのは当然御堂も気づいていたようなのですが、なんせあの克哉ですからね。何でも自分だけで解決してきた彼に『私の方が7つも上なんだし、少しは頼って欲しい』とか、そんなセリフのあるシーンを見て、この人達えらく成長したんだなぁと感心しちゃったよ。

もともとそうした自分の気持ちを表に出す性格でもないだろうし、克哉なんか今の自分じゃなくなってもそれを受け入れようとしていたし・・・。こんなにも人を変えてしまうとは・・・すごいね、愛の力って。将来の鬼畜王もやはり人の子。

あとは、澤村との騒動(御堂拉致事件)の直後。ギリギリで澤村の報復をやめた克哉が必死に自分でい続けようと堪えてます!そんな顔を見せまいとしてる姿が可愛すぎ。いろんな意味で人間的に丸くなったというか、人らしくなったな~と、そう感じてます。

ベストエンドの他に、ヘタレの頃に戻りかけたエンディングもあったのですが・・・うぉぉぉ~。
これ、CG見てみたかった~。このときの克哉、どんな顔してたのー!!

●御堂×克哉

ちょっと・・・・・やっぱりノーマル克哉はエロい子です。

攻略中の選択肢→ 『あなたが欲しい』 or 『ひどくして欲しい』

恐らくどちらも克哉が欲しいと思っているもの。それがほんのちょっと歪むだけで後々の人生に影響を及ぼす場面が想像できる選択肢でした。更に上を目指すのか、それとも欲のままに身を委ねるのか・・・。私、頑張っている克哉も好きだけど、堕落した彼も好物です。

御堂×克哉  まず『君がいる世界』エンドについて。いわゆるコレがBEST
  END。プレイしてて1番感じたことは、克哉は本当に恵まれた
  子だなと思いましたね。上司であり恋人でもある御堂によっ
  て、克哉本来の力が開花されていくあたり・・・。
  
  さすがは御堂部長。テクニシャンですw←仕事の話ですよ。

  御堂にとって相応しい自分になるために、手探りで彼なりの
  結果を出そうと頑張っているところも良かったし、また御堂に
  とってはそのあたりの見極めが非常に優れているお方なの
  だと関心してしまいました。

御堂は自分にも他人にも厳しい人ですけど、同じ場所に留まることをせず更に高みへ登れる人。だから眼鏡の克哉があれだけ執着したんでしょうね。自分も彼と一緒に同じ風景を見てみたいと・・・。多少カタチは違ってもノーマル克哉にとってもそれは一緒か。

はい、それについてついていけないとBAD行きになります。

『オレは、あの人に支配されたい・・・』

キました。彼の心の奥底に眠るもうひとつの顔。御堂に期待されているのはわかっているんでしょうが、自分の望みとは何か違う。本城の絡みで御堂に怒られたあとの選択肢『嬉しい』で、Rメーターがビョビョーンと伸びていくのを見て「あっ、ついに覚醒が始まった」と思いました。

なんだろ。FDになって、克哉のエロさがより際立って演出されている気がしる。
前作もエロいなとは思いましたけど、Rの克哉はコレ・・・・・明らかに誘ってるよね?

次は本多に特攻する。

『Contrast』佐伯克哉 鬼畜眼鏡キャラクターソングCD

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! 克哉のキャラソンCD。

「Contrast/佐伯克哉 -鬼畜眼鏡キャラクターソングCD-」 

俺達の歌でゲストを釘付けにしてやる(笑)

はい、釘付けになりました。つうか、いろんな意味で笑えるCDだ。歌の前後にはミニドラマ仕様になってるんですが、ちゃんと話が繋がっています。しかもトラック11・12?何このボーナストラックって?と思い再生したらプロトファイバーのCMだったwww 2種類あるのはもちろん眼鏡とノーマルVer.で。ちょっと吹いたよ。

えぇ~、歌に関しては・・・。

02.inside Black (眼鏡克哉)
平井さんでこういう感じの曲はあまり聞いたことがないので新鮮だ。
ハード系ですかね?とにかくカッコイイ曲です。ノリノリで。

04.White light(ノーマル克哉)
さ、爽やかさんだ・・・。
歌いだしのちょっぴり囁き加減なところが好き。

06.Contrast(デュエット)
こ、これは・・・なんかクセになりそうな曲ですね。
とっても懐かしい感じに聴こえるのは私だけだろうか?
ミニドラマの影響か、本当にカラオケ屋で2人が歌っている錯覚に陥る。

CDに収録されているドラマやブックレットのショートコミックといい、やっぱり眼鏡はノーマルを襲うんだね(笑)ちょっとミニドラマネタだけど、それしても眼鏡の自分からメールがくるのってスゲくね?自分が2人いたらなんて考えるとちょっと羨ましい。まだ聞いてないという方で鬼畜眼鏡が好き、特に克哉が好きというなら聞いた方がいいよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。