スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロノベルト その3

ウルトラ全開スーパーフルスロットル!

シナリヨ「クロノベルト」を終え、コンプしました。
いや~、まさに『ドリームチーム』でしたね。

クロノベルト

つい先ほどエンディングを見て感想を書いているが、結果から言うとおもしろかった。やはり最後の戦いあたりはさすがだと思う。すっかりのめり込んでプレイしていた自分がいる。ただ・・・ここまで行くのにちょっと退屈だった部分もあった。最初の部分。まさにクロノです。選んだ選択肢によって途中出てくるエロが心の潤いでした。

でも、これだけの人数を出しバトルさせてエロもあってしかもこの世界観を表現・・・正直よくここまでまとめたなと思うよ。公式で公開されているPVなんかも見てわかるように、あやかしびとVSバレットの登場人物同士で争っている絵がありますよね。このままではイカンと各主人公が現状打破へ向かうわけですが、このへんは王道的なものを感じた。

そしてここでも笑わせてくれた会長!
本人至ってマジメなんだけど、ガラさんを見かけたときのひと言。
VSトカゲ星人・・・

   「・・・トカゲ星人、か・・・」
 
   なんとなく子供っぽいネーミングに、
   愁厳は少し恥ずかしくなった。


会長の世界ではありえないモンですからね、そう思うのもムリはないけど・・・。
星人はないだろ(笑)

今回はFDだけあって、こんなシーン見てみたいなあったらいいな系がたくさんあって個人的には嬉しかった。その中でも私は「かりそめの旅人」アルフレッドの戦闘シーンが鳥肌もんで忘れられないよ。あと、「クロノベルト」九鬼先生のエピローグ・・・。ちょっ、泣かせるつもりなのかしら?これは本当にやばいです。

ところで・・・メニューの中に「壁紙」のコーナーがあるんですが・・・最後に1枚追加になりました。「あやかしびと2」と称して未来編な絵が掲載。うぉぉぉ、これマジメにやってみたいんですけどっ!ここのメーカーさんは次回作どうするのかなぁ?FD出しちゃったから、まったくの新作になるのか・・・?

それでは、以下「クロノベルト」のネタバレ感想です。

続きを読む
スポンサーサイト

クロノベルト その2

「復讐するは神になし」篇クリアじゃ!

今度は『失った分だけ強くなる男!』九鬼先生の話です。
九鬼先生1

今度は彼がバレットの世界へと旅立ったのですが、初っ端から好戦的だな。戦う為に生まれてきた人のような気がしてならない。さて・・・彼はある事件をきっかけに、イチナへの復讐を果たすため残りの人生を送ってきました。が、彼等の復讐劇はあやかしびと本編ですっかり片が付いていたわけですよ、私の中で。

九鬼先生の復讐とは相手の死であるから、ぶっちゃけそう難しいことではないと思う。あえてFDでこの話を持ってきたってことは、結果殺すことはできないんじゃないかなと思った。ただ、彼がどんな選択をしてどんな風に自分の納得できる答えを見つけられるのか・・・そんなことを思いながらプレイしました。

前回のかりそめ~編もそうだけど、ここのゲームに出てくる男たちは本当にかっこいい。強いところやそれなのに何かを怖いと感じたりするところ、誰かを護ったり自分の責任を果たそうとする姿には本当に心を打たれる。この寄り道で、先生の虚無も埋まるのか。

ではネタバレです。

続きを読む

クロノベルト その1

ネオアンジェリークフルボイスはPS2本体故障の為保留に・・・そこで。

-召喚 algiz 再び・・・

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
ジャジャーン!アルフレッド降臨。
 はぁ~ (゚∀゚*) やっぱりカッコイイな、アルフゥ~。
アルフ

クロノベルトプレイ開始の前に公式で「おまけ追加パッチVer.1.1」が出ているのでダウンロード。
以下変更内容です。修正ファイル適用後は一部のセーブデータが利用できなくなる場合もあり。

1.『ドキュメンタリー・オブ・クッキー』の追加
2.『人物事典』「中」「藤枝あやか」の追加
3.『音楽鑑賞』の動作調整
4.『シーン回想』の後に『クロノベルト』を開始するとシーン回想が始まってしまうのを修正
5.誤字脱字・スクリプトの修正

●公式のDLページ→http://www.propeller-game.com/product/chrono/dl.html

最初にプレイできるシナリヨは2本あり、その内のひとつ『かりそめの旅人たち』を終えました。

ここではアルフレッドが、本人もわからない何かを見つけにあやかしびとの舞台神沢市にやってきます。当然!あの生徒会のお方たちが出てきます。しかも学園祭を控えているらしく、校内はその準備に追われ何やら生徒たちは既にお祭り気分。で、当然生徒会でも出しものするらしいんですが、ちょっ!ここでも執事喫茶。実はついこの間やったゲームでも執事喫茶ネタが出ていたので、やけにタイムリーだなと・・・。で、まあ本職のアルフレッドに執事というものを学ぶというわけですよ。

あやかし執事喫茶

これ ↑ は想像の世界ですが、相変わらず狩人がぶっとんでいて笑える。ここまで書いているとネタ話っぽいけど、まったく真面目な話ですからっ!!生徒会が絡むとどうしても笑える方向にいってしまう。そして今回も素晴らしいボケツッコミを披露してくれた彼女(笑) ↓ 是非お友達になってください。

毒舌トーちん

今回プレイした『かりそめの旅人』ですが、私的にこの話はすごく嬉しかった。バレットでのアルフレッドは、なんか・・・こう・・・ちょっと寂しかったから。弟のリックとは違って、殺伐としてて感情のない人というのかね?自分の主の為に淡々と執事職をこなしていたという感じだった。前作では兄弟対決や時には2人協力して戦ったりもしてたけど、やっぱり主人公はリックだからさ・・・報われないときだってあるわけですよ。だから尚更、このFDという存在があって良かった。

では、以下ネタバリ。

続きを読む

Bullet Butlers その8

再装填 -algiz-

バレット・バトラーズ終了です。戦闘シーンがすごいですね。毎回ドキドキしながらポチポチ(オート機能は使わない派)してました。それとかなりのボリュームがありました。選択肢を選んでいくノベルゲームで、ここまで長いのは経験ありません。(他にあんまりやってないっていうのもあるけど)話の内容が結構複雑なんで、正しく理解して進めようとすると心地よい疲労感を味わえます(笑)←私の処理能力が低いだけなのか?

執事メインのゲーム初めてですけど、リックは執事として非常に理想的なんではないですかね。たまにヘタレなところもあるけど。CASTの平井達矢氏に執事役はピッタリだと思います。時々?いや、かなりうっとりして聞いてました(笑)やっぱり1番好きなキャラクターはリックですね。次は兄。女性ではエルネスタさんかな。理由はエロそうだから、ってエロいんだけどね(笑)ともかく!いろんな経験をして年を重ねている人はすごく魅力的だと思います。

エルネスタさんと双子

あと、これはどのキャラクターにも当てはまるのですが、戦っているときの絵がすごくキレイでした。この絵とテキスト、そして音楽。すべてが合わさると、ものすごい臨場感を醸し出すのですね。もう参りました。ニンニン。それとちびキャラがすごくカワイイ。心残りはヴァレリアのメイド服姿見られなかったことかな。あ、でもね・・・カウラのメイド服が見れたからいいか~。←ネタバレだから反転

ただね、プレイ中に何度かバグに遭遇してイラッとした覚えアリ。既読文でないのにスキップされたりその逆も然り、いきなりブチッと強制終了したり。アッシュの手が阿修羅化してたな。(と言っても4本だけど)効果音がいつまでも鳴り響いてうるさかったりもした。現在、修正ファイルがありますのでいくつかは改善されているでしょう。私はコンプ間近のへんで使用しましたのであまり意味はなかったが・・・。

個人的にシステム自体にあまり快適さを求めない私ですが、既読文を一気にジャンプできる機能はありがたかった。ただ、バグがあったのでウカウカ使って未読部分もすっとばしているのではないかという不安にはしっかり襲われましたが(苦笑)

それでもプレイしてみて非常におもしろかったですし、今後は男性向けだからと範疇外にしないで興味あるゲームが出てくれば買ってみようと思いました。

Bullet Butlers その7

セルマエンド迎えました。

本当は1番はじめに攻略したかったのですが、雪さん&ヴァレリアエンドを見てないとこのルートに行けなっぽかったのでラストになりました。もうね、はじめからここの執事とご主人は深い信頼関係で結ばれていたのが分かりましたので、正直セルマ以外にはちょっと考えられない状態でした。なので雪さんとヴァレリアをプレイしているときの切なさったらないよ!

セルマはとても18歳とは思えぬくらい大人でした。過去トラウマになる出来事があり欠落者として蔑まされても、そしてお爺様生前中に彼の愛が感じることができなくても、逃げたしたくなる気持ちを堪えて生きてきたという事実だけで立派だと思いました。だからこそリックには、どんなことがあっても彼女の傍にいて欲しいと切に願う。

お嬢様読書

敵は違えど2000年前の話とずいぶんリンクしてたので後半リックの身が心配でしたが、今回それ以上にイングリッドとセルマの想いが強かったのかなと解釈してみた。それでは、以降はネタバレ含む感想です。

セルマ攻略チャートも載せておきますが、このルートはセルマの元に留まればどの選択肢を選んでもエンディングは迎えられそうな感じですね。全部は試してませんけど・・・。とりあえずGRAPHICやMEMORIESをできるだけ埋められるような選択肢を載せておきます。

私的には一応コンプだと思っているのですが、現在の状態ではGRAPHICの9頁雪さんが剣を振っている絵以降と、MEMORIESの1番右下は埋まってません。恐らくここは空白のままなのではないかと思いますが、いかがなもんでしょうか?



続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。