スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咎狗の血 True Blood その3

シキ・謎の男(名前は一応伏せておく)エンド見ました。
BADも回収してフルコンプです。

シキテーのルートは大幅に修正されてた。もとがアレじゃ無理もないのか・・・。PC版でいう彼のルート、当時の私はかなりの衝撃を受けたものです。こういった愛情表現?もあるのかと・・・。毒気が抜かれた感もありましたけど、その分追加されたシナリヨで楽しませてもらったと思ってます。

それにしても・・・すごい勢いでアキラに執着していた。今回は両方がお互いに惹かれあうものがより鮮明になったのではないかと感じる。いっつも一方的に痛めつけられてただけのアキラですが、途中からはアイツの思い通りにさせるかというむき出しな部分がまた新鮮というか・・・。そんな彼の態度にシキテーがとっても嬉しそうでした。PS2版のシキルートは良くも悪くもPS2版(なんじゃそりゃ)もしPCの方をやってない方で、もっとシキテーに痛めつけられたい方は是非PC版をプレイしてみることをおススメする。

謎の男。以前から思っていたけど、咎狗はやはりこの人と出会う為のゲームなのだろうかと思いました。オイチャンのルートでこの人が頻繁に出てきますが、彼をおいてオイチャンとトシマを後にするときは切ない気分に・・・。また本人のルートでも同じ思いを味わった。


もともとがPC18禁なので、やはりPS2移植はかなり無理があったんじゃないかな?というのが正直なところですね~。PS2向けに追加された分、かなり削られてもいるし。少し違う狗を楽しめた点は良かったと思うけど、咎狗らしいか・・・という部分ではちょっと違う気もしる。どうしても比べてしまうので、ここまでくると好みの問題になってしまいそうな気がします。今回初めてプレイされている方はどうなんでしょうか。逆にそういう方の感想を聞いてみたいです。

フルコンプしたことですし特典のCDを一通り聞いてみました。店舗別特典はゲーマーズで購入したので「源泉×ジョイまっくす」です。私、ジョイまっくす氏のことはよく知らないのですが、いつもこういう感じなんですかね(笑)いきなり失礼かと思いますが、かなりイっちゃっているのかと。後半は彼に対して笑いっぱなしでした。他のもこうなんだろうか・・・。特典の中で1番気に入っているのは冊子ですね。子供時代の姿が見れたのは嬉しい。
スポンサーサイト

咎狗の血 True Blood その2

ケイスケ・源泉・ユキヒトのエンドを見ました~。

かなりいい加減な私の脳でも「あれ?なんか色々カットされている?」と思えるような気分になったんですがいかがなもんでしょうか。PS2版をはじめてプレイした人は所々話の繋がりが「???」と思うかもしれませんね。PC版をプレイした私としては、細かい部分で物足りなさを感じますが内容がアレなだけに仕方ないのかなと・・・。でも新しく追加された部分でより補完できるところもありますから、そちらで楽しみたいと思います。

PS2版ではじめてお目見えしたユキヒトですが、アキラとトシマを後にするシーンを見て「エ!もうこれでエンディングに向かっちゃうの?」っていうのが正直な感想。ユキヒトと一緒にいたトウヤが大活躍してくれてかなり印象に強い。ところで特典の冊子によるとユキヒトは以前Bl@sterに参加していたことがあってすぐれた成績を残しているとかなんとかってあるけど、どうせならまともに戦っているシーンとかあっても良かったんじゃないかと思う。それと幼少の記憶が残っているならば、その様子も知りたかったな。

ケイスケと源泉はPCとほぼ同じでしたけど、やっぱりいいですね~。ケイスケがアキラを好きだとはっきり意識したシーンは本人には悪いが笑える。もう、アキラが好き過ぎてオレおかしいんじゃないかって・・・ほんとこの子はかわいい。

PC版でアキラがケイスケを受け入れたときってもっと曖昧だったように感じたんだけど、もともとこうだったっけか?ちょっとよく覚えていない。基本的にはアキラからけしかけることはないので、はじめて咎狗したときは「この子(アキラ)は本当にこれでいいと思っているのだろうか」と心配になったのは遠い日の記憶(笑)

そんな中でもオイチャンのエンドは好きだな~。最後あの2人の笑顔が忘れられん。こういうゲームには主人公より歳の離れた所謂おじさまキャラというのはよくあるけど、個人的には好きな性格です。ちょっと恥ずかしいセリフとか言ったりしますが(笑)厳しさを知っているけどへんに大人ぶってない、相手の話はちゃんと聞いて自分を省みることができる人です。

オイチャンルートで、いつもやられっぱなしのアキラが逆に驚かせてやろうと彼の上にのっかる場面があるんですが・・・「ちょっ、そんなことしちゃ、ダメー!」と何度心の中で叫んだことか(笑)煽るだけにしかならない行為を素でやってるのが恐ろしい。ただでさえ歩くフェロモンなのに、少しは気づいて欲しいもんです。

咎狗の血 True Blood その1

狗が昨日届きました。

咎狗の血 True Blood

すんげーな、なんかいろいろ入ってて。ゲーム開封する前に同梱の冊子を見てしまいました。子供時代のみんながかわいくて仕方ありません。どうせならぐんじぃやキリヲくんのも見てみたい。今、ちょっとだけ想像しちゃったんだけど笑える。プスッ。CDが何枚もあるけど、これはゲームが終わったら聞いてみようと思います。


さて・・・とりあえず1周目でリンのエンドを見ました。PC版したのが何年も前のことなので、いろいろ思い出しながらのプレイとなりました。1度やってるので話の流れもわかりますし、印象に残っていたシーンなんかも懐かしくなりました。が!!PS2になって明らかに追加されているシーンならまだしも、これPCにあったっけ?のような場面が何度かあり(要するに忘れている)、それについて語る自信がない。

あとね・・・途中で猛と逃げるところ。右に行くか、左に行くか?とかいうのね。PC版ではここでBADがあった気がするんだが、なにこれ。もしかしてなくなってるの?ぐんじぃとキリヲは出てくるけど話だけで次のシーンへ・・・。と、いうことはエンディングの数減っているんでしょうか。それとも別に何か用意されているのかなぁ?このエンドがどうのってワケではないけど、グンジィとキリヲは好きなのでちょいと残念。さすがにあのシーンはなくても、どういう風に変わっているのか楽しみだったのに。まーーーね、それでもやはり咎狗はおもしろいよ。

ではリンの感想に。登場人物にカズイが紹介されているので、いつ出てくるのかな~と楽しみにしてました。当然回想なのですが、リンがまだ仲間と一緒にBl@sterに参加していたころのシーンです。コレ、言ってもいいかな・・・?うーん、やはり以降はたたんでおきます。

続きを読む

咎狗の血 True Blood 店舗特典について

実はまだどこで予約するか決めかねている・・・。

公式HPで紹介されてましたが、せめてリンクくらい貼ってくださいよ。しかもソフマップに至っては受付すらしてないし。これってもう締め切ったってことですかい?早ぇ~な~。やっぱりシキティは人気ってことでしょうか。

○アニメイト オリジナルミニドラマCD:アキラとケイスケの日常編
       爆裂トークCD:ユキヒトvsジョイまっくす編
○メッセサンオー オリジナルミニドラマCD:ユキヒトの過去編
         爆裂トークCD:ジョイまっくす×アキラ編
○とらのあな オリジナルミニドラマCD:リンと源泉の出会い編
       爆裂トークCD:謎の男×ジョイまっくす編
○ソフマップ 爆裂トークCD:シキ×ジョイまっくす編
○ネステージ 爆裂トークCD:ジョイまっくすvsケイスケ編
○WonderGOO 爆裂トークCD:リンvsジョイまっくす編
○ゲーマーズ 爆裂トークCD:源泉×ジョイまっくす編

たくさん種類出すならさ『オリジナルミニドラマCD:ヴィスキオの日常編』とか出してくれてもいいじゃんよ!そしたら即行で予約すんだけどな。だって1番笑えそうだから・・・。とりあえず上記CDでおもしろそうなのはどの店舗だろう。う~ん、悩む。セガダイレクトなんかはスクールカレンダーっていうのもあった。

そういえば今日ゲームショップ行ったら、こんなもの↓が置いてあったから貰ってきたよ。

咎狗PS2ポスター1

A3サイズを二つ折りした咎狗の血 True Bloodのポスター?パンフレットっていうのかしら・・・?裏面はキャラクターやゲームの紹介が載ってた。一部UP↓

咎狗PS2ポスター2

咎狗PS2ポスター3

話は戻り店舗特典だけど・・・こんなにあっても買うのは一つだし、値段で決めてしまおうかなと思ってます。とりあえず、もうちょっと様子見で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。