スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマリオギャラクシー その5

あれから少しプレイしたのですが、結局挫折しました。
集めたスター80個で終了します。

クッパを倒すまではゴイゴイと勢いに乗ってプレイしてたんですが、その後のステージが全体的に少し難しくなり1つのステージクリアまでかなり時間が掛かるようになってしまいました。ようするに操作がヘタなのでどうしようもないんだが・・・。

苦手なステージになると何十匹(人?)のマリオを犠牲にしているワケなのですが、基本的に何十回も死んで死んで死にまくってコースを覚え操作を磨きクリアなので嬉しさよりも疲れが方が大きくなってしまった。これがまだ40ステージも続くかと思うと(中には楽めなのもあるかもしれないけど)かなり「ムキー!」な状態になるのでやめます。ここが私の限界でした。

あぁ・・・妹がいれば二人で協力しながらできるんだけどな・・・。いきなり他力本願(笑)私はどちらかと言えば時間掛かるならあっさり手を引いてしまうところがある。要するに諦めが早い。が!妹は違う。今までマリオのゲームは私がやりたくて買ってくるんだけど、ある程度までプレイして満足するとやめちゃうんですよ。で、それを見ていた妹が夜、私が寝る頃部屋にやってきて1人黙々と遊び始めるワケです。

私は当然眠いので照明消して、TVの音はほぼ無音にしてやってもらってます。たまに目が覚めるとコントローラーのボタンの音がパチパチ鳴っているのに気づき、テレビ画面を見てみるとステージが変わっていて地道に進んでいるのです。それがしばらく続き、めでたくフルコンプとなります。私ではなく妹が・・・。妹は私に無いものを持っている!それは『努力すること』なのです。

私が諦めの境地に入ると・・・

妹:「諦めたらそこで試合終了だよ」 (ボソリ)

って、安西先生かよっっっ!!

一緒に住んでた時の話なので懐かしい。安西先生も懐かしいよ。タプタプ・・・
スポンサーサイト

スーパーマリオギャラクシー その4

クッパ倒してきた。

1度エンディングを見ないと発生しないステージがあるのでクッパとの決着をつけに行ってきたぜ!クッパの元にたどり着くのも一苦労だよ。途中ステージから落ちて、次にはじめる場所がかなり前の方からだと凹む。クッパの場所まで階段を駆け上がるところでクッパJr.が火だるま岩石を投げてくるのだが、このクッパJr.が相当ムカツク。ある意味クッパよりムカツク。

この階段でライフアップキノコまでは取れるのだが、1UPまでは取りに行ける余裕がない。今までも、ちょっとムリすれば取れる1UPで散々な目にあっている。最近は冒険(無理)してない。あ~、この兆候は良くないな。そんなんでクッパ戦、次から次へとステージが変わり疲れましたよ。やっとの思いで倒しました。

ピーチ救出

エンディングを見たら疲れがドッと出て、スター120個までの道のりが険しく感じられる。その後パープルコインを100個取るステージへ行ってみた。バスルーム→バトルロックギャラクシー→巨大要塞のパープルコイン。攻略本には難易度ふつう位だったので安易に考えていたが、これ・・・私にとってはかなりハードだ。何度やっても100個取れないので諦めようかと思ったけど、ようやく100個取れた!ラストにコメントくれるお掃除オバハンを、途中何度踏みつけたことか。

巨大要塞のパープルコイン

しかし・・・この後、緑のスターで行ける球の上に乗っかるヤツとか、他ステージでシャドウとのレースとか。急にハードル高くなってないですか!!海の中を泳ぐのもあさっての方向に行っちゃうし、自分のセンスの無さにそろそろ限界が近づいている。今スターは75個だが、1つ取るのにかなりの時間を費やしている。私ではスター120個はムリめ。

スーパーマリオギャラクシー その3

スターは60個になった。

この間、おばけ屋敷ステージで緑の弟が檻に閉じ込められていた。鉄格子の向こうから「助けてくれ~」と悲痛な叫び。とりあえず、このステージは無事救出し一緒に帰ってきたのだが・・・実はこの緑の弟。とんでもなくあとさき考えないで行動する困り者であった!!先日ステージをクリア後、弟から手紙が届く。

あとさき考えない弟

仕方ないから救出に向かう。
しばらくして、そういえば姿を見ないな・・・と思った矢先、再び手紙が。

またか

また閉じ込められてるし・・・。
実はこの後、またいなくなって助けに来いと手紙がきた。その後は疲れちゃったから休むとのこと。スターを見つけてくれるのは嬉しいが、これ以上手を煩わされるのはイヤなので内心ホッとした(笑)

では続きをしてくる。

スーパーマリオギャラクシー その2

あの後、本屋で攻略本を購入した。

任天堂公式ガイドブック

マリギャラは何種類かの攻略本が出ているらしい。実際中身を確かめてから買いたいところだけど、ビニールで固く閉ざされている為、内容比較して買うことができん。どれにしていいか迷ったあげく、無難に『任天堂公式ガイドブック』にしといた。値段が他より若干高めだったけど、間違いなさそうな感じがするので・・・。

ネットでも攻略情報はあると思うんだけど、私の場合は基本的に「攻略本、売ってれば買う」・・・と言うより、買ってしまう(笑)攻略情報はもちろんだけど、ゲームに思い切り浸れるからという理由もある(重症)もちろん終わったゲームに関しては買わないけど、ちょうどプレイするときに売られていると買ってしまうのである。

この『任天堂公式ガイドブック』は大変役に立っている。マップもキレイでわかりやすいし、目当てのステージも色で分けられているので比較的見つけやすい。つまずきそうなところは写真入りで丁寧に解説有りです。どれだけこの解説に助けられたことか・・・。とりあえずコレ1冊でマリギャラは乗り切れそうかな?自分の操作が追いつけばの話だけど・・・。スクエニのように開発者のコメントとかがあったら、もっと嬉しかったな~。だって任天堂公式って名前が付くくらいなんだし。

ステージをクリアしていくとスターが手に入り、どうやら全部で120個あるようです。今現在30個取りました。まだまだ先は長そうだ。頑張ってスターを集めるよ。

マリギャラ

スーパーマリオギャラクシー その1

ずん、銀河に旅立つ・・・ 

メニュー

少しだけプレイしてみました。このゲームを一言でいうなら・・・

Wiiの、Wiiによる、Wiiの為のゲーム と言ったところでしょうか。

操作がまだちょっと慣れないのですが非常に新感覚ですね。絵や音楽もすごくいいけど、とにかくマリオの動作が楽しい。プレイ中、ここに飛ぶことはできないだろうかとか、あのコインはどうやったら取れるかな?とか、とにかくステージクリアの他に色んな動作を試したくなってしまう。ただ、地上がひっくり返ると慣れないせいか動作しにくい。

それとマリオ以外のキャラクター達の動きがとっても可愛らしいです。とりあえず敵でも味方でもスターピースを当てたり、スピンをお見舞いして反応を見るのが楽しい。あと、キノピオとか踏んづけたときに出る声が笑える。

今までWiiのゲームを数本プレイしてきましたが、ここまでWiiリモコンをフルに使いこなしているゲームに初めて会った気がする(←おまいがそういうゲームを選んでないだけじゃね?)だ、だってWiiリモコンから音がするんだよ。「スゲー!」

↓ セーブアイコンはお気に入りのキノピオです。
アイコンはキノピオ

私が好きなキャラクターを選ぶとき、あまり人間らしいモノは選ばないことに最近気づいた。キノピオ、体は人間っぽいが間違いなくキノコなのである。どちらかと言うと、動物系が多いかもしれない。動物・・・?獣?

***名物勘違いな話***

私は「マリオギャラクシー」というゲームを、はじめシューティングゲームかと思ってました。だって「ギャラクシー」っていう響きがシューティングっぽいじゃないか!とにかくシューティングはすぐ死んでしまうほど苦手なので、このゲームも名前を聞いただけでスルーしていたワケです。ところがフタを開けてビックリ。ちゃんとしたアクションゲームです(笑)人もそうですが、見た目や名前だけで中身を判断してはいけないな・・・と感じました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。