スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソラユメ その7

ソラユメ、フルコンプしました。

は~、おもしろかったよ、このゲーム。笑えたし、切ないし、(ほぼ)どのルートもちゃんと作りこまれていたシナリヨで楽しかった。攻略キャラの誰もが好きです。その中でもダークホースは餘部先輩でしょう(笑)彼はどのルートでも皐月を気に掛けていましたしね。正体がアレなだけに。スペシャルにあった下駄が笑えた。

この後シナリヨ再生してみたり絵を見たりしたけど「おまけ」のスペシャルはスゲーな、おい。最後のエンディング見たのが朝峰君でかなりシリアスモードだったが、このスペシャルに入っているショートドラマ「もしもシリーズ」を聞いたら人格崩壊気味で笑った。「ネットの人」は、いわゆる2chやニコ動ネタですか?かなりツボに入って腹痛いw ルーエンの「ワクテカワクテカ・・・」にブフッー(吹)だいぶ、ブッ飛んでいる内容でした。オタネタでは津田健氏がすっかり別の人に(笑)

ウァサゴとアサガオ?



  ← それと、これは誰よ?(笑)




衣装や選択絵を見る限り使い魔だよね?ウァサゴって実は美形ってことですかい!あたしゃ、一瞬誰だかわからなくて驚いた。しかし、このゲームシステムはすばらしく快適だった。おまけもかなり充実してて文句ない。ただ、ルーエンの顔がヘンと思った以外はかなり楽しめた作品でしたね。

後から特典に収録されているドラマがどうしても聞きたくなって、予約特典CDをわざわざオクで落札してしまった。OPとEDがすごくいい。朝峰君ルートの後ED曲聴くと泣けてくるよ。ドラマ『学園地獄』もかなりおもしろかった。特殊な先生が多いようだが、私は是非ルーエン先生の「闇の魔術に対する・・・」を専攻したい。

TAKUYOの作品全てはプレイしたことないですが、こんだけおもしろいなら今後このライターさんなら買ってみようかと思いました。確かパニパレがそうですよね・・・・?パニパレと言えばPSP版『パニックパレット ポータブル』が31日に発売されるらしく、PS2の内容に色々追加されているようなんでプレイしてみようかと考え中です。

前作PS2『星色のおくりもの』のときも思ったんだけど、『ソラユメ』も好きな曲があるのでサントラ出してくれないかなー。あとゲームのOP・ED集とかさ。TAKUYOのOP・ED、好きな曲が多い。

これから、もう1周してこうようかな・・・。
スポンサーサイト

ソラユメ その6

朝峰君(転校生)のエンディング見ました・・・見ま・・・

泣 (TT▽TT) じょっぱーっ!  ち~ん ← 鼻をかんだ音

最後の選択肢が出てくるシーンがすごくて涙が止まらん。
ここの絵とテキストで思考回路が一時停止しました。

今まで色んな乙ゲーしてきたけど、選択肢を選ぶのにこんなに迷ったことがない。
では、以下にネタバリを。

続きを読む

ソラユメ その5

暁兄(糸目)のエンディングを見ました。

エンディングを見たがどうもスッキリしない。このエンドを見ればズバリ彼がどんな仕事をしているのかわかると思ったんだけど・・・。まぁ、ルーエンや餘部先輩のエンドでなんとなく聞いたから、そういうことなのかな?(って、どういう・・・)

他のルートでいろいろ謎だったんだけど、暁って何気に金持ちだ。餘部先輩が盃欲しがって手放そうとしないからって10万円も立て替える?普通。アルバイト=彼が言うところの仕事だろうから持っているのはわかるけど、いったいどんだけ稼いでいるんだよ。皐月には優しくて面倒見のいいお兄さんなんだろうが、電話のやり取りとかおよそ彼らしくない素振りを見るといったいどれがあなたの本性なのでしょうか?と勘ぐってしまう。

そんな彼にも好きなアニメがある。くらげのクーラ。
くらげのクーラ

見た目はかわいくて子供向けだけど、内容はかなり大人志向。
クーラが背負っているモノはこの子には重過ぎるらしい。

続きを読む

ソラユメ その4

餘部先輩(天文部)のエンディング見ました。

ルーエンのときからずっと不思議だった餘部先輩。時々体が透けていたりして、彼もこの世の理から外れた存在なのだろうかと疑問に思っていたのですが、いよいよ正体が明らかに・・・。

たま~に出てくる暁兄の黒い部分。顔も黒い。
黒暁兄

あのルーエンすらも手玉に取るくらいだ。相当な修羅場を潜り抜けているに違いない。暁兄は店番やご飯の用意など、皐月にとっては頼りになる優しい従兄。ただ時々ルーエンと暁が、口うるさい父親と世話好きな母親に見えて仕方ない。

そしてそんな口うるさい父親が今度は 「ウェディングケーキが食べたい」 と言い出した。
あぁ、またテレビを見たのか・・・。

では餘部先輩のネタバレ。

続きを読む

ソラユメ その3

水窪君(メガネ)のエンディング見ました~。

ほんとに勇人と同い年なのか?と思うくらい落ちついたクラスメイト。そして彼寄りの選択肢を選ぶと「おまい、いつから私のこと好きだったの?」ってくらい(笑)積極的でたまげた。け、けして自惚れてなどおりません。

みんなで海に行ったんだけど、桃尻天使について水窪君から軽くコメントがあった際はみんな引いてたよね、ひそかに・・・。彼は知識がいっぱいあるから誤解されたよ、あれは絶対・・・。

桃尻天使

では、これ以降水窪君のネタバレ感想。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。