スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニックパレット ポータブル その6

ゲーム本編も終わったことだし、おまけの「スペシャル」に行ってみた。

これ以降はスペシャルの感想、公式でやっている「真夏の変態フェスティバル」、ゲーム全体の考察になってます。

●おまけ「スペシャル」

1.ドラマ「素晴らしき日々」
PS2版の限定版同梱CDのドラマらしいです(私は買ってないのでわからん) そのドラマに立ち絵が付き新規CGが追加されています。このCGがちびキャラ風でかわいいんですよ!(一部除くw)この感想はネタバレになるので、下にしまっておく。

2.ドラマ「風紀活動日誌」
これはPSP版だけの書き下ろしシナリオということですが、私はこれでかなりスッキリした。つうか、本編にうまく追加してくれればいいのに・・・。まず、柑先生が登校拒否になった理由と魔王白原が小さい頃助けられた人が明かされている。ヌイナイルートでのシナリヨ補足・・・っていうんですかねぇ?このルートで出てきた事件?に関して彼等のやり取りがもっと詳細に書かれている。この「日誌」はかなり重要性が高いと感じた。

3.押し売りスペシャルCM
全員ではないけど、登場キャラがピンもしくは誰かと一緒になってトークしながら「パニパレ」を宣伝してます。なかなかおもしろかった。

●公式「真夏の変態フェスティバル」8/31迄

公式でやってる『真夏の変態フェスティバル(7/31~8/31お盆は休み)』を見に行ってきたが・・・なんじゃこれは!!(笑)ソラ☆ユメ→ヘン☆タイになってる。ソラユメのパケがそのままパニパレメンバーに様変わりしているが、あんまり違和感ないな・・・ぶふっ!しかも指輪じゃなくて、スカートかよっ!それに封印されてた薄男って・・・。

すごいね、これ・・・(笑いを堪えてクリッククリック)ストーリー・キャラクター紹介・特典情報が載っている。この特典が題して『バラエティディスク ver.ヘンタイ』。OP&EDの歌詞とミニドラマ 『スカート地獄』の内容が紹介されています。ソラユメをパロっているので、ソラユメ知っていて世界観ブチ壊されても平気よっ♪という方は是非見に行って欲しい。他にはPSPの壁紙が順次追加されているようです。

●ゲームを終えて・・・

ゲーム全体のデキはなかなか良いと思う。恋愛がどうとかっていうより、テキスト効果なのか「ほんのりギャグ風味」の部分が非常に楽しめた。どちらかと言うと、恋愛にしなくても全然いいんじゃないんだろうかと思えたほどです。例えばアドベンチャーPRG風にするとか。以下しばらく私のRPG妄想が始まる(モワモワァァァ~)

メルディシアで内乱勃発、現界に逃亡してきた王族一行は運命の勇者「依藤亜貴(名前変更可)」を願いの宝玉”マリコ”を使って探し当てる。魔法はあまり使えない王子リーディに賢者ノル(覚醒すると人型に変身)はメルディシアを救う為、亜貴にエクスカリパーを託す。そして亜貴はこの王族達と共に現界の仲間を集めつつ旅を続ける。

仲間に出来るのは、暗黒魔道士シラハーラに武道家のカズト、踊り子にサワト、笑わせ師のヌイナイ(セット)。ナイのHP回復にはやくそうではなく育毛剤を使用。召喚士もしくは学者に柑・マソー。召喚士を選択した場合、全MPを使用すると彼には手に負えない魔王白原を呼ぶことができ、敵を戦意喪失させるほどの精神攻撃が可能(通常はMr.さくらんぼやDr.デコポンなど)もちろん魔法少女のヨッシー(ピンク魔道士)も仲間になるゾ。お得意の尻攻撃が炸裂だ!★www 女性陣は・・・猛獣使いのえっちゃんと薬師のルカと言ったところか。

広大なマップに様々な乗り物。たくさんの人との出会い、そして別れ。現界からメルディシアに潜入し、悪の根源をその手で断ち切れ!ダンジョンでは宝箱からアイテムを収集できるぞ。柑・マソーが学者の場合はアイテムの鑑定・錬金が可能。新しいアイテムをGETしちゃおう!個性豊かな仲間達と道中親密になれるシステム搭載。新たな協力技を身に付けスキルアップしよう。エンディングは親密度によって変化するぞ!どんな未来を掴むかはアナタ次第。

こんなゲームだったらおもしろそうだ。

*****妄想ここまで

なんか、だんだん本題からかけ離れてきたな。ちょっと戻そう。

あと、やっぱりボタン押してからテキスト表示されるまでが遅い。私にとってこれだけはどうしてもマイナスかな~。あとソフトの値段が通常のPSP版に比べると高めですね・・・。多少追加部分があったとしても、この内容で定価7140円は高いと感じる。CGに多少バラツキがあるように感じたけど、まぁいいか。

0805 013

では、これより下はドラマ「素晴らしき日々」のネタバレ。
かなり短めで、このドラマを聞いたことがある人じゃないと意味不明だと思います。

続きを読む
スポンサーサイト

パニックパレット ポータブル その5

ノルのエンディングを見て、フルコンプです。

コンプ内容はCG・シナリヨ・沢登手帳(人物・偉人録・用語・地名・THSC)・補助アイテムです。シナリヨはマップに出現しているポイントに全て行ってないと登録されないし、結構なボリュームでした。

7.ノルレッテ(球体)
ノルレッテ
リーディの従者・・・のわりに主(あるじ)を平気でいたぶる(笑)色んなことを知っていて頭は良さそうだけど、かなり扱いにくい性格だね。もしやとは思ったけど、まさか彼のエンドがあるとは思っていなかった。ちゃんと人型の姿が見れました。

では、ネタのバレ。

続きを読む

パニックパレット ポータブル その4

ヌイくん、ナイくんのエンディング見ました。

ヌイナイと言えば風紀委員ですね。風紀委員と言えば沢登譲(踊り子)・・・。私リトルエイドはやってないんですが、この頃からスカートの中からいろんなモノを生み出していたんでしょうか。生み出すときの『スッポーン!』という音と、その後の『ベチャッ』(笑)なんかすっげーリアルなんだけど大丈夫?で、なにさ。当然生み出されたモノは濡れているのか・・・。

風紀委員会

休日彼等と出かけたりもしたが、問題の踊り子・・・風船虫アミ・首には鳥カゴという出で立ちに、このテンション。もうどうコメントしていいのか分からなくなった。『沢登』と言えば!!おまけの沢登システム。ちょっとコレすごいね(笑)SE音が彼の音声になります。オーラ集め時の「吸い取るぞォ~」には笑。さて、そろそろ沢登から離れよう。

5.内沼葛(従兄)こっちがヌイくんで・・・。
0805 004
わかめだの緑だの周りから見たまんま言われている亜貴の2コ上の従兄。普段の様子から見てわかるように、彼は下のナイくんとセットで素晴らしいコンビネーションを発揮する。普段はムチャクチャな彼も亜貴の前ではまともな兄に。まだ2人が幼い頃何かを約束したらしいが・・・。とにかくヌイくんとナイくんの会話は聞いていて本当に楽しい。

6.乃凪範尚(凪先輩)ナイくんです。
乃凪範尚
いや~、キタね、これは。凪先輩を攻略していくうちに私の中で何かが芽生えた・・・そう、それは恋。ヌイくんを攻略しているときから、すでに私は凪先輩に傾いていた。魔王白原ルートで恋愛相談にのってくれたときから「あぁ、この人ならイケるかも・・・」と思っていたが、こんなにツボにハマる人だと思っていなかったよ。

えぇと、彼のポジションはツッコミです。印象が薄い、毛が寂しいなど相方からは散々な言われようだが、私からすればパニパレいちの苦労人。沢登とヌイくんにはいつも振り回されています。

それと、凪先輩は今まで5人攻略した後にプレイしたんですが、どうにもこうにもノルルートに入ってしまいちょっと苦労しました。ヌイくんルートからの分岐だったんですね・・・。この両者の好感度を上げてヌイくんルートに入れば解決しました。

以下、バレコーナーだ。わはははははっ!

続きを読む

パニックパレット ポータブル その3

白原君と鳥羽君のエンディングを見ました。

4人まで攻略して思ったんですが・・・リーディに関してはいろいろナゾがあったりして、そこそこ楽しめてプレイできたのですが・・・先生や今回の2人は正直シナリヨに然程ひねりがないんだね。個別ルートに入るまで、ときどき「あっ!このネタは○○君のルートで何か明かされるのかな?」という期待はするものの、全くかすりもしないでエンディングへまっしぐらって感じがしる。

ハッキリ申し上げて今回の感想はあまりいいこと書いてないです。白原君と鳥羽君が好きだ!、もしくは彼等のルートが好きだ!という方は読まない方がいいかもしれぬ。

さて、毎回楽しみと言えば、従者ノルの姿が変化するというところかな。
画像がイマイチだが下はキノコが生えたノル。キノコはもちろん食材として使用。
キノコノル

3.白原尋也(魔王)
白原尋也




   『くすくすくす・・・』





怖ぇぇぇ~。マジで怖ぇぇぇ。今まで色んな腹黒キャラを攻略してきたが、この人ほど「わ~、イヤだな~」って思ったの初めて。ちょっと・・・いやかなり引いた。もし私のクラスメイトにこんな子がいたら、絶対に友達にはなりたくなタイプだね。亜貴のように寛大にはなれません、私。周りの雰囲気を一瞬にして凍らせる人ナンバーワンです。それなのに!というより、それだけに照れたり、いきなり素直になられるとどう対処していいのか本当に困る。どこまでが本気でどこまで冗談なのか・・・掴みどころのない闇の住人。

4.鳥羽一徒(ワンコ)
鳥羽一徒

彼とはかなり特殊な出会いだったが(笑)どうせならこのネタをもっと使って欲しかった。実は魔王の後に彼を攻略したので、なんていい子なんだろうと思ったがやはり彼にいろいろあったようです。今回は友達のえっちゃんが多く出演しているが、私・・・できれば三角関係じみたネタはあまり好きでない。リーディんときもそうだけど、またかって感じです。でもえっちゃんのがかなり男前で彼女の方に惚れそうになった。ルカもそうだけど、女友達の方が一緒にいて楽しい・・・。

では以下ネタバレ。

続きを読む

パニックパレット ポータブル その2

リーディと柑先生のエンディングを見ました。

初回はリーディに特攻したが、とにかく1周するのが長かった!!個別ルートに入るまでも、入った後でも結構なボリュームがありますね。2週目からはスキップでサクサクだけど・・・。でもスキップしちゃうのがもったいないよ。色んな選択肢でみんなの反応を見てみたいw

では・・・エンディングを見たキャラ考察。
名前横のカッコ内は私が読んでいる呼び名です。

1.リーディ(油田王)
リーディ「きゃん!」

こっちの世界に来るっていうんで言葉を学んできたらしいがなぜか時代劇風(笑)転校当初は黄朽葉宰(きくちば つかさ)と名乗っているが、偽名であることをあっさり明かす。良くも悪くもウソはつけない人なのね。彼が亜貴を好きなのはクラス中で認識されているので、そのへんの事情については誰もツッこみません。

休日ブラウンという食事処で先生や仲間たちと昼食を取るシーンがあるんですが、彼の隣りに座ると選んだら「余の膝の上に座ればよかろう」と素で言われた。プレイしている私は恥ずかしくなったが、亜貴の「無理だから。このテーブルの隙間に入れる訳ないでしょう」という間髪入れない反応に、このおなご只者ではないなと感じる。

2.真朱柑(先生)
真朱柑

先生なのに生徒にボロクソ言われてる・・・(特に魔王白原) 下手すると彼も生徒に見えてくる。体は大人なのに中身は子供チックと言うんでしょうかね。しかし!!先生ルートに入るまではかなりドキドキしたカモ。『先生』っていうカテゴリーにも惹かれたし、教師・教え子の関係をすっかり忘れたときもあったよ(笑)もし私が学生でこんな先生がいたら好きになっちゃうかもしれない。逆を言えば、それだけ危険なんですよね~。彼があまりにフリーダムで・・・。


それと亜貴の友達えっちゃん。彼女はどうしてあんなに鳥羽君とくっつけたがるのだろうか。えっちゃんの中では既に様々なことが決められているようで、その根拠が知りたいと常々思う。

ではこれ以降はネタバリ。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。