スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヴァロンコード その8

これ以降ネタバレ要素含む画像(精霊の枷を外したもの等)上げてます。
閲覧の際はご注意ください。


クリア後もまだまだ楽しめるということで、さっそくヴァルド皇子とヒース将軍の恋愛イベントを起こしてみました(って、あんなにウルルン言っていたのに) 皇子は終始体を乗っ取られていたようなので、彼という人格はここではじめて知ることに。本物はちゃんとしたお方でした(笑)ドロテア王女はほっといて大丈夫なんでしょうか?

ヴァルド皇子の告白   ヒースの告白

一方ヒースですが、彼はストーリー中で将軍辞めてます。それでも過去の戦いでたくさんの生を背負ってしまったワケですが、こんな自分でも一緒にいてくれるだろうか・・・みたいな感じでしたね。ヒースの『だ~れだ』にはちょっと笑いました。だっていい歳したオヤジが『だ~れだ』なんて・・・。かわいいじゃないか。

この後は、まだ外していない精霊たちの枷を外してみよう!ということで地道に親密度上げに勤しむ。といっても精霊魔法をバカスカ使っただけだけど・・・。精霊ページの下に表示されている値が3800を超えた当たりで寝ると枷の外れるイベントが見ることができました。

ネアキの性格は結構好き。以前フューチャーイベントでキングゴブリンを倒せ!というイベントがあったんですが、彼女の『しょせんはザコの王。やっちゃって』のセリフに笑いました。あと、11章でローアンの住人が主人公に助けてくれと頼んでくる場面でも『私こいつらキライ』に、ずいぶんモノをハッキリ言う子だな・・・と。

ネアキ解放   ミエリ解放

レンポの場合はこのまま告白シーンまで突入しましたが、とにかくカワイイ。
最初の頃から思ってましたが、彼とは気が合いそうです(笑)
レンポ解放

さて我が家のベットで寝ると恋人候補がやってくる『だーれだ』ですが・・・一時皇子と元将軍が交互にやってきては告白していきましたけど、最近ようやく落ち着いてレンポとウルルンだけが来るようになりました。レンポの場合、間違えても「ちげーよ」と答えて終わるのですが、ウルルンの反応も見てみたくてワザと間違えてみた。ところが、「違います」の表情を見て罪悪感でいっぱいになる。ちなみにアンワールのときも間違えたとき彼の顔を見て非常に申し訳ない気分になりました。

左は当てたときで、右はハズれた場合です。
だい好きですよ!   違います

『だーれだ』で当たったときの「だい好きですよ!」が、本当に嬉しそうで困る。だって、あんまりこういうこと言わなそうな性格だからさ。11章中で1度恋人同士になりましたが、クリア後私が他の人とお付き合いしたため自然消滅してた2人。そして再びウルルンからの告白!

「あなたは生徒以上の存在です」だっけか?そんなようなセリフを言われポカーンとしている主人公に「仕方のない人ですね」って。いや、ちょっと待った。やっぱり彼は自分のことを先導的な存在で捉えていたということですか。まっ、世話好きな性格らしいしきっとそうだよ、間違いないね(笑) 枷の外れたときの告白と、クリア後の告白って内容違うんだね。恋愛イベントには余り力入れてないのかと思っていたから、セリフが違うのにちょっと驚いた。

生徒以上に   愛している・・・という事ですよ

サブイベント・フューチャービジョンは全て見終えて、メタライズやモンスターのページも全部埋まりました。ミニゲームの「ちえくらべ」はレベル4まで終えて、ジャッジメントも優勝したしもういいかな?マップも探索場所全て見てあるかどうか途中まで調べていたんですがフランネル城(かなり最初の方)でギブです。面倒になってやめました。恐らく調べられるところは全部調査済みなハズ!

1番最後のフューチャービジョンはすごくおもしろかった。モンスターが大発生して、ひたすら倒すってやつ。攻略本によると全部で86体出てくるらしいけど、これ繰り返して戦えないのが残念だよ。全てのモンスターを倒すと剣のメタライズがGETできるんですが、剣の中では1番攻撃力が高いのです。強い武器を作れるようになったら、こういうボコボコ出現するモンスターと戦ってみたいじゃないか!通常のフィールドではすぐモンスター切れになっちゃうし。

預言書が使いづらいと文句言ってましたけどね、このゲームのバトルは結構楽しかったですよ。私が好きなのは剣の奥義。あのクルクル回るやつね。普通の敵には、とりあえずこれでなんとかなるんじゃないのかな?私の場合、ダメージ受けても強引に押し切るタイプだから(笑)このクルクルでたくさんのモンスターをなぎ倒していくのがかなり爽快です。

さて~、最終的に預言書の価値は133万程になりました。まだまだ価値を上げることもできますがここらでやめようと思います。プレイ時間は・・・セーブする画面のところに表示されているのは72時間。実際はもっとやってます。この後は特典冊子についていたドラマCDでも聞こうと思います。

いろいろ惜しいゲームですが、私は楽しめたと思います。1番おもしろかったのは、アイテムや武器を自分で作り上げていくところかな?だからこそマップを調査したり、モンスターをスキャンする。こうしていくうちに預言書の情報が豊富になりある種の達成感が味わえる・・・と、こんな感じだろうか。ただし今回攻略本があったから調査箇所もすぐに発見できたけど、そうじゃなければ辛い作業になると思うので紙一重な部分もあるかもしれない。

ストーリーにはもっと期待してたので、少し残念な気がする。新しい世界へ残したいものを記録していくという着目点はいいけど、新世界がアレじゃ・・・。って、私の選ぶ答えが悪いのか(笑)あとは精霊集めだけで終わっちゃったのが寂しいなと・・・。親密度が上がったら威力が上がるだけでなく何種類かの魔法が使えると嬉しかったかなー。私はほとんど精霊魔法使わなかったので、これだけ使ったら精霊がレベルUPでこんな魔法が使えるようになります、みたいな感じだったら積極的に魔法使ったかも。

それでもウルルンに出会えて一緒に旅ができたからいいです。
アヴァロンコードのプレイ日記はこれで終わりになります。
最後まで読んでくださってありがとうございました。
次回からは『クロノ・トリガー』にGOします。
スポンサーサイト

アヴァロンコード その7

今回はエンディングまで掲載してますので必然的にネタバレです。
これ以降は枷を外した精霊画像も上げているので閲覧に注意してください。


前回の日記で『恋人が欲しい』と宣言しましたので、恋愛イベント起こしてみました。
ウルルン来るかな~(ワクワク)と思っていたら、ヒーロー候補たちが立て続けに告白。
レクス告白   デュラン告白

アンワールの告白は結構グッときた。
アンワール告白

私、ここではウルルンを恋人にしたいと決めていたので告白は全てお断りしてました。3人の告白が終わり、いよいよ次かー!(喜)と思っていたら再びレクスが尋ねてきた。・・・・・アレ?とりあえず『ごめんなさい』して、またベットに寝てみる。次はデュランが来た(´・ω・`) 一通りループして、寝たら今度は『だーれだ?』・・・・・・思わず声の主を当ててしまうと、次の日に告白しにきた。

あのぉ、ウルルンはいつ来るんでしょうか。
しばらく『だーれだ』と告白が続きましたが、ついにキタ!

「我々のキズナもより深まった」って、そりゃそうだよ。ほとんどおまいしか呼び出してないもん!
ウルとの絆   今のあなたは大変輝いています

この後は自動的に陽だまりの丘へ・・・。なにやら強い力を感じるとかなんとか。
そこで遂に目の枷が外れる!私にも見えますよっ、アナタが!(驚)
ウルルンって目の色が違うんだ~。ちょっぴりお約束的な展開だなと思ったのは内緒にしとく。
目の枷が・・・   見えますよっ!

「恋人になってください」の選択肢ですが、ここで『ゴメン』は怖くて選べないよ、あたしゃ。
自分から勝手に離れることは許さないなんて、意外に独占欲強かったりして。
選択肢   離れません!

こうして晴れて恋人同士になったのですが、その後は全く普段通り。精霊のページは絵や説明文が変化してましたが、呼び出しても普通の応対です。ただ精霊魔法は強くなり、ムービーも変化してました。・・・・・う~ん。まー、よし。これで恋人作ったし、後はボスを倒しにいくぜぃ!

ワーマン→皇子、そしてこの後クレルヴォと3連戦。
VSワーマン   VS皇子

ラスボスだしね、相当気合入れて戦いに臨んだんですが割とアッサリ目だった。
私は剣+盾で戦ったのですが、この盾がかなり重宝しました。
ほとんどの攻撃を無効化する盾。盾の流派、無いのがもったいないくらいだよ。
VSクレルヴォ   平和になった

エンディング最後の方でちらりとウルルンが登場。もしかして恋人になるとここで出るだけなの?この後さっそく新世界へ行ってみた。新世界は問いの答えによっていろいろ変化するそうなんですが、自ら選んだ答えによって世界が変わるなんておもしろいじゃないか!とだいぶ期待してたんですが。正直かなり驚いたというか、ア然としたっていうんでしょうかね。とりあえずウルルンがいたので話しかけてみる。そして周りを見渡すが、私の選んだ新世界ってこんなに狭いのか・・・。もっといろんなものを預言書に記録きてきたと思うんだけどな。

忙しくなるって・・・・・そう、かな?
私の新世界3

空はどしゃぶりの雨で銃声が聞こえる中、↓にいる住人の姿・・・・・。
私の新世界1   私の新世界2

いったい私にどうしろと?

しょせん私の創りあげた世界はこんなもんだよ。
この後は預言書を埋め尽くすべくサブイベント・フューチャービジョン・メタライズ集めをしてくる。
新世界は・・・・・しばらくいいや。

アヴァロンコード その6

ちりぢりになった精霊たちを集めるべく奮闘してました。

ウルルン!また会えたねー。良かった(涙) 『強くなりましたね』って、褒められたよ!
精霊集めウル編   精霊集めネアキ編

この後はネアキ・ミエリ・レンポを救出!
精霊集めミエリ編   精霊集めレンポ編

レンポ加入前、火山でボス戦があったのですが、ミエリがこのウンタモ見て「かわいいかも」って。
ちょっとかわいいかも?


   →→→→→
   (ウンタモも見つめるずん)



えー。あれ、かわいい?コレ↓だよ?
これが?(ウンタモ)

これならさ、ウルルンのときに戦った雷魚のがかわいくね?ペケペケ・・・じゃなくて。
ペルケレ


   そうそう、ペルケレ!

 


しかも魚じゃなくて、竜ね。雷竜!(笑)
『ぷよぷよ』の「すけとうだら」みたいでこっちのがかわいいじゃん!

・・・って、どっちもどっちだね(笑)

この後、いよいよ滅びの時が近づいてきているのか空から星が降ってきて街は更に壊滅状態に。
ローアンへ戻った先々で住人から『助けて欲しい』と懇願される。
「ずんさま!」なんて言われてもねぇ・・・どうもここの住人は調子が良すぎる。

調子のいい兄妹   ・・・・・

そして行方のわからなかった預言書の残りも、レクスの手によって戻ってきました。
街にはモンスターもはびこって、かなりまずい雰囲気です。
預言書が揃う

この地には以前封印した魔王の体があり、いよいよ復活してしまうとのこと。
敵国の将軍だったヒースと再会し、この後は魔王復活を阻止する為再び城に入ることに。
ヒース再会

やっと精霊たちも揃って、これからがおもしろくなるんだぜ~な時に限って既に最終章。だってやってることは、ほぼ精霊集め・・・。今預言書の価値は110万を超えました。もうダンジョンでは金メダル狙わなくてもいい?でもな~、結局くやしくて金取れるまでリトライしちゃうんだよね。新しいメタライズが取得できる条件にもなってたりするからな~。

ところで・・・

私、そろそろ恋人が欲しいです。

ストーリー進める為に突っ走ってきましたが、そろそろ恋愛イベント起こしてみたいよ。
これどうやったらイベント起きるの??
ペラペラ・・・・・私の預言書(←攻略本)をめくりイベントに関する内容を検索。

あ・・・我が家で寝ればいいの?
家で寝てもMPが全回復しないから今までほとんど家のベットは使用してなかった。
(序盤の章とイベントで必須な場合しか使ってない)
じゃぁ、我が家で寝てみようかな。えへへへ。
ウル・・・来るかな。むふぅ(←ハオチィ風に)

アヴァロンコード その5

現在7章。

5章では武術大会なるものがあり、大会までの自由行動でヒーロー候補にプレゼント大作戦したりして反応を楽しんでみました。プレゼントを渡した後、相手の独り言というかつぶやきのようなシーンが入るのですがこれがどうしてか私には笑えてしまって仕方ない。

レクス   アンワールのあはっ。

ヒーロー候補の1人で心が無いというアンワール。最初はかなり素っ気ないですが、親密度が上がった状態で話掛けると『あはっ』という反応にちょっと驚きました。性格上あまり表には出ないけど、話しかけられて嬉しい様子・・・なんだよね、コレ。

武術大会では剣・ハンマー・爆弾・飛び道具・素手の中から自分の流派を選ぶことになるのですが、やっぱり英雄には剣だろう、ということで剣を選択。単にRPGかぶれな私です(笑)途中、それぞれ流派の師匠たちが自分の流派を名乗れ!と勧誘してきますが、ナナイの言う「ただならぬ関係」には吹きました。アナタには散々騙されて落とされたから確かにただならぬ関係だけど!

ただならぬ関係

大会で戦う相手には、なんと我が国王のゼンノバートも!自分もいち剣士として戦うということらしいが、ウルルンから手厳しい一言がありました(笑)まったく、その通りです。とりあえず、その物忘れの激しさをなんとかしんしゃい。

王も出場   ウルルンの厳しい一言

大会後、物語は大きく動きます。

英雄扱いされたり反逆者となったり・・・。そもそもこのゲームのはじまりは、今この世界はもうじき終わり次の新しい世界で主人公が重要だと思うものを預言書に記していくという内容なのですが、この預言書を巡って様々な問題が勃発。敵国側の思惑・所業や親友の裏切りなど、そこで大事な予言を奪われてしまいます。

6章では預言書が無い状態でスタート。あんなに使いづらい預言書も無いとこんなに不便なのかと痛感しましたよ。しかも70万近くあった預言書の価値を示す値も38万ほどに・・・。今までの苦労はなんだったのか。この後預言書を取り戻すことに成功しますが、所々ページが抜けていてマップが表示されない。おーい、今私はどこにいるんだ。

そういえば6章では敵国の将軍・ヒースに会い、彼に素手で戦う術を教えてもらいました。このゲームをはじめて知ったとき、私はまずこのオッサンにアタックしようと心に決めていたのですが、発売間近にはウルルンに心移りしてました(笑)6章では預言書を持っていなかったのでヒースをスキャンすることが出来なかったのですが、彼とはいずれまた会うことになるのかな?

メンタルマップは16マスになりコードの保管が少し楽になりましたが、預言書を奪われた際精霊たちも一緒にいなくなってしまったので「しおり」が使えない。わ~、メタライズ探すのめんどくさすぎ。やっとウルルンに会ってこれから一緒に旅を楽しむ矢先にこれかよっ。これからまた精霊たちを集めなければなりません。そして私は今、彼と合流する為フランネル城に戻りマステマの天空槍でダンジョン攻略中。

メンタルマップが16マスになったので、今できる強い武器をいろいろ作ってみた。今、装備中なのは『終焉の大剣レーヴァテイン』と『魂貫く銃ドラグーン』。うわ~、強ぇぇぇ。他にもっと色んなメタライズを見つけて強い武器を作ってみたいです。とりあえずこれでウルルンを助けにいくゾ。

待っててね、ウルルン!

●おまけ●
久々に公式いったらキャラクター人気投票の結果が出てた。
1位はウルだったよ。彼ってば人気あるんだね~。
投票はしてなかったんですが、私も彼を好きな1人ですよ~。

アヴァロンコード その4

4章入ってから次に進めるまでサブ&フューチャービジョンイベントをいろいろ起こしてみた。

まず笑えたサブイベント。
以前ハンマーをくれたドワーフのおっさん・ルドルド。
優しさは時に罪

遥か前に自分のハンマーに鳥が巣を作ってしまい持ち帰ることなくそのままにしておいたらしいんですが、そのハンマーの様子を見に行くことに。この話だけだと、鳥のためになんて心優しいおっさんなんだ・・・と感心してたんですが実際ハンマーに巣食っていたのはハーピーという翼を持つモンスターだった(笑)

鳥は無事巣立ったか?という質問に「実はモンスターだった」と報告するとア然とするルドルド。ハーピーは退治したゼ!と伝えたらえらく安堵してました(笑)モンスターに困っているのに、そのモンスターのために大事なハンマーを置いてくるとは・・・。

あとはフューチャービジョン。フューチャービジョンというのは預言書の持つ力で近々起こる未来の出来事がニュース形式で見ることができます。その中で地底湖にヌッシーが出現するということで何度か足を運んでいたんですが、遂に戦闘に発展。このヌッシーが強ぇぇぇー。

ヌッシー再び

攻略本によると途中ダウンしたときにスキャン(預言書を擦り付けること)が出来るということで、何度かトライしたんですが、場所が悪いのかなかなかスキャンできん!スキャンできるタイミングは1回しかないので、短い時間の間でなんとかスキャンできるまでロード、ロード、ロード。繰り返していくうちに倒すことはできるようになってきたけどスキャンができん!これなんかの修行かよっ

ヌッシーに限りなく近い場所まで近寄ったらスキャンできた。首の付け根へん?スキャンに限らず、ダンジョン攻略で石像を動かすときもAボタン押して方向キー入れても上手く掴めなくてイライライしるよ。ダンジョン攻略はただでさえ時間との戦いなのに!

その後ストーリーを進めようやく愛しのウルルンに会えました!
愛しのウルルン登場   精霊ってこんなにデカいっけ?

特典資料集で彼の性格はなんとなく把握していたが見事なまでの落ち着きっぷりで驚いた。見た目は若いのに悟りを啓いたオジジのようです(笑)しかも、精霊ってちんまいハズなのに最近彼等は妙にデカい。これカメラアングルのせい?だって主人公とあんま変わらんよ。ウルルンには自己紹介してないのに既に「ずん」と呼ばれ、いったいいつの間に名前を知ったんだろうと不思議に思いながらボス戦へ。

ボス戦いの後、精霊のページで彼の詳細を読んでみたんだけどコレおもしろい。ウルルンは目に枷が付いているんだけど「心の目でものを見るための良い機会だと思い、受け入れている」って・・・。真面目な性格だからか皆のまとめ役のようです。「古い言葉や例え話が好き」らしく他の精霊からは「おせっかいで説教くさいと思われている」だって(ププッ)そのわりに感動屋で1度心が動くとどっぷりはまりこむらしい。

いったいどんな精霊だよっ!(笑)

妙に人間くさい精霊だね。でも好きだけど!

途中クリティカル率が20%増える『魔力のメガネ』のメタライズをGET。
さっそく装備してみたんだけど、どうしてこれでクリティカル率が上がるのかが不思議です(笑)
なに、このエロ眼鏡は(爆笑)

真面目なイベントシーンでも、主人公のアップ画面になると笑わずにはいられません。

現在5章に入りましたが、預言書の価値が60万超えました。フューチャービジョンでジャッジメントバトルの『黄金杯』と『ダイヤモンド杯』開催の知らせを見ちゃったんだけど、これその場所に行ったらどっちかのイベントは開かれないってことないよね?ちょっと心配なんだけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。