スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榎田尤利『交渉人は振り返る』

交渉人第3弾読み終えました。
交渉人はまだまだ続編が出るのですね。
以下、感想ですがネタバレしてるの注意してください。

交渉人は振り返る (SHYノベルス)交渉人は振り返る (SHYノベルス)
(2009/05/28)
榎田 尤利

商品詳細を見る

タイトルが『振り返る』の通り、芽吹の過去に纏わる話だった。前作が兵頭の過去だったから、シリーズ化にあたってキャラのバックボーンをより厚くしようということが今作の目的なのかしら?

今回の事件は『振り込め詐欺』。世間でもお騒がせですね、この手の犯罪は。この事件をテーマに兵頭の組織と上手く絡めているな~と思った(振り込め=暴力団みたいな部分) ごく普通のBLならいざ知らず、ここの場合主人公の相手がヤクザってことにすごく真面目に向き合っている感があって、だからなのか妙にリアリティなんですよね。

前半は振り込め詐欺の下っ端をしている斉藤を、いかに自主的に更正させるか。このへん斉藤が足を洗うまでが絵に描いたかのようで、読んでてて非常におもしろかった。芽吹を筆頭にネゴオフィスのメンバー、アヤカに智紀、前作登場した弁護士まで勢ぞろい。ラストは兵頭のアバラ2~3本折っとけ→いや死ぬとまずいから両腕にしとけで、一気に解決へ向かう(笑)

ただ後半からは、その斉藤の上にあたる朝比奈の登場で雲行きが怪しい展開に。過去芽吹が弁護士してたときに彼の弁護を担当している。裁判の結果は良かったが、その後朝比奈の家はこの事件と裁判によって崩壊していってしまい、芽吹はその事実を知らずに今まで過ごしてきたということだそうです。

前作の『疑わない』でもそうだし友人である七五三野も言ってるけど、芽吹は人を信じたいという考えはずっと変わらないし、何でも受け入れちゃう性質みたいだから、今回の朝比奈事件は読んでるこっちがハラハラしました。まぁ、結果ひどい目にあってますけど。

いっつも芽吹の取る行動は賭けみたいなもので、途中どれだけ本人が葛藤していようとも最終的には相手を信じてみるって方になるんだよね。実は芽吹の過去がテーマになっている本作で、どうして彼がここまで身を削るような選択をするようになってしまったのか具体的にわかるのかと思ってたけど、結局わからなかった。もともと優しい性格だからというだけじゃないよねっ!?

話は戻り、朝比奈は最悪の結果に終わりましたね。芽吹はかなりダメージあったようですが、私も凹みました。彼が芽吹に助けを求め縋っていたのは、薬の影響もあったにせよアレは本心あったように思います。朝比奈・姉の弟とはもう関わりたくない発言とかもそうですが、後半の話はかなり現実味を帯びた厳しいものだった。

ところで芽吹が薬の作用で出てた幻聴というのか、もうひとりの自分?その時の会話で出てた『あの人』って誰?お前が殺したとか、手紙がどうとか・・・。これもしかして、いずれ続編で明らかになるゼ!なパターンなのでしょうか。

そしてBLですから。そういうシーンについて。やっと、やっとだよ。芽吹が兵頭に対して徐々に自分を許し始めている。いいねー、やっぱり。ムフ。こういう感情があった方が、やっぱり読んでて楽しい。あまりのエロさに参っている兵頭もかわいいよ(笑)

そして芽吹の友人・七五三野ですが・・・。彼はオトンみたいな存在なんですね。三角関係とかじゃなくって、芽吹のことをかわいい我が子のように思っている模様。年は1歳しか違わないみたいだけど(笑) 同性相手と付き合うことにはお咎めなしだけど、相手の兵頭がヤクザっていうのが問題らしい。

冒頭で七五三野が芽吹の腰に湿布を貼ろうとしたところ兵頭が現れ、半ケツ状態の芽吹を目撃した彼は当然怒るわけなんですが、『湿布なら俺が100枚でも200枚でも貼ってやります』のセリフに・・・。

芽吹:『俺はそんなに表面積はない』

吹きました。なぜだか反応してしまいましたよ、私。
他にも彼等の会話は本当におかしくて笑える。

あとキヨと智紀。こちらは表立った進展はないけど、時々2人で出かけたりしてるみたい。メアド交換したくらいだから、遊びに行ったりはするだろうな~。智紀に構ってるキヨが嬉しそうで困るw

では次回作に期待したい。
スポンサーサイト

時東穹生『戦場のヴァルキュリア -wish your smile-』

某ゲームサイトでこのコミックが紹介されてて、プレゼント応募したら当選しました。
ヴァルキュリアです。なんでも、オリジナルキャラが登場している話。

戦場のヴァルキュリア-wish your smile- 1 (B’s LOG Comics)戦場のヴァルキュリア-wish your smile- 1 (B’s LOG Comics)
(2009/05/01)
時東 穹生(原作)セガ

商品詳細を見る

戦場のヴァルキュリアは未プレイです。PS3を持ってないので・・・。でも、本体買ったら是非遊んでみたいゲームのひとつです。今、アニメでも放映されているんだっけ?見てないけど。なので、メインキャラ以外がよくわからん。ウェルキンは知ってるよ。いい男だからね。

感想。

へたれなミンツと冷酷凄腕スナイパーユリウスがウェルキンの命令で組むことになったんだけど、ミンツが足手まといで2人の仲はけして良いという訳ではないです。でもね、ミンツ頑張ってるよ。ぶっちゃけ兵士には向いてないけど(つうか最初任務中に逃走しようとしてたw)、懸命に努力してるんですよ。

ミンツ、カワイイー!いい子だー!!

そんな姿をユリウスはちゃんと見てます。でも、この人結果が命の人だから、1巻ではまだ信用してないって感じだねぇ。後半ユリウスの過去が描かれてたけど、この人も家族を戦争で失ったってことなのかな?続きが気になる。

ところでホーマーってMなのかい(笑)この子も可愛いですね。ふふふ。

『交渉人は振り返る』と『旦那カタログVol.5』 井上和彦/下野紘

今更知った、BL小説・交渉人シリーズの続編!!いやっほ~。
発売されるの早いね。すごく嬉しいけど。

交渉人は振り返る交渉人は振り返る
(2009/05/28)
榎田 尤利

商品詳細を見る

今度のタイトルは『振り返る』なのね。何を振り返るんだろう。過去?それとも自分の周り??前回の『交渉人は疑わない』も、タイトルと内容がちゃんと一致しているので、振り返るも気になります。

『疑わない』の弁護士・七五三野出てくるかな?そしたら何気に三角関係になるのかしら。あとキヨと智紀はちゃんと仲良くなれるの?(別にBL要素がどうとかっていう意味でなくても) 智紀は芽吹ネゴオフィスでバイトもしたから、憎まれ口を叩きながらもキヨと一緒に仕事したりして・・・。勝手に想像。

とにかく楽しみだ。
今週は遅くまで仕事のターンだな・・・。
どうしよ。面倒だから通販で予約しとくか。

『交渉人は疑わない』のドラマCDも発売決定してたんだねー。

2009/08/25発売予定。
キャストは敬称略でございます。
芽吹章(平川大輔)・兵頭寿悦(子安武人)
キヨ(日野聡)・鵜沢万里雄(安元洋貴)・橋田智紀(梶裕貴) 他

予約特典はスペシャル小冊子『ドラマCD特典FUN BOOK』数量限定らしい。
内容:収録後のアフレコインタビュー完全版掲載
出演声優のインタビュー&直筆コメント、写真掲載
ドラマCDの脚本より、印象的なシーンを一部抜粋して掲載

そして、こっちも今更?・・・『蜜蜂出版 旦那カタログvol.5』

蜜蜂出版シリーズ『旦那カタログVol.5 今月の特集:年上旦那vs年下旦那』蜜蜂出版シリーズ『旦那カタログVol.5 今月の特集:年上旦那vs年下旦那』
(2009/05/29)
下野紘 井上和彦下野紘

商品詳細を見る

えーと、今回のテーマは『年上旦那vs年下旦那』
年上の旦那様には井上和彦さんで、年下旦那様は下野紘さん・・・。

キタよ。井上さんの旦那が!

しかも、教師の旦那かい。おいおい、これはちょっとまずいですね。
これも一緒に予約しとくか。

B'sLOG 2009年07月号

B'sLOG 2009年07月号  ビズログ買ってきました。

  背表紙『オトメイト大特集』とありますが、ホントに大特集ですね。
  この会社の勢いには凄まじいものを感じる。

  以下、一部のゲームを抜粋して感想上げました。




●乙女
ワンドオブフォーチュン(2009/06/25)
発売がいよいよ来月に迫ってきましたね~。私、このゲームを知ったとき『PS2リプルのたまご(2003/06/12)』を思い出しました。共通してることって魔法とか魔法とか魔法・・・。詳細はよく調べてないんだけど、攻略できる兄さんは6人なの?

このゲーム、パラ上げやカードゲームなる要素があって非常におもしろそうです。ワンド記事を眺めていると、ノエルが開発陣からいろんな意味で愛されていると感じますが実際いかがなんでしょうか。

S.Y.K ~新説西遊記~(2009/08/13)
S.Y.K ~新説西遊記~オトメイト作品の中で、私が今1番気になっているゲームです。

珍しくキャラ画を見て、画像右→の子と恋愛したいと思いました。半端ない可愛さを感じます。しかも無条件にお師匠様を慕っているところが良い。玄奘以外には全く興味がなく、ところ構わず持ち前の術を使って破壊しようとする後先考えない性格がツボですね。名前が玉龍というらしいけど、龍に変身しちゃったりはしないんですか?

三蔵一行の旅がとにかく楽しそうです。全体的にコミカルな印象を受けますが、こういう雰囲気は好きですね。今号で紹介された蘭花サマ。そしてその従者姉弟。なんか、またスゴイのが出てきましたね~(笑)今日からキミたちは『蘭花~’s』だ。弟・銀閣のフードを取ったところが早く見たいです。

ところで攻略できるのはメインの4人だけなのかな?真君あたりも、なんかエンディングあると嬉しいんだけど。他、本誌ではキャストが発表されました。面倒なので記載しませんが、きっと既に他の姉さんたちがUPしてくれてることでしょう。

薄桜鬼 随想録(2009/08/27)
千景と千鶴、ふたりの鬼姿の絵がイイですね~。これ見たら『PS2薄桜鬼』で、妻になれー妻になれーとしつこく主人公を追いかけていたのを思い出した。・・・ちょっとこれは語弊あるかな(笑)新規イベントCGを拝み、次の頁をめくったら思わず手が止まりました。

なんじゃコリャー!

エイプリルネタを本誌で披露って・・・。ここまで引っ張ってくんなよ(笑)コレ、よっぽど反響あったんだろうね。私は公式で見てないのですが、お友達のちゃみさんのところで知って爆笑させて頂きました。

それと薄桜鬼のドラマCD、第2弾が6/17に発売されるそうで・・・。タイトルが「若殿道中記」・・・・・あ~、若の護衛をするんですね。序盤のシナリオが掲載されてますが、皆が若殿に振り回される姿が目に浮かぶ。薄桜鬼限定版についてたドラマCD(桃太郎のやつ)がすっごくおもしろかったんだけど、あんなノリなら聴いてみたい。

というか、随想録限定版の特典ドラマもタイトルからして笑えそう。『海亀はつらいよ~決戦・乙姫VS風間、海産物の逆襲~』って、どんな逆襲なの(笑)オトメイトのスタッフブログで内容を少し拝見したのですが、こっちもすごそうです。

●BL
ラッキードッグ1(2009/06/10)
もう来月じゃないかっ!店舗特典にかなり力を注いでおられるご様子。一体いくつあるんざますか?PVのセンスが良いですね~。とってもオサレに感じます。ここで流れている曲も好きだ。おもしろそうなのでプレイしてみたいんですが、今は積みゲー消費強化中につき発売日に買おうかどうか迷っています。

↓はPV。私の観賞用に貼り付け。

Gファンタジー 2009年06月号

Gファンタジー 2009年06月号  久々にGファンタジー買いましたー♪
  表紙はギルとヴィンセントだ。わ~い。
  ちなみには全プレ目当てで買いました。
  今回は『パンドラハーチュ!!! 特製マグカップ』(応募者負担800円)
  ハーチュのチビキャラ大集合です。
  嬉しいけど、表記されてるマグの大きさが高さ約77ミリ×直径約77ミリ。
  私にはちょっと高さが足りん。

前回の隠の王・湯呑みは大きさも程よく、現在大活躍中です。高さはあの位あると嬉しいんだけどなー。少々高くなってもいいから、大きめサイズにして欲しかった。それでも応募はするけどね。応募の締め切りは6/18。品物の発送は8月下旬~9月下旬の予定らしい。

パンドラハーチュ!!! 特製マグカップ  マグの絵柄

今回パンドラの付録は下敷きが付いてきたけど、気になる次号では特製トートバッグだって。応募者全員サービスは特製ケータイケース。へー。これは様子見だな。

今月のPandora Heartsはすごい展開になっちょる・・・。雑誌はノーチェックなので経緯はわかりませんが、まずグレンの顔が明らかに!!お~、グレンはこんな顔してたのか。なかなか男まいです。それとオズって何者??的な終わり方で、めちゃくちゃ気になるんだけどっ!

本編の終わりにはアニメ・パンドラのアフレコレポートが掲載。ちょっ、すごいなコレ(笑)マンガ形式で4頁にわたり、声優さんとか登場キャラが描かれてる。最後、鳥海氏のアニメ7話・ギルのあのシーンで●REC●REC●RECの嵐にワロタ。

ところで・・・アニメで流れてるオルゴールの曲(レイシー←一応タイトルは伏せておく)の着メロってないのかなー。あれすっごく気に入ってる。携帯であの曲を着信にしたい。

君と僕。  それと『君と僕。』

  増刊ガンガンパワードより移籍連載スタート?
  このマンガの存在は知っていたけど、実際読んだことが
  なかった。
  ちょっと!浅羽兄弟(双子)が可愛いー。

  最新コミック7巻が5/27に発売になるらしい。
  今号の付録だった『きせかえブックカバー』がいい感じです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。