スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロノ・トリガー その6

ラヴォス倒しましたー!

そしてエンディング。

ちょっと、このエンディング見てたら泣けてきた。皆がそれぞれ自分の時代へ帰るところなんか本当に切なくて・・・。この後ムービーもあって、とても心が暖かくなりましたよ。原始時代のキーノも登場したんですが・・・キーノかわいいよ。それとカエルちゃん!!なに、もしかして元の姿に戻ったの?

あと気になっているのは、サラはどこへいったのかな?実は本編中もしくはエンディングで彼女の姿を見られるだろうと思っていたんですが、結局わからず。自分の意思に反して女王に従う選択肢しかなかった彼女がかわいそうで・・・。あれってやっぱり弟を守るためだったのかな。

この後は世界に次元のゆがみが現れたのでプレイしてみました。

また出てきたよ、このおならプー男。何が華麗に復活だよ。本当に懲りない人だねぇ。
おならプー男再び   おなら負ける

戦うたびに地味にパワーUPしてるおなら。彼とのバトル後、右上のような捨て台詞を吐いていきました。この後パレポリを一大軍事国家にするとかしないとか・・・なんか気になることを言ってたんですが、とりあえず放置しておきます。

次元のゆがみを全て終え、時の最果てで「新たな魔物」という話を聞く。
新たな魔物?

そしてエピソード『時の闇』編へ。

おったまげました。なんとここには、まだ捕らわれの身のサラが・・・。新たな魔物・夢喰いとバトルになり、勝ったゾー!と思ったら、話の中では倒せなかったことになっているらしい。結局サラも助けられなかったよ。そして本編で見た別のエンディングになったのですが、さっきまでハッピーな気分だったのに急に雲行きが怪しくなってまいりました。・・・チラっとムービーも流れ激しく動揺してしまった。

夢喰い

で、これがトリガーの続編『クロノ・クロス』へと続いている模様。

私、クロスはもちろんプレイしてません。でも、気になってしまいちょっと調べてみたんですが、『クロノ・クロス』プレイしてみたくなりました。でも、いずれ・・・ね。現在はPS版でプレイ可能なんですよね。どうしてもプレイしてみたくなればPS版買うけど、できればこれも別のハードへ移植もしくはリメイクしてもらえると嬉しいかな。

クロノ・トリガー・・・駆け足でプレイしてきちゃいましたけど、まだまだ迎えられるエンディングがあるんですね~。時間の都合で私はここまでにしておきますが・・・。このゲーム自体が発売されたのは1995年。今なお人気があるゲームである理由がわかりました。多分いろんなところでこのゲームの良さは語られているだろうからあえて書かないけど、とにかく感動しました。そしてプレイしてて、とても楽しかった。

全てのメインキャラにここまで奥行きがあり共感できるのは珍しい。そして世界観は最近のゲームにない厳しさですね。物語中で死ぬときは死ぬし、実は生きていたんです~という甘さは少ない。まぁ、私自身がぬるいゲームしかしてないのカモだけど。例えば作中で既に亡き人だったり、寿命を迎えたり、守るべきものの為に命を落とした者など・・・。だからこそ、この人たちの思いを受け継いで戦うゾ!という気になりましたよ。もう、すっかりトリガーな気分です(なにそれ) 

最後に次元の闘技場で育てていたモンスターですが、完全体に成長しております。
ソウルガーゴイル

さきほど最後の修行を終えて帰ってきましたよ。ヘイストメットを持って・・・。まだ修行に行かせようと思えば可能ですが、ここまでくるとコロシアム内には敵がいません。バトル中アイテムあげなくても普通に勝てるのでおもしろくなくなってきたとも言う(笑)通信する予定もないので、自称:闘技場ナンバー1で終わろうと思います。

クロノ・トリガーのプレイ日記はこれにて終了です。
次回からはクリムゾン・エンパイアの予定。
スポンサーサイト

クロノ・トリガー その5

ゲーム終盤につきほんのりネタバレしてます。ご注意ください。

海底神殿でえらいことになりました。
クロノが・・・   預言者の正体

なんと主人公・クロノが・・・・・。これ死んだと捉えていいんだよね?そして自らを預言者と名乗っていた男の正体が明らかに。あ、この人がそうだったの?私、この預言者があの男だとは全く考えていませんでした。そういえば預言者という時点でもっと疑うべきだったよ。うわーーー、それにしてもすごい展開になってきちゃいましたよ。

クロノがいなくなってから、なんとあの卑怯な男・ダルトンに捕らわれてしまいます。
このときシルバードも一緒に奪われ彼専用に改造されてしまう。その名も・・・・・
おならのダルトン(ノリノリ)



   スカイ・ダルトン・ギョクーザ!



ギョクーザって、そのネーミングセンスに(笑)まったく、ろくなもんじゃないな。お前なんか『おならプー』で十分だ!それ以来、私は彼のことを『おならプー男』と呼んでいる。しかし、このおならのお陰でシルバードがマップ上で移動できるようになった。便利!

この後はいくつかシナリヨをこなし、クロノが復活。いよいよ最後の決戦へ!となるワケなのだが、このゲームにはマルチイベントなる別のシナリヨが用意されている。これらのイベントを発生させなくてもボス戦には臨めるようなのだが、イベントクリアの暁には強い装備品なんかもGETでき、パーティを強化できるということなので挑戦できるイベントは全部やってみました。

1.緑の夢
2.ビネガーの館
3.ジェノサイドーム
4.太陽石
5.勇者の墓
6.虹色の貝がら
7.竜の聖域(DSで追加)

これら一通り終えて思ったことは・・・これマルチイベントにしておくの、もったいなさすぎ!緑の夢でのルッカの小さい頃の出来事とか、勇者の墓はカエルサイドのサイラスの話。虹色の貝がらではマールと王様パパとの仲直りなど。あっ、ジェノサイドームのロボも良かった。とにかくちょっと切なくて感動した内容でかなり満足している。

グランとリオン   ビネガーの未来

そしてキター!と思ったのはビネガーの館(笑)まさかここでまたヤツと戦うことになるとは。もうね、かなり笑わせてもらった。1番おかしかったのは、宝箱をおとりに得意のくさり戦法でワナに掛けようとするところ。彼の用意した宝箱をスルーしようとしたら「あ、あの~、宝ばこは? 取ってかないんすか?きっといいものが入ってるよ!」と言って必死に宝箱に誘導しようとする。もう、アホ過ぎて笑えるから。ビネガー、ちょっとだけ仲間にしたいと思ったよ。右上画像は、その先の未来。

現代→中世→古代の順で黒の夢のジールおばはんから貴重な装備品が3回盗めるというので、『プリズムドレス』と『プリズムメット』を盗ってきた。この頃メンバーのレベルは60を超え、HP/MPはカンスト状態に近くなってきました。そろそろいいかな?

それじゃあ、この星を救いに行って来ます。

最終決戦


   いざ、最終決戦へ!



クロノ・トリガー その4

今回は始めに『次元の闘技場』について。

前回のプレイ日記で、そろそろ次の段階へ成長させてみようというところで止ってましたが・・・成長しましたよ。というか、成長させる為に闘技場行ったら「おまえのモンスター修行から帰ってきたゾ!」と言われ、その姿にビックリ。「えぇ?もう成長しちゃってるYO!」

ホーリーちゃん


   ホーリーナイトに!




おいおい・・・勝手に第1成体へクラスアップかい。ひそかにチビ丸姿が好きだったので見納めしようと思ってたのに。ま、いいか。ホーリーナイトもかわいいから。これ、鎧の中身はあのチビ丸だよね?きっと。今日からキミはホーリーナイトのホーリーちゃんだ。頑張って修行するのだよっ!こうして修行とコロシアムでのバトルを繰り返し、更なるクラスアップを試みる。そして第2成体にクラスアップ!

フリーランサー


   フリーランサーだ!




力のパラはホーリーちゃんのとき既に99になっていたので、第1成体時は主に命中率を中心に修行。命中率を上げたらクリティカルが頻繁に出るようになりコロシアムのバトルではアイテム渡さなくても楽に勝利できました。フリーランサーになった後、今度はどのパラをアップさせようか・・・とステータスを見たら『魔法防御:1』って、これまずいかな?と思い、今度は防御系がUPするアイテムを持たせ古代へ送ったら、なんとクラスチェンジしてしまった・・・。

マスターメイジ


   マスターメイジ・・・




えぇ・・・予想外だよ。勝手に変わるなよぉぉ~。この子ったら常に首を左右に振り、落ち着きがないんですが、まぁ変わってしまったものは仕方ない。メイジと名乗るには、それなりに魔法系をパラアップさせようと現在修行に明け暮れています。

そろそろ本編に戻ります。

あれから遂に時代を行き来できる乗り物、シルバードを手に入れました。この乗り物を開発した賢者のじーさんがいるんですが、クロノたちがシルバードに乗れるようになる頃には既に亡くなっているんですよ。彼も過去の時代から飛ばされてきた人で、この星の行く末を案じてシルバードを作り上げるワケです。

世界を救おうとしているのはクロノたちだけじゃなかったと分かった瞬間、ちょっとウルっときた。きっとこのじーさんみたいに、他にもどこか別の時代や場所でどうにかしようとしている人たちがいるハズだよね。

シルバード発見

そしてシルバードに初搭乗。みんなおったまげている姿が笑える。今度は洞窟や魔物の家のタンスから出入りしなくてもいいんだね!(喜) 行きたい時代にメーターの針を合わせればいいのか・・・便利だ。おほ~、急に近未来チックになってキタぜー!と思ったら、たどり着いた先で飛ぶことは出来ないのかい・・・。これじゃ、前とあんまり変わらなくない?

シルバードに乗って   行き先を選ぼう

今はダルトンの戦いが終わり、海底神殿へ入ったところです。このダルトンを倒したとき爆弾岩みたいに最後の攻撃を喰らったんですが『おならプー』ってなんだよ(笑)最後の攻撃がコレかい!おかしなおっさんだな。

おならプーのダルトン君   海底神殿へ

では、潜ってきまする。

クロノ・トリガー その3

絶賛プレイ中。

あれからロボが仲間になり、今度は原始時代へ。今度はすごい姉さんが現れました。
ロボと共に   強いオトコ好き

このエイラという姉さんがだいぶ豪快で強い(笑)さすが「強い男が好き」と言うだけのことはあります。何と言っても武器は己の拳ですから!いや~、ここでもひと悶着ありまして大変でしたよ。にしても・・・このゲームって割とホイホイレベルが上がるんだね。今のところ特にレベル上げとかしなくても先に進めるので助かります。

原始の後は折れた剣を修復し中世へ。中世と言えば!!そうそう・・・エックス斬りのカエルちゃんです。以前再会をしたときは、ものすごい落ち込みようで参りました。しかし復活した剣を手にし遂に立ち上がるのであった!魔王の城へGOするときにカエルちゃんの過去が回想というかたちで判明するのですが、いつかはこの事実を自分の口から王妃・リーネに伝える日がやってくるんだろうか。それにはやっぱりアレかね?カエルから人の姿に戻ったときなのかな?

魔王城ですが、魔王に会うまでは道のりが長い。ビネガーの仕掛けですが、鎖をクルクル巻いた後の「ぜぇ・・・はぁ・・・」には笑いました。すごく原始的なんだもん。で、おまい、もう少し痩せたほうがいくね?途中までは笑ってプレイしてたんですが、理不尽とも思える落とし穴には何度も落っこちました。しかもその先にはニセのセーブポイントが・・・。見分けがつかんです。そしてようやく魔王のもとへ。

魔王決戦   このカエル食っていいか?

このお方が元凶かと思いきや、なんだかそうでもなさそうです。この魔王戦には勝利したんですが、突如ゲートが出現し再び原始時代へ飛ばされてしまいました。カエルちゃんは手土産だと勘違いされ、危うく食されるところでした(笑)ところがこの原始でも問題勃発。

以前クロノからゲートホルダーを盗んだキーノが恐竜人にさらわれてしまいます。恐竜人との戦いは長きにわたって続いていたようですが、酋長であるエイラが決着をつける為クロノたちと共にティラン城へ向かうことに。って、今ここで止ってる。よっしゃー!助っ人するぜぃ!と思う反面、魔王はどこへ飛ばされたんだろうかと気になってます。

さて次のネタ『次元の闘技場』ですが、これはDS版で追加されたオリジナル要素の1つだそうです。この間ね、初めて時の最果てへ行ったら、この闘技場に行かれるようになりました。そこで4体のモンスターから1匹選んで育てていくことに。4体って言っても色違いのチビ丸モンスターです。色は属性で違ってくるみたい。ちょっと、これ・・・・・つぶらな瞳がかわいい。

私のモンスター   うれしそうなのねw

今は何度か修行に出してパラメータUPさせてます。たまにお土産持ち帰ってきてくれんだけど、あんまり欲しいものじゃない(笑)この間、コロシアムでバトルしたんですが勝利するとプレイヤーとの信頼度が上がります。この値が上がると、バトル中に渡したアイテムを使ってくれる素直な子になるようですよ。

勝利後の状態で『うれしそうにしてます』なんて見ちゃったら可愛くて仕方ない。このモンスター、ちゃんと成長するんですよ。しかも修行に行くとき持たせたアイテムや時代によって色々変化するらしいです。まだはじめたばかりでよくわからんのですが、この幼体時に出てくるボス・ウロボロスにも勝てるようになったので、そろそろ成長させてみようかしら。

クロノ・トリガー その2

クロノ・トリガー開始しました~。このゲームは初めてプレイします。

クロノ・トリガー

ゲームの存在は知っていたし、友人からも「おもしろいからやってみ!」と言われていたんですが、当時他のゲームに夢中になっててスルーしてました。今回DS版で出るっていうので、それを機に「じゃ~やってみようか」ということになり買ってみました。いくつもの時代を行き来するみたいだけど、どんな冒険が待っているのか楽しみで仕方ないです(←既に病の域に達していますw)

そして攻略本(アルティマニア)までしっかりお買い上げしました(笑)
クロノ・トリガー アルティマニア

プレイするときに既に攻略本が売られていると大体、というかほぼ?・・・いや、必ず買ってしまう私。アルティマニアシリーズは大好物です。攻略の他にも開発側のインタビューなんかあったりして・・・。結構いいお値段するんですけどねぇ。書店で見つけちゃうと気づいたときには本持ってレジに並んでますから。今回クロノ・トリガーの攻略についてですが、大変見やすく使いやすいです。私には合ってる。

ところでこの子↓はアラレちゃんが大きくなった姿でいいんだよね?
ルッカって・・・

確か千兵衛博士は発明家だったから、その血を受けついたんだな。アラレちゃんはロボだけど・・・。今更こんなネタもどうよ?って、とにかく私はこれからクロノワールドに突入するので今が旬なのです!さてゲームの方は少し進めてみました。

途中カエルが出てきた。名前もカエル。ちょっと、このカエルが渋くてかっこいいです。クロノとの連携技『エックス斬り』が好きで、調子こいて使ってたらMPが底をついてた。カエルの時代は過去になるのですが、とりあえずここでいったんさよならでした。また会うんだよね?次に会ったとき新しい連携技を覚えるのが楽しみです。

カエルがいる   裁判

そして過去に行っていた間、おてんば姫の面倒を見ていたら誘拐犯だと間違われ現代で裁判にかけられることに。判決は無罪だったけど、ここんちの大臣が執拗に打ち首にしたがって参りました。右上の「くすぐりの刑」って(笑)

で、今ココ。未来です。
今ココ

未来だからものすごく発展した明るい時代なのかと思いきや、なんだかすごく荒んでいます。この時代でどうしてこんな風になってしまったのかがわかるのですが、これをなんとかすべくクロノたちは更に時代を超えることになるって話ですね?バイクのキーをもらったのでジョニーと勝負してこようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。