スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディシディア ファイナルファンタジー その8

遂にカオスと決戦の時を迎えました!

コスモス遺した力   カオス

今回はティナで挑んだのですが、あっさり終わってしまった・・・。今思うと、レベル100まで上げなくても良かったかなと思う。他のキャラでは、どうなるかはわからないけど。そしてエンディングへ。みんなそれぞれの居場所へ戻っていったんだと思う。というか、そう思いたい。

それぞれの旅立ち1   それぞれの旅立ち2

それぞれの旅立ち3   それぞれの旅立ち4

クリア後は新しいストーリーが追加されたので、さっそくプレイしてみました。

1.Distant Glory XI 伝説の淑女
2.Distant Glory XII 贖罪の武人
3.Inward Chaos 究極の幻想へ

ここに出てくるキャラ、さっぱりわからんのだけど、誰なの?じゃあ、調べてみるか。
伝説の淑女がFF11のシャントットで、武人の方がFF12のガブラス。へ~。

上2つのストーリー後、今度はInward Chaosっていうのをやってみたんだが・・・まさに究極ダワ。こちらの攻撃がさっぱり当たらん。ここに出てくる敵はレベル90以上で、回避やガードがお上手でとても困ります。今、途中で止まってるよ。私もガードが上手くできるようになりたいなー。

アクセサリをもうちょっとなんとかしたいんだけど、ショップでトレードという条件になってて今すぐには手に入らない。トレードするには必要なアイテムを揃えねばならんのだが、私こういうのって面倒で・・・。今まで付けてたアクセサリって、ほとんど勝手に手に入ったものでまかなっている。

アクセサリを付けられる数はデフォで3つです。これ、やっぱり付けられる数を増やした方がいいんだよね?あー、ロゼッタ石をショップでトレードすると、付けられるアクセサリが増やせるのか。ロゼッタ石って貴重なんだね。だからストーリーのステージボーナスで1番条件が厳しくなっているのか。

本編クリア後、メニューに『デュエルコロシアム』とかいうものが出てきたんだけど、デュエルってなに。カードゲーム?遊戯王かい。どうやらアクセサリートレードで必要なアイテムがここで入手できるようです。じゃあ、これで遊ばないと手に入らないってことなの?そ、そうですか・・・。

ハイ。ということで、気分を変えて他のキャラで遊んでみることにしました(現実逃避)

せっかくだから、新しく登場した伝説の淑女・シャントットでプレイしてみよう。
ちょっと!見た目のかわいさと、淑女という言葉に騙された。なに、この超ドSなキャラは。
シャントット

   おーほっほっほ。

   もっとお勉強なさいな。



他には『ゴミ以下ね』とか『ひれ伏しなさい』など・・・。Inward Chaosエンカウント時、相手キャラが喋るセリフを聞くとシャントットってすごい人なの?(人なのか獣なのかわからんけど・・・)「これほどの相手と戦えるとは」とか、彼女には一目置いているような感じでした。現在レベル97まで上げてみたのですが、もうちょっと使い方を勉強してみます。

このゲームって、クリア後からが本番なんだね。あまじょんでエンディングまでがチュートリアルだというレビューを読んで、確かにそうだなぁと思いました。とりあえず操作キャラをレベル100に上げてから、スタートと言ったところですね。レベル上げは条件次第で楽に上がりますので、然程面倒ではないと思います。

にしても、ディシディアやりこみ要素が膨大すぎ(笑)まぁ~、私はそこまでやらないと思うけど、この先もボチボチ続けていくかもしれないな。他にも使いたいキャラがいるので、適度に楽しもうと思います。さて、そろそろ次のゲームに手をつけないとイカンので、ディディアのプレイ日記はひとまず終了です!
スポンサーサイト

ディシディア ファイナルファンタジー その7

ストーリーを進める前に、各キャラのシナリオ率を100%に近づけようと4人程ひたすらストーリーを繰り返していたんですが、だんだん面倒になってきたのでやめる。なので、中途半端に取れてない宝箱や召喚石がゴロゴロしてます。

だってさ、「10秒以内にクリティカル」とか「全ての攻撃を受けるな」とか、他にも色んな条件あるんだけど、これ全部クリアすんのが面倒。時間がいくらあっても足りん。私、アクションそれほど得意というワケでもないから、気持ちよくバトルができればいいんだよー。

ところで・・・前のプレイ記事で『スコールは使いにくい』と記載したけど、レベルが上がって他の技を覚えたら実際そうでもなかった。この人は相手の懐に入らないと厳しいのかと思ってたけど、少し離れた場所からも攻撃できる『魔法連弾』や『ブラスティングゾーン』を覚えたら、かなり使いやすくなったように思う。私、できれば敵の近くには行きたくないのでこれは嬉しい。

EXバースト・スコール

さて・・・そろそろカオスを倒しに行きたい。
次のストーリーで使うキャラのレベル上げしようと思い、誰にしようか悩む。

どこにいても攻撃できるキャラ・・・すなわち遠距離攻撃が得意な人を選んだ結果、女性キャラのティナたんに決定しました。魔法のスペシャリストです!!レベルを上げて、自分に使いやすい技だけセットして、あとは基本アビリティにAPを振り分けました。

ティナ

   そしてレベルはMAXの100に。

   これならカオスも倒せるかしら。



ティナの他には、セシルあたりがプレイしてて楽しいかったかな~。
暗黒とパラディンVer.を使い分けるのがおもしろかった。

次の日記では『カオス倒しました!』までいけるといいな。

ディシディア ファイナルファンタジー その6

オニオンナイトはティナと一緒に行動してます。
ストーリー中ではティナを懸命に守ろうとする姿が微笑ましいのであります。

指一本ふれさせない!  FF3はDSをプレイ済みです。FFの中ではこれが1番
  最近やったものになるんですが、ストーリーは覚えて
  ない(またかよ)
  いや~。色んなジョブをマスターしようと思い、そっち
  の方に力を注いでたからね。たまねぎ剣士になるため
  には、通信してメールのやりとりしないとダメだったよ
  うな気がする。知らない人とメールはドキドキでした。

オニオンナイトを操作してみた感想ですが・・・・・吹きました。なんて言ったらいいのか、ホイホイなんです(笑)移動や攻撃が早くて、ノリノリで使用可能です。私は彼を『ホイホイナイト』と命名しました。近くから素早い攻撃、遠くからは魔法。あらゆる場所から楽しく戦えます(ぶふっ)

EXモードも忍者と賢者をご用意。直前に使った攻撃によってどちらかに変化するのですが、忍者なら『なげる』→『しゅりけん』。賢者なら『魔法』→『ホーリー』となります。ここのコマンド欄がすごく懐かしくて、思わずヘイストを唱えてみたくなりました。だって、もっと素早くなってみたいんだもん。

一方ティナですが・・・FF6。

えーとですね、FF6は途中までプレイ済み。友人に期間限定で借りてプレイしてたので、返却期間が訪れ試合終了してます。私、昔は今ほどゲームしてなかったんですよ。予約入れて発売日に買ったFFって4だけかな。発売日後に買ったFFは3・5・9だけで、あとは全部友達とかに貸してもらってやってた。こんななので、ほとんど覚えてない。

ティナのお相手はケフカというヘンテコ魔道士。声をあててる千葉繁氏の喋りがおかしくておかしくて、PPカタログでケフカを購入。さっそく使ってみたんですが、レベル1じゃ相当苦しい(笑)私がティナでケフカと戦ったときは、空中をシャーシャーっと飛び回っていたから、そんな風に操作できるのかと思ってたよ!そしたらスッゲー遅いの。もうね、羽の生えた鐘を取りにいくときなんかメチャクチャ必死だよ(笑)

ティナVSケフカしかも攻撃名が『くるくるブリザガ』とか『いろいろファイ
ガ』って・・・。当たらねーよ!と、思ってたら遠くの方で
当たってた。技の出るタイミングも遅いし、絶対敵の近
くにはいてはイカンキャラですね。
タイミングがとりずらいけど、フリーエアダッシュが使え
るようになれば遠くから予測しずらい魔法で攻撃すると
楽しそうだ。

はじめてティナを使ったときは、この浮遊感になれなくて困った。その前に使っていたのが、たまねぎだったから尚更かな。着地したいのに、なかなか地面にたどり着けなくてね~。現在はレベル41になりまして、だいぶこなれてきました。

どこにいても多彩な魔法で攻撃できるのがいい。ちゃんと近距離用の技もあるので、敵に近づかれても大丈夫。それでも敵の近くにいるよりは、少し離れた場所で安全に戦った方が生き残る確率は高い。今思うと、クラウドを操作してたときはかなり無謀なつっこみ戦法してたんだな~と感じてます。防御や回避がうまくできないなら遠くから戦えた方が楽だよ。

ようやくコスモスサイドの最後のキャラ。ウィーリア・オブ・ライト。
FF1は完全にノータッチです。他はFF11と12が同じく未知の世界。

仲間のことを頼む  この人は、1番最初にチュートリアルで出て少し
  操作しました。そのときの様子や、途中仲間の
  フォローしているところを見た感じ、コスモスサイ
  ドのリーダー的な存在なのでしょうかね?
  混沌に飲み込まれようとしている世界を絶対に
  打破しようとする意思が、メンバーの中でも一際
  強く感じられましたしね~。

ウォーリアは剣と盾を持っているのですが、盾を使った攻撃があります。すごいよね。盾って相手の攻撃を防ぐだけじゃないんだぜっ!不思議なのは、その盾を敵に向かって投げているのに戻ってくるところ(笑) 盾にゴムでも付いているんかな。

ウォーリア・オブ・ライトVSガーランドあとはHP攻撃『シャイニングウェーブ』がすごい。壁な
どの障害物を貫通するので、建物やオブジェの影から
攻撃可能なのであります。フィールドや相手によっては、
この攻撃を連発するだけで勝ててしまう。
空中で出せる『シールドオブライト』も光でガードされな
がら攻撃できる優れもの!素晴らしい勇者っぷりでご
ざいます。やっぱり光の戦士だしね

ウォーリア・オブ・ライトをクリア。みんながクリスタルを手にし、コスモスのもとに集ったのですが、既にかなり衰弱しきっている模様。クリスタルが集まって”希望の光”が見えてきたのかと思ったら、辺りの様子が一変し遂にカオスが現れる。

真の闇におちる   雲行きが怪しくなってまいりました

コスモスは『戦士たちが知るべきは真の闇』と言い残し、カオスによって消滅させられてしまいました。このあと別のストーリーがプレイできるようになったけど、まだ取ってない宝箱や召喚石があるので、そっちを先に回収に行ってきます。

ディシディア ファイナルファンタジー その5

ジタンです。カオス側からサルサル言われてます。

FF9は途中までしかプレイしてない。当時中古で買ってきたんだけど、ゲームディスク4枚の内どれかがキズだらけで読み込み不可だったという・・・。続きが出来なくなってやめてしまいました。

ストーリーはスコール・バッツ・ジタンの3人で始まるんですが、とにかくスコールがね・・・ああだから(孤高の人)。しょうがないので、バッツと2人でクリスタルを探そうってことになるんだけど、どっちが先にクリスタルを見つけるか競争しようぜ!ということになった。

この2人の場合、ジタンの方が子供っぽいかと思いきや、バッツが相当な能天気で参りました。目の前に現れたクリスタルに何の疑いもなく走り寄ります。・・・・・それが敵のワナとも知らずに。

クリスタルか!?   ちょっ、早まりすぎだって。

ジタンはクジャとの対戦になりますが、私クジャはさっぱり思い出せません。
この人って、自分に酔っちゃってる人なのかしら?

ジタンVSクジャ

   『僕が奏でてあげるよ

        キミのレイクエイムを!』



説明によると、ジタンは空中戦法が得意らしい。確かにレベル1のときからフットワークがかなり良く、足場の少ないファールドでも戦い易い。攻撃もポンポン出て楽しいけど、攻撃力が低い・・・。ただね~私、あんまり空中戦得意じゃないんだよ。自分でどういう状態かよくわからなくなるので。あとは派生技が使えるようになってくれば、もっと楽しめるだろうか・・・?まだそこまで覚えてない。

そして脳天気・・・失礼、陽気なバッツ編へ。

彼はアレ?チョコボの加護を受けているのかね?FF5はクリア済みだけど、やっぱりよく覚えていない。私の脳はどんどん上書きされていく仕様のようです。で、彼はものまねが得意らしいけど、EXモード中にゴブリンパンチが出たよ。ゴブリンパンチ・・・ゴブ・・・どっかで聞いたことあるような。

もしかして、ラーニング??

ラーニング(敵から特殊な攻撃を受けることによってその技を習得)できるようになったのってFF5だっけ?ちょ、うっはー!懐かしい(←なんとなく思い出したらしい) 全種類ラーニングするゾ!と意気込んでプレイしてたよ。当時、普段の生活で何かを覚えたとき『その技、ラーニングした』とか、勝手に自分用語にもしてた痛い人です(笑)

幸運のお守り   バッツVSエクスデス

バッツはスコールに相棒『幸運のお守り(チョコボの羽根)』を渡して一旦別行動していましたが、エクスデス戦前に「これが必要なのは、お前の方だな」と返してもらいました。この後は無駄に硬いエクスデスのおっちゃんとバトルです。レベル上げのキャラとして事前にえらくバトルしてたので、どんな攻撃するかは重々承知です。

バッツは動きが軽快で使っていて非常に楽しいです。レベルが低い内はHP攻撃で『旋風斬』をよく使用していたのですが、これ当たらないと敵の目の前でクルクル回っていてスキだらけ。思わず、×ボタン押してキャンセルしようとしている自分に(笑) そんなもん押したって止るわけないのにっ!

レベル19になったら『フラッド』を覚え、どこにいてもHP攻撃できるようになってすごく便利!仲間の技を自分流にものまねして戦ってるんだね~。EXモードでは、チョコボの鳴き声が聞けたりしてかなりFF度が高いキャラです(笑)

クリスタル鑑賞会wバッツのストーリーをクリアした後は、(途中まで)
一緒に行動してた3人とクリスタル鑑賞会。って、
勝手に私がそう呼んでいるだけですが・・・。
みんな自分の取ったクリスタルをしげしげと眺め
ています。ジタンが「これ、みんなが手に入れた
らどうなるんだ?」の後、「コスモスは希望が生ま
れると言っていたが・・・」とスコール。

どうも上手い具合にクリスタルを集めさせられている感じがするんだけど、気のせいかねぇ?
次は、たまねぎ剣士に行ってみる。

ディシディア ファイナルファンタジー その4

のばらのストーリークリアしました。

フリオニールはFF2か。FF2は前に務めていた会社で(一応)上司に「俺はFFの中で2が1番好きだ!だからこれをやれ」ということで借りてプレイしました。が、どうもこのレベルアップの方法が私には合わなくて2時間くらいでやめてしまった・・・。自分や仲間を攻撃すると効率いいとかなんとか・・・もうよく覚えてない。

最初フリオニールを使い始めたときは、どうにもこうにも使いにくくて頭を悩ませていました。どんなにブレイブ攻撃を当ててもHP攻撃が当たらなきゃ倒せないでしょー。これまでの私の戦い方って、ブレイブ攻撃コンボして出の早いHP攻撃に繋げるってパターンだったから、彼のストレートアローの出の遅さには本当に参りましたよ!追尾もなしだしねー。

だから最初のうちは地道にリードアックスで引き寄せ、ブラッシュランスでシャキシャキやって追撃→壁に当たるまでブレイブ、ブレイブ、最後にHP攻撃なパターンだった。ときどき離れたところからストレートアロー使う程度だったけど、これ溜めれるのねピカーン! □ボタン長押し(最長2秒)で出すタイミングを変えられるのがわかってからは、相手のスキを見て打つのが楽しくてしょうがない。

現在を貫くそんな彼と対戦するのは皇帝なのですが、まーたコイツ
がいやらしいヤツだねー。攻撃が罠を仕掛けるタイプで
すか。うかつに近寄れん。

皇帝との対戦前ムービーがパケ絵仕様でかっちょいい
ー!!彼のEXバースト技、好きなんだよね~。色んな
種類の武器がシャー!って飛んでいく様が・・・。

使いづらいと言いながら彼は既にレベル60です(笑)今のところ、全キャラの中でレベルはダントツ1位。扱いが自分に合わないと、どうにかして慣れようとする→何回もバトルをする→レベルが上がる連鎖に。とりあえずここまでレベルが上がってしまうと、ストーリーは然程問題なくなってくるというオチでした。

お次はスコール。クラウドとスコールって性格が同じ属性かと思ってたけど、スコールの方がトゲトゲしいね。こんなにツンケンした人だったっけ?しかも心の中で何度も毒づいてます(笑)

心のつぶやき  途中ウォーリア・オブ・ライトと会ったんですが、彼を
  見た途端イヤそうな顔でスコールの心のつぶやき↓。

    『”まぶしいヤツ、登場か”』って爆笑!

  し、失礼だな君は!ウォーリアってそんなに眩し
  いほど光ってるかね?まっ、光の戦士だしね

アナザーフォーム・スコールまぁまぁ、そんなにツンツンしないで着替えでもしてみ
ましょうや。ということで、スコールのアナザーフォー
ムを購入。・・・制服?し、SeeD服じゃねーか!!
FF8でもこの姿は見れたけど、パーティーのときだけ
だったよね?イヤー!彼のフォームはこの制服
で決まりです。いつも着ている襟にモケモケが付いて
いる服より、こっちのがかっこいいよ(*´д`*)ポエッ 

そしてコヨコヨの召喚石を取得しました。ここにいたのか・・・FF8だもんね。
あ~、それにしてもかわいい。スクエニのお店でコヨコヨのぬいぐるみ販売しないかなー?
コヨコヨ:『エリクサーちょうだい、エリクサーちょうだい』
ついにきた!コヨコヨ   コヨコヨ
クラウドのストーリーでマジックポットがエリクサー欲しがってますけど、クラウド:「・・・そんなものは持ってない」って・・・おまい、冷てぇ~。まぁ、実際持ってないんだけど・・・。あっても、「お前にくれてやる道理はない」とか言いそう(笑)

でもね、FF8ではスコールがコヨコヨにエリクサーあげてます(プレイヤーがあげるんだけど!) 彼のUFOを壊しちゃったから、せめてそのくらいはしてあげなきゃね。スコールにも一応人並みにいいところはあるんだよ・・・。あぁ、それにしてもこの生き物、癒される。エリクサーならいくらでもやんよ。召喚獣図鑑見たら、コヨコヨと歩く姿からこの名前が付いたらしい・・・。あっ、そうなの?へ~、はじめて知った。

スコールVSアルティミシアストーリーのボスはアルティミシア。この人は遠くから
しか攻撃してこないから、近くまで行かなきゃ話しにな
らん。こういうとき、こっちも離れた場所からHP攻撃で
きる技があるとありがたいんだけどな。
敵を自分のところに引っ張ってくるブレイブ技(サンダ
ーバレット)もあるけど、他のキャラに比べると届く距
離が短い。

しかも今のレベルだと、比較的早めに出せるHP攻撃がエアリアルサークルだけってのも心もとない。この技使って回避されるとムカついてくる。ところで彼には派生技ないんでしょうか?(←調べなさい) 私にはスコール、ちょっと扱いにくいかも。このストーリーの前にやった、のばらの方がやりやすい。なんか上手い方法ないかな~。

う~ん、よし。次いこう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。