スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Starry☆Sky~in Spring~ その3

七海哉太(声:杉田智和)エンディング見ました。

ななみかなた


   『俺はメインディッシュだ!』




ちょ、杉t・・・・・哉太。ここのルートは激しく笑いました。彼はヘタレなの?(笑)
土萌くんと錫也を攻略してるときは、やかましい奴だなと思ってました。
でもね、この子すっごく可愛い子だったよ!

表情がクルクル変わりますが、へんな顔もいろいろあります(笑)
哉太のへんてこ顔 その1  哉太のへんてこ顔 その2  哉太のへんてこ顔 その3

他、月子とのやり取りの中で笑えたところ。

1.月子転んでケガしたシーン
たいしたケガでもないのに、抱えて保健室に連れて行こうとしてます。
哉太:『ば、バカ!暴れんなっ!まるで俺がお前を拉致ってるみてぇだろうがっ』

2.哉太の誕生日プレゼント
夜、中庭に行ったら哉太に『俺、お前から誕生日プレゼント貰ってない』に対して・・・
月子:『ご、ごめん!えっと、何かないかな・・・こ、このお花摘んで上げるね!』
その辺の花で済ませようとしている月子に(笑)

3.食堂であ~ん事件
ここで3人の中から1人選ぶことになるんですが・・・
羊→喜ぶのは目に見えてるし、
錫也→よくできました・・・って褒めてくれそうな感じ。
哉太→「哉太のリアクションが1番かな、きっと」
一体彼に何を求めているのか主人公w

でも、1番腹が痛かったのは哉太のキスシーンかな。

少し乱暴で
  でも、とびきり優しいキスが舞い降りた。

杉田:『うっ!』

あのね、ここテキストないけど私にはそう聞こえた。
ごめん、もうダメ。(*`▽´*)ぶはっ!

Just Married強がってるフリしてオバケの類は苦手らしく、キャンプ
の肝試しでもお約束のように悲鳴を上げましたね~。

他は、土萌くんが『UFOだ!』って言ったら、本気で見
つけに行ってたよ。しかも『いなかったぞー』って、戻
ってくるのが遅すぎ。おまい、どんだけめでたい人な
のよ(爆笑)

とにかく彼はダメな子なんです。だから彼のそばで支えてあげなきゃ。愛されてるね、哉太。

無事フルコンプしたので、プラネタリウムCDを聴いてみた。
おもしろいと思った内容を少し紹介。

トラック11:土萌くんがフランスを発つ前日の話。明日はいよいよ日本へ行くので、その荷造り風景が収録されてます。手荷物は必要最低限のものだけにしようと積めていますが、持って行くお菓子が多すぎて入りきらない。

土萌:『お菓子屋さん開くために日本に行くんじゃないんだから』と自分にツッコミ。
おいていくのはもったいないから、結局その場で食べてしまう。「これ、美味しい」

ハッ!

「食べてる場合じゃないな・・・」 荷造り再開。そして1番大事な望遠鏡を忘れていたことに気づく。お菓子のが勝ってたのかよ(笑) 望遠鏡を見てたら、小さい頃近所の子供に奪われ隠されてしまった記憶も蘇ってきた模様。

土萌:『タイムマシンがあったら、絶対あの時に戻ってあいつらにおしおきしてやるのに!』
タイムマシンって・・・その発想が素敵です。

「僕としたことが、つい頭に血が・・・」 あっ、冷静になったようです。この後、望遠鏡を一緒に探してくれた月子を思い出す。日本に行ったら、この望遠鏡で彼女を探すんだ!!(ワクワク)

土萌:『って、彼女は星じゃないんだから!』またまた自分ツッコミ。

こうして、月子に会えることを夢見て眠りに就きます。
「Bonne nuit(おやすみ)、僕の愛しい人」

月子に会えるのをどれだけ楽しみにしているのか、よ~くわかりました。荷造りしている姿が頭の中に思い描かれましたよ。すごく可愛い・・・。可愛いと言えば、ミニ設定資料集に載ってた幼い4人の絵がありましたけど、あの土萌くんも可愛かったな~。どれ、もう1度見てくるか。

桜の木の下で  これにてStarry☆Sky~in Springの日記は終了
  です。次は6月にsummerだね。結構おもしろかっ
  たから夏も買ってみようかと思います。もちろん限
  定版で・・・。今回の主題歌LongVer.とミニ設定資
  料集が付いて、この値段差なら許せる。

  つうか、むしろお得だと思うし、資料集が楽しい。
  夏はどんな風になるのかな?楽しみです。
スポンサーサイト

Starry☆Sky~in Spring~ その2

OP天体観測中

   ♪君の瞳の~奥までゆける~
       コタエはそこで~ 聞かせて欲しい~
     君と~見上げる空はStarry☆Sky~♪



ここのところ、OP(LongVer)をひたすらリピートで聴いている。
オカンこと、東月錫也(声:小野大輔)のエンディングを見ました。

とうづきすずや


   『たんと召し上がれ!』




前回土萌くんを攻略したんですが、その時から錫也のコトがすごく気になってました。だって、あまりに自分の気持ちを押し殺しているように見えて・・・。土萌くんや哉太は感情がストレートに出るけど、錫也はいつもどこか自分をセーブしている。

本人も自覚してるけど、彼は他の3人の保護者だね(笑) はっきり言って、他の2人とは違ってかなり大人だと思います。ミニ設定資料集に『蟹座・・・人の世話を焼くのが大好きで、ついつい他人の面倒をみようとしてしまいます』って書いてあるけど、蟹座だからなの?哉太の存在も大きな要因だと思うけど(笑)

月子をはじめ、他の2人にも惜しみない愛を注ぐ錫也w 恋愛にしても月子が選んだ人なら無条件で応援するだろうし、自分よりも相手の気持ちを優先させてしまうあたり、とってもイイ人なのです。もうね、だからこそ彼には幸せを掴んで欲しいのだよ。

おぶってもらう共通ルートで「今日はエイプリルフ~ルだから錫也を騙
そうぜ!」というシーンがあるんですが、月子が倒れたと
嘘を言って錫也を驚かせます。
話を聞いた錫也が血相変えて保健室に飛び込んでくる
んですが、本気モードで月子を心配するところで私は彼
に落ちた気がします。こんなイイ人、エイプリルでも騙し
ちゃアカン!

あっ、そうそう錫也を怒らせると哉太と土萌くんがすごく怖がります(笑) クリア後、演じた声優さんのフリートーク『演者ノ言葉』が聞けるのですが、小野でー曰く、錫也を一言で表すなら『微笑みの爆弾』と言っておりました。笑顔で黒いオーラを発するんですね!わかります。

最後ですが、やっぱり告白良かった~(ほんわ~) 土萌くんのときもそう思ったけど、このゲーム。告白シーンが秀逸です。結構心にググッときましたよ、私。いや~それにしても、親友とか幼なじみの恋愛ってキツイ。

月子が誰かを選んだら、やっぱり他の人は寂しいよね。この4人がすごくイイ関係なだけに、このままもう少し友達のままでいてもいいんじゃないかな?とか思ってしまった。それじゃゲームにならないのにね。

じゃあ、次は問題児の哉太にいってみるか。

Starry☆Sky~in Spring~ その1

Starry☆Sky ~in Spring~Starry☆Sky~in Spring~開始しました。
in Springなのに、早くプレイしなきゃ春が終わるっ!!

つい最近までプレイしてたディシディアもそうなんですが、ここの
ところボリュームあるゲームばかりだったので、サクッっと時間
かからなそうなタイトルを選びました。でも、想像してたよりは長
かったかな。

今回はアンリ・サミュエル・ジャン・エーメのエンディングを見ました。
誰それ?というツッコミはやめてください。
日本名は土萌羊(声:緑川光)。フランス人とのハーフです。

ともえよう


   『お腹すいた』




以下から、本編全体の感想と土萌くんについて語っています。
ややネタバレしてるので、閲覧注意してください。


これは3人プラス主人公の友情物語ですね(ズバリ!)

ジャージ3人衆  今回、主人公(以下、月子)の取巻く環境は2人の幼
  なじみ。そこに土萌くんが入ってくるワケですが、最
  初はなかなかうまく馴染めなくて一悶着。内容は面
  倒なのでカット。

  そんな彼等が初回限定パッケージにあるような仲に
  なるまでを描いた青春ストーリーってとこですかね。

この幼なじみたちは、3人でいる時間をとても大切にしています。こういったセリフを聞かなくても、彼等がどれだけ絆の深い仲であるかはよくわかります。このゲームしてたら、自分の学生時代を思い出したよ。

当時、私の専攻した学科は男ばかりのクラスだったので、周りの友人は男5人・女2人のグループでした。幼なじみじゃないけど、とにかくみんなと一緒にいるのが楽しくて、私も「今のこの時を大事にしたい」とよく思ったものです。まぁ、こんなに甘酸っぱい青春ではありませんが・・・。

膝枕土萌くんは、小さい頃容姿のせいでいじめに遭い人間
不信になっていたようです。だから徐々に打ち解けてい
く様子を見てたら、錫也よろしく私もオカン的な立場で微
笑ましく見ておりました(笑)

錫也や哉太と友達になるキッカケは月子でしたけど、途
中まですっかり乙女ゲームだってこと忘れてました。

ただ個別ルートに入って、土萌くんからの告白を受けたときはじ~んときた。この2人、幼い頃に出会っているんですが、彼の恋はここから始まっていたんですね~。僕の初恋はキミで、これからもキミ以外を好きになることなんてない~こんなようなセリフだったと思うんだけど(アレ、違う?)、彼の真っ直ぐでひたむきな告白は良かったです。

あと驚いたのは、見た目と違うところかな。ケンカが強くて大食漢。そして我が道を行くマイペース人。で、意外に毒舌。あっ、これは哉太に対してだけか(笑) 最初は喋らない子だと思っていたんですよ。そしたら全然違った。

お国柄のせいなのかよくわかりませんが、彼は自分の気持ちを素直に言うことができる人です。幼なじみの2人も月子のコトが好きなんでしょうが、錫也の一歩引くところや哉太の空回りを見てると、ちょっと不憫に思えてきた。

次はオカンにいってみる。

Starry☆Sky ~in Spring~

最近・・・というか前からですが、話題になっているスタスカ。

スタスカ?

1月から1枚ずつCD出てますよね。CDは買ってないのですが、3/27にこのCDに登場するキャラのゲームが出るっていうんで気になってます。

Starry☆Sky ~in Spring~

ドラマとゲームが収録された内容らしいんだけど、これ季節に分けて3ヶ月ごとに発売されるようです。試しに『春』を買ってみて、おもしろかったら次も手を出すのもアリかな?とか思ってたんですが、3/27って鬼畜Rの発売日と被ってる・・・。恐らくボリュームはそれほど無いと勝手に想像しているんですが、そんなにポンポンゲーム買ってもね。やってる時間ないだろうってことで、またまた悩んでいるのであります。

もし買うとしたら、もちろん限定版ですよ(笑)

↓公式ッス。
【Starry☆Sky ~in Spring~ 応援中!】

あと、最近おもしろそうだなと思ったゲームは4/9に発売予定のWii『朧村正(おぼろむらまさ)』。
妖刀をめぐり繰り広げられる剣劇アクちょんRPGです。
朧村正

『和』のテイストが、ちょっとPS2『大神』思い出しました。PV見てたら、なかなかおもしろそうなんですよ~。ざっくざっく斬って斬って斬りまくる。製作側の面子もなかなかすごいですよ。ディレクターが神谷盛治氏。記憶に新しいのはDS『くまたんち』やPS2の『グリムグリモア』・『オーディンスフィア』で、彼が代表を務めているヴァニラウェアが開発。

プロデューサーがはしもとよしふみ氏。牧場物語やルンファクのお方。私が最近プレイしたゲームではDS『アヴァロンコード』のプロデューサーをされてました。そして音楽が言わずとも知れた崎元仁氏。とにかく開発陣メンバーからして、すごく力の入っているゲームだと思うのですよ。

朧村正の公式サイトはこちらから。

いずれは・・・いずれはプレイしたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。