スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リボーン ドリームハイパーバトル! その2

あれからツナ・骸、両エピソードクリアしました。

ヒバリ・骸

戦闘は慣れれば楽な部類なのではないでしょうかね?昨日散々文句言っていたのがウソのようです(笑)岩も投げたい方向に落とせるようになりました。戦闘方法としては、手堅く勝ちたいなら、どのキャラでもガードして相手の攻撃が終わる隙みて攻撃するを繰り返せば倒せる。

エピソードクリアでザンザスが登場したので早速使用。ってコレ反則的に強くないかい??とりあえずタイムアタックでもやってみようかと思い彼を選んでプレイ!タイムは4:01:29でめでたく1位になったんだけど、結構あっさりだった・・・ ザンザス強すぎる。ヒィーー!(←ツナ風に)

その後BGMが聞けるようになって、新しいキャラクターが追加されたとのこと。誰かな?と思って久々にドリームハイパーバトルへ行ってみたのだが、コレってもしかして超死ぬ気ツナが追加されたのかな??キャラが追加される度に見に行っていたワケじゃないからよくわからん。

キャラ出しに一気にプレイしてしまったので、明日は色々バトルしてお気に入りを見つける予定。タイムアタックは次々と敵が出てきてくれるんでテンポよくバトルできるんだけど、これってあくまでもランキングだから1回負けるとまた最初からやんなきゃだね・・・。キャラ少ないのは仕方ないにせよ、ひたすらバトルしたかったのでこんちにゅーできないのが寂しいワ。

序盤、使用してて強いな~と思ったのは獄寺君。私には扱いやすかった。→△の2倍ボムがお気に入り。コンボのラストはこれで飾る(笑)後は骸さんの同じく→△の闇の刃。闇の刃は相手が端っこにハマっちゃうとヒット数がすごく稼げたよ。それとエピソードでヒバリさんを使ったときは驚いたよ。あの軽さ!というか、スピードが速いのね。相手が出る前に攻撃できるから懐に入りやすい。武器が武器だけにそうなるのかな。

スピードが速いキャラは攻撃力うんぬんより使っていて楽しいので明日はヒバリさんあたりを研究してみようかな。超死ぬ気ツナも強かったような気がするが、普通の死ぬ気ツナを散々練習してるんで後者には愛着がある。昨日発売で1日しか経ってないのに愛着も何もないか・・・。

以下ちょっとネタバレ。エピソード骸編についてです。




続きを読む
スポンサーサイト

コイビト遊戯 その5

兄、周平エンド完了!

兄ちゃん、やっぱり好きだ(断言)
ここのルートでは色んなことが明かされて驚いた。気になっていた諒とのことも分かったし。もともと熱を出しやすい体質の裕太ですが、やはり具合が悪いときの一人はツライし、家族が心配してアレコレ世話を焼いてくれんのは本当に嬉しいよね。

周平の場合かなり過剰だけど、私も風邪とかひいたときは両親が好きな果物とか買ってくれるって言うから、ここぞとばかりに旬なモノを色々頼んだり(母には桃、父には梨とか)、頻繁に様子を見に来てくれるのが嬉しくってかなり甘えてたような気がする(笑)なんで兄ルート以外でも周平が裕太を気遣う姿には本当に弱い。

このルートで意外だなと感じたのは、周平は割りといい加減ってところかな(笑)なんでも完璧な人だと思っていたので裕太も驚いていたけど、私も同じ思いでしたよ。裕太以外には適当っていうのかなぁ。

さて、あとはBAD回収に勤しむぜぃ。

ではあとネタバレなんで、それでもOKな方は続きへどうぞ。



続きを読む

リボーン ドリームハイパーバトル! その1

買ってきました、REBORN!ドリームハイパーバトル!

ハイパーバトル

まだ少ししかプレイしてない。とりあえず難易度は普通でエピソード・ツナ編を進めてみたよ。骸編はツナをある程度進めないと選択できないようになってるんかな??おぷちょんでボイスナビゲータ変更できます。今は大人ランボにしてみた。気分によって毎回変えてみるといいかもね。でもBLEACHブレイドバトラーズみたいになんか喋ってくれないんだな~。残念。

今は死ぬ気ツナしか使ってないんだけど、私の操作がヘタクソなのか攻撃がなかなか当たらない・・・ いやね、近づけば当たるんだよ。でもなんていうのか、リーチが短い?ような気がする。操作もまだ不慣れな為、アレ?とか思っているうちにボコボコにされる運命です(笑)コマンドも取説でパっと見いろいろあるように見えるけど、今は□通常攻撃の連打とガードを組合せて出来るだけ敵の近くで攻撃してます。

あっ、ところでコレ ジャンプはできないんですか?

ボタンの説明にジャンプはないので、ないんだな・・・。ふーん。
時々走り回っていると勝手に小ジャンプはしてる・・・。ふーん。

離れてるときは△大技で岩投げができるんだけど、思った方向に飛ばねぇ・・・。あちゃ~だな。操作に慣れないと、思ったワザが出ないからフリーバトルあたりで練習しなきゃダメかも。ファミリーアタックでリボーンが援護してくれたんだけどさ・・・とりあえず呼び出せる状態になったので○ボタンで出てきてもらったんだけど、その後相手と戦うので精一杯で結局リボーンがどんな援護してくれたのかわかんないだけど・・・。終わってる。

今エピソードで山本→獄寺→ディーノまで進んだ。途中道が分かれているんだけど、別の道行くと戦うキャラ変わってくるの?それとも話が変わるの??その後眠くなって2時間くらい寝ちゃった。黒曜中の方達とはまだ出会っておりません。ちょっとフリーバトルしてくるかな。選べるキャラがすごく少ないんだけど。あ、それと説明書に「ザンザス緊急参戦!」と載っていて、コマンドの説明もあった。ってことは、彼も出てくるんだ~。他ヴァリアーのメンバーはいないのか。気持ちキャラが少ないような気もするが、他メンバーも出してお気に入りのキャラを見つけるぜぃ。

今回ランボはファミリーアタックでしか使えないのかしら。まー、実際大人になんないと厳しいか。なんでも比べちゃうの良くないけど、BLEACHのコンのちょこざい技とか結構おもしろかったのでランボもメインで使いたかったよ。あ、でも戦闘自体は楽しいよ。コンボできたり、岩がいい具合に相手に当たるとすごく嬉しい。とにかく相手の動きをよく見てあとは慣れだな、慣れ!さて、もうちょっとプレイしてみるよ。ふんふん♪(←結構乗り気)

コイビト遊戯 その4

櫻井エンド終了!
あとこれは和泉澤エンドになるのかしら・・・?だとすれば、そちらも。

櫻井について色々感想書きたいけど、和泉澤からの仕打ちがあまりに衝撃的で櫻井のことがすっとんでいった・・・ ん・・・気を取り直して感想を綴る。

え~、櫻井。彼は表情が乏しくて何考えてるかわかんないけど、あの家は恐ろしいな。姉が二人いるんだけど、姉達のが怖ェ~( ▽|||)サー
よく今まで耐えてきたことに激しく同情する。自分の家にいても、あれじゃ全然落ち着けないっていうか、常に姉を警戒してなくちゃいけなくて疲れる。(オフィの特典冊子を読んであったのでなおさらだった)

和泉澤は櫻井の幼馴染として登場してますが、こういう爽やかニコニコしてんのに限ってドス黒いんだよなぁ~なんて思ってたら、それを遥かに上回っていて驚いた。この人なんでこんなに壊れてるんだろ。生まれ育った環境なのかね、やっぱり。恐らくこのルートはBADだと思うのですが、もっと彼のコトが知りたい。

ではネタバレ。



続きを読む

12/7発売予定 羊でおやすみシリーズVol.10僕が数えてもいいの?

羊シリーズが次々に発売されてますけど、すごいっスね、勢いが・・・。
私はVol.1~3までしか聞いてませんが、聞きたい声優さんの羊がくればまた買う予定にしてます。
とりあえず、以下は予約しちゃったよ。

10/26 羊でおやすみシリーズvol.7 おやすみなさいませお嬢様 CAST:緑川光/置鮎龍太郎
11/30 羊でおやすみシリーズvol.8 へぇ~眠りたいんだ? CAST:宮野真守/谷山紀章

そして遂に 平川大輔さんがキター!

12/7 羊でおやすみシリーズ Vol.10 僕が数えてもいいの? CAST:鈴村健一/平川大輔

少し頼りないけど、優しく見守ってくれるお兄さんがテーマらしい。私はもちろん平川氏目当てなんですけど、確かにテーマに合っていると思うよ。うんうん。しかも今自分の中で旬なゲームに出演されている方たちなんで嬉しい。発売は12/7か~。えらい先だな。でも平川氏の声は癒されるので好きだ・・・。 好きだーーー! (はいはい叫ばなくてもいいってば)

最近彼は色んなゲームに出演されててプレイするほうとしては嬉しい限りなんだけど、時間や金銭的な問題でさすがに全部は遊べないのが残念です。でも陰ながら応援しちょる。

コイビト遊戯 その3

芳賀エンド見ました。

なんか、すごく エロいー!

芳賀はまんま、熱血系っていうんですか?無駄に元気でその名の通りスポーツ野郎っすね。序盤彼が登場する度にヘルスィーさんのちょい高めの声が耳につく(笑)単純が故に彼の言動はいちいち笑えるよ。現在3人攻略したけど、芳賀ルートは色んな人が絡んでいてなかなかシナリヨおもしろい。んじゃ、ネタバレしてるので仕舞います。


続きを読む

コイビト遊戯 その2

滝沢エンド迎えました。
BADは後回しにして先にGOOD系を見ようと思います。

で、滝沢ね。なんだろ~、諒同様、すごくカワイイヤツじゃないか!裕太を頻繁に食事に誘ってますが、裕太の食べている姿を見ているときの滝沢はなんかすごく嬉しそう?っていうのか、癒されてるよ。つうか、相変わらず食べ物には弱いな、裕太よ・・・。まぁ、むしろ滝沢に求めているモノがご飯なので、彼もなんとなく気を許せていたのかしら(笑)では、以下ネタバレです。


続きを読む

コイビト遊戯 その1

金曜に届いていたんですが今日からプレイ開始です。でも明日出掛けちゃうし、仕事諸々でいつものようにバビューン!とは進まなそうな、よ・か・ん。オフィで予約したんで、特典小冊子ついてきました。ネタバレだっちゅうのに、我慢できなくて読んでしまった・・・( ̄□ ̄;)!!堪え性のない人だね、相変わらず。

ちょっと余談だけど発送の仕方に関して。封筒の内側に緩衝材がついたタイプにゲームと冊子がそのままガボッと入ってたんだけどね、せめて冊子が曲がったりしないように厚紙とか入れて欲しかった・・・ オークションなどで落札して個人の方から送られてくる発送のほうがよっぽどしっかり梱包してあるゼ、まったく。いち会社としてコレはないだろと感じた。自分に届いた冊子は無事だったけど、これじゃ冊子に跡がついたり、折れたりしても不思議じゃないな。もう少し気をきかせて欲しい。

コイビト遊戯

さて、小冊子のSSがおもしろいっていうか、これ読んだら攻略キャラ達がすごく愛しくなった。表紙にネタバレって書いてあるからもちろんネタバレしてっけど、思っていたよりもキャラ設定がしっかりしてて関心した。あと、テキストが読んでて楽しい。裕太の反応がリアルで笑えるよ。基本的にここの攻略キャラは、みんなぶっとんでんな~。普通じゃないです(笑)

今日は気になっていた幼馴染の諒エンドを見ました。この感じだとGOODに辿りつくのは楽そうだけど、おたのしみのBAD系はどうやって行けるんだろう。雑誌に紹介されてた絵を見る限り複数同時攻略してかないとダメってことですか?ちょっと今日は時間ないんで、とりあえず以下には諒の感想をUP。

●諒

幼馴染というだけあって裕太のことはほぼ把握してる感じ。兄と一緒で裕太に関しては心配で心配でしょうがないっていうのかな。時々小姑化するのは耳が痛いけど、裕太のことを心底想っている、ある意味1番の常識人ではないかと思った。では、以下ネタバレ含む。



続きを読む

コイビト遊戯明日発売

いよいよ明日が発売日ですね、むふふ。誰から攻略しようかな。体験版やって1番気になってるのは、やはり諒と兄だな。奴等は過去になんかあったげで、ものすごく仲が悪い。だからそのへんが非常に気になります。それとコレ↓

裕太と諒

諒の表情が・・・。普段物腰が柔らかそうだと思っていたので、この黒い感じはなんなの?!それと画像では分かりにくいんですが、首や口元にに赤いアザのようなもんがあるんですよ。しかも顔も気持ち赤くなってるしさ。なに、いったい何があったの?

はじめは兄と殴り合いのケンカにでもなったのかと思っていたんだけど・・・諒は枕元に正座している絵らしいんで、裕太は布団で寝てたってことかい??ちょっとすごく気になるんですけどっ。ああ~、早くプレイしたい!

脳内メーカー

先日、会社で話題になりまして・・・さっそくやってみた。

ズバリ、コレがずんの脳内だ!
ずんの脳内

↑「欲」で占められてるな・・・。まぁ、確かに当たっているか。

次はずんの前世脳内
ずんの前世脳内

↑前世だから戦してたのかな。それにしても「淫」って・・・
前世も今も結局本能の赴くままに生きてるってコトかね。


せっかくなので本名でもやってみた!!本名Ver.の脳内
本名の脳内

↑なんか現実的だな。「愛」???愛なの?!

本名Ver.の前世脳内
本名の前世脳内

↑・・・・・・・・・・・・・・・・。

以上です。
まだ試されてない方はいかがですか? → うそこメーカー

さよなら絶望先生

絶望した! (定番ですか)

ついに買ってしまった・・・。

さよなら絶望先生

コミックの存在は前から知っていたんだけどね・・・。本屋に行くたびにかわいらしい先生が表紙にいて気にはなってました。アニメ見てたら無性に欲しくなってしまい最新刊までセットでご購入。チャリーン♪ 忙しくて3巻までしか読めてないんですけど、コレむちゃくちゃおもしろいっすね(笑)何度声に出して笑ったことか・・・。

糸色先生

アニメはスカパーの方で見てるので、まだまだ始まったばかりです。個人的にはアニメより原作のが好きかもしんないな。アニメは黒板によく書かれている文字を読んでいると画面がすぐ変わってしまい、うやむやのまま進んでいく。戻ったり一時停止すんのが面倒だから。で、アニメでよく登場するあのリアルなおじさんは誰なの?

それにしても色んな生徒がいて凄まじいクラスですな。先生が幾分マシな方に思える・・・。先生の家系もすごい。だって兄弟顔がみんな同じだよ(笑)名前もおもしろいね。生徒もそうなのだが、彼の兄の方が激しく気になる!!

さてさて、私の絶望先生熱はいつまで続くことやら。
ここ1~2日でマイブーム№1にのし上がりましたよ。
とりあえず・・・

糸色先生が大好きです!

私も先生の生徒にしてください。

マギア・ミスティカ予約した

プレイしようかどうか迷っていたんですが結局予約しちゃいました。b_worksはセラフィム・スパイラルをプレイ済みです。つうか、あまりに昔にやったからどんな内容か忘却の彼方。ただ兄がイイっていうのだけは覚えてる(なにそれ)

マギア・ミスティカ1

マギア・ミスティカは2002年に発表されたんだっけか?当時は結構楽しみにしててHPもそこそこ通っていたけど、さっぱり進展していない模様で発売されるのかどうかも怪しい感じを受け、その後キレイさっぱり忘れてました。雑誌で情報を見掛けては、あ~発売はされるんだ・・・状態だったのですが、Cool-B 9月号の付録DVDにムービーが収録されてたんですよ。

これ見たら無性にプレイしてみたくなりまして・・・。ムービー見ただけの感想ですが、世界観がおもしろそうで絵もなかなかキレイ。登場人物と主人公唯がシナリオ上どのように絡んでいくのかが非常に楽しみです。

マギア・ミスティカ2

ムービーに使用されてた音楽も良かったです。HP見たら細井聡司氏が担当されてるんですね。なるほど納得しました。10/2までに予約すればミニアルバム『essentia(エッセンティア)』全6曲が付くそうなんで早速予約してみた次第です。ボイスが無いからなのかな?値段がお安くなってるんで買いやすいカモです。

システムは学園魔術ファンタジーAVG?・・・AVGパートとカードバトルがあるようです。なになに!このカードバトルって興味あるんだけど。カードバトルは唯とパートナーの手札から各1枚ずつカードを選び、これが「術式カード」となって戦闘になるワケね。ふむふむ。最終的にMPがゼロになると負けらしいけど、どうせやるならあまりシンプルにはしないで欲しいな。(←ま~たはじまった。他のカードゲームやれよ)

カードゲームを取り入れるということは、それ自体にも楽しさを求めてしてまうので・・・。カードで敗北するとバッドエンド展開にもなるみたい。雑誌では勝ったソルからの陵辱シーンを受ける唯の姿があった。負けることも必要なんですね(笑)

マギア・ミスティカ

10/26発売か~。10月はまだなんも予定ないので首を長くして待つことにします。

掃除機破壊

休日なんで部屋を掃除しようと掃除機の電源をONしたら、な~んかヘンな音がすると思ったら、ホースに穴が開いてた・・・

掃除機

当然吸引力が落ち、激しく掃除気分を失いました。とりあえずホコリとか汚いから穴の部分にガムテーム巻いて続行。それでも持ち手部分のプラパーツにカブっているんで隙間からシューシュー漏音がする。だんだんイライラしてきた

あーーーもーーー、最近色んなモンが壊れて困る。カーナビ、洗面台下のホースの水漏れ、そして今回の掃除機ホースの穴。そろそろヤバめな家電もいくつかあるんでまいってます。でも、掃除機は緊急度高めなんで即行で修理屋に相談しましたよ。そしたらジャバラのパーツ交換だけで済むらしいんで、注文してきました。

この掃除機は購入して3年目ですが、3年でダメになるもんなの?ナショナルさん。でも前使っていたのは穴は開かなかったけど、買って4年で動かなくなったな。(←そっちのが重症)そんなに酷使してないと思うのだが。でも今度からは丁寧に扱います。

クローバーの国のアリス・バナーキャンペーン

クローバーの国のアリス・バナーキャンペーンに参加してみました。

発売日が12/25。ハートの時はバレンタインで、クローバーはクリスマスかぁ。まぁ、この時期なら仕事も休みになるからどっぷりプレイできますわね。新しいキャラも増え(その分いなくなったお方も有りですが)、お話もハートの続編ということで非常に楽しみです。

大人双子

雑誌でも紹介されてたんですが、双子が大人に変身するんですよ。これはじめて見たときはビックリしました。小さい双子もカワイイですが大人姿もいい せっかくだからピアスのも貼ってみた。

ピアス

手のりたま

先日近所のスーパーに「おとなのふりかけ」を買いに行ったのだが、こんなものを発見してしまった!!その名も 『手のりたま』 ↓

手のりたま

丸美屋創業80周年記念で発売したらしい。全然知らなかった。のりたまは小さい頃からよく食べてたので、味は知っている。このふてぶてしい表情がいいね。ピヨ系が好きな私は、おとなのふりかけには見向きもせずに購入してしまった。つまりは衝動買いってコト?・・・・・その通り。

後で調べてみたら、手のりたまの表情は全部で5種類あるそうです。他の顔も見つけたら買っちゃうかもしんないな~。ボタン押したら「ピヨッ」とか鳴く機能があったら尚良かった。(←そんなことを思いつくのはおまいだけだよ)

これを会社のお昼時、持参弁当に振りかけて食べるんだぁ~(ルンルン♪)きっと周りの人達から注目を浴びることだろう・・・。ま~た、おかしなモン持ってきたぞ、と・・・。

私が会社に持っていっている文具や携帯のストラップなど、ほとんどがゲームのキャラもんなんです(苦笑)私自身がゲーム好き(というかゲーム狂)なのは皆知っているんで、あえて何もつっこんではきませんが、きっと心の中では「物好き」だと思われていることナンバーワンでしょう。

会社ではゲームの話ができる人がいないので、このブログで発散させようと思います。

翡翠の雫 緋色の欠片2 その5

翡翠の雫、コンプ完了です。

総合的な評価は「まぁ、及第点」といったところですかね。(←私にしてはちょっと甘い点数)やっぱりどうしたって前作と比較してしまいますから。シナリヨが短かかったりスチルが少なくても、ココ!(盛り上がる)という場面でプレイヤーを惹きつけることができればいいですが、雫はそれが少なかったように思います。

今回は守護者同士があまり仲良くなかったせいか、彼らの日常的な会話もなく目的に向かってひたすら進んでいった感じ。特典のドラマCDは全部聞きましたけど、ああいうのが少しでも入っていたら攻略キャラに対してもっと興味を持てたかもしんない。

その中でも私がいいなと思ったのは御子柴さんルートかな。ノベルゲームなんですから、もっとドキドキしたり考えさせるような展開が欲しい。主題歌や絵が良くてもこういったゲームはシナリヨ重視だと思うので。もし緋色の欠片3が出ることになったとしても、すぐには飛びつけなくなりました。

ドラマCDは店舗特典のが1番おもしろかった。私はメディアランドで購入したので「聞いてはいけない話」だったのですが、大人組の亮司さんと大蛇さんの会話がたくさん聞けて嬉しかったです。晶と真弘先輩の反応も楽しかった。つうか、このCD聞いて晶ってこういう子なんだと再認識しました。(いい意味で)

晶は1番はじめにプレイしたんで、どんな子だったのか既にうろ覚え程度。でも、このCD聞いて彼の性格がなんとなく分かったので興味持ちましたよ。本編にも、こう思えるような描写があれば良かったのにな。今作は主人公側のストーリーという理由かどうかは知りませんが、なんかもったいないような気がする。

初回特典と予約特典のCDでは、相変わらず辛口の克彦さんが笑えた。みんなの仲が悪くても、ドラマCD聞いた後ではキャラクターに対して非常に愛着出てきましたよ。本編は期待が大きかっただけに、ちょっと残念ですね。

翡翠の雫 緋色の欠片2 その4

御子柴さんエンド見ました。

う~ん、不思議だ。敵なのに、しかも他キャラほどシナリヨも長くないハズなのに・・・すんごく愛しく思えるのはナゼ??普通敵キャラとの色恋は基本障害が大きくなるので、それに萌えを感じるだけなのかと思ったんだけど、そういう感じでもないんだよね。すべてのエンディングを見たけど、このルートが1番印象に残ってる。

御子ティルートに入る前にちょこちょこ彼と会うシーンがありますが、そこで何かすごく悩んでいる様子。で、それは玉依姫に関係あるコトっぽいっていうのは分かった。

ああ!もうこれ以上はネタバレだから仕舞う。



続きを読む

翡翠の雫 緋色の欠片2 その3

亮司さん(悲恋含)と賀茂君エンド見ました。

さて亮司さんですが・・・大事なコトを隠していそうだというのは分かってたんですが、なかなかつかみどころがなくて困った。姉がいなくなってしまってからは珠洲の身近で1番頼れる大人だったと思うので、亮司さんルート中、珠洲が彼の策に耐えられるかどうか心配だった。

あとメガネ!あ、イヤ失礼。賀茂君ね。彼はいじられ役だと思います(笑)彼のスチルが開かれる度、賀茂君のが姫っぽいと感じました。珠洲っていつからメガネ君を意識するようになったのかな?彼は珠洲のことが好きだったようなので二人のエンドは微笑ましいのですが、ぶっちゃけ賀茂君はエリカとの方がお似合いだと思う。

あとはネタバレしてるんで仕舞っておきます。



続きを読む

翡翠の雫 緋色の欠片2 その2

壬生兄弟エンド(悲恋含)迎えました~。感想です。

しっかし克彦さんはどのルートでも辛口ですな。この兄弟は父の仇をとる為天蠱を追っているのですが、特に兄は「天蠱、天蠱」とかなりの執着振り。一緒にいる小太郎君がものすごいいい子に見える。(実際そうなのだが)陸ルートで最後の敵をやっつけたときも、兄は開口一番「天蠱は始末したんだろうな」・・・・・労いの言葉を期待していたのだが、あっさり打ち砕かれた。

兄は自分以外すべて敵視してるんですが、彼の背景や背負っているものを考えれば仕方ないのかな。小太郎君が荒んでないのは兄のお陰でもあるかもしれませんね。途中壬生兄弟の父もチラッと回想シーンで登場してたんですが、父・・・すごくカッコイイんですけど。克彦さんは父似だな。

みんなの前では素っ気無い兄も、珠洲と二人になると意外に素直になるので驚いた。で、大胆でもあるかも。なかなか本音を言わない彼ですが、言葉の端々に優しさが垣間見えました。憎まれ口でしか自分の心を表現できないのがなんともどかしかったですが、克彦さんらしくて後半からはニヤニヤしてプレイしてた。エンドのスチルは、彼らに笑えた。特に陸が魚持ってるところ。なんかどうしていいかわからないでいるような様子なんだもん。ププッ(反転)

小太郎君は人懐こくて素直な子ですねぇ。まぶしいです(笑)兄についてくばかりではなく、自分の正義を信じることも知った彼。それでもラストは兄弟っていいな・・・と感じました。世の中いろんな兄弟がいるでしょうが、無条件で信頼できる、そういう兄弟は素敵です。


昨日の晶と陸の感想は壬生兄弟に比べたらひどすぎるかもしんないな。でも前者より後者のがおもしろかったので仕方あるまい。さて!次は亮司さんだ!行ってきます。

翡翠の雫 緋色の欠片2 その1

8/9の朝には届いていたのだが、出掛ける用事が重なりなかなかプレイできなかった。

雫ドラマCD

とりあえず、晶と陸の(悲恋エンド含)エンディングを見ました。以下感想です。

1番はじめに晶をプレイしてエンドにたどり着くまで3回くらい眠りに落ちた。しかも3回目は戦闘中に・・・。なんか喋りはじめるまで遅いっていうのか会話のテンポが悪いような気がする。前はどうだったか覚えてない。でも前作の気になった点はずいぶん改善されていたと思う。思うが、しかし。私の中で晶はメイン的な存在であったので、どんなお話なのかワクワクしてたんですが、鬼斬丸が勾玉に変わっただけなのかしら?(←厳し過ぎる?)実際は色々違うけど。

でも、コレ!というシーンがなかったような気がする・・・(寝てたから見逃したのか?!)シナリオもありきたりな感じがして、正直あんま面白味を感じられなかったよ。(´・ω・`)せっかくかっこいい男なのに、なんかもったいない。

でも弟の方は1回落ちただけだった(それでも寝たのかよっ)弟とのスチルは密着度が高いせいか興奮気味でプレイできた。「姉さん、姉さん」って、体は大きいのになんかすごぃカワイイんですけどっ。彼の中で姉の占める割合は90%以上ではないかと思う。(未調査)

現在2人攻略したばかりだけど、他キャラではどんなシナリオになるのか気になるところだな。なんか、感動したっていう場面がない・・・。他のユーザーさんはどうなんだろうか。私がおかしいだけ?最近エロいゲームばっかりしてたから刺激がなくなってしまったのか不安になる。もう乙女なゲームはできないのかっ。(こんなこと言って多分乙ゲー買うだろうが)よし!次の攻略者に期待!かなり手抜きのプレイ日記ですみません。

ネウロ『世界の果てには蝶が舞う』

普段ジャンプJブックス系は読みもしないし買いもしないんだけど、コレだけはどうしても無視できなかった。なんといっても笹塚さんの過去ですよっ。笹塚さん好きな方は是非読んでみて欲しい!

世界の果てには蝶が舞う

途中彼の回想で、笛吹が片思いしてた女の子をストーカーから守ったときの話が出てくるんだけど、最高に笑えた。笛吹がストーカーの証拠を押さえる為にビデオカメラで撮ってるところね。その女の子は確かコミック4巻で笛吹が将棋してる相手です。

さて、舞台は南米の国なのですが笹塚さんがどうやってあの戦闘術を身に着けたのかが分かります。コミックでの彼は非常に冷静ですよね。テンション低いとか言われてますが、コレ読めば恐らく納得できると思います。

お話もタイトルにあるように蝶が絡んでくるのですが、話の持っていき方がすごく上手い。そしてここで登場するキャラ一人一人が立っていてカッコイイです。笹塚さんの葛藤もよく表現されてました。文章は非常に分かりやすくて読んでいて楽しかったです。これを書いた東山彰良さんの他の作品も読んでみたくなりました。

コイビト遊戯バナー

オフィを覗いてみたら色んなバナーがあったので櫻井君を貰ってきました。
彼のペット、ゲルプちんがかわいい・・・

↓18未満の方は行かぬように。
コイビト遊戯櫻井

ネウロ12巻

今週はゲームしないで、マンガや小説ばっかりです。たまにはいいよね、そんな日があっても・・・。
さてさてネウロ12巻買ってきました。表紙が早坂兄弟ですよー!ひゃっほう。でも、出てきたの最初の1話だけだった・・・。ちょっと寂しいな。

ネウロ12巻

とりあえず500万調達に勤しむ弥子だけど・・・この子ってなんでいつもこんな崖っぷちなのかね(笑)まだ学生なのに、お相手は魔人だったり刑事だったりチンピラだったり・・・もう上げればキリがないんだけどさ。

今回の事件ではネウロより笹塚さんと吾代が大活躍でした。というか、吾代が思いの他頑張ってたから見直した。(←今までどんなだと思ってたのさ)「七光り」に目がくらんだ犯人ですが、とんだこんちくしょーだね、まったく。笹塚さんが「だからこその苦悩も努力も人一倍してると思うんだけどな」に激しく賛同。つうか、まさにそれを思ったら彼が代弁してくれたワ。

それにしてもネウロが自分の手を煩わせなくても、彼の周りにはエサを食べるための駒が徐々に揃いつつありますね。HALの事件以来、思ってたより人間には想像を超える可能性があることを認識した為なのでしょうかねぇ。

そうそうHALと言えば、巻末にHALⅡが出てきまして驚きました。HAL復活か?!と思ってたら、あっさりサイに取り込まれてた・・・。と言うことは、サイが再びネウロを襲う日が近いってことですか!あ~、なんかドキドキしてきた(笑)

ネウロアニメ化なんですね~。今からすごく楽しみなんですけど。
↓ 「観てくれないのか?」なんて、いったいどこでこんなワザを覚えてきたんだか。

ネウロアニメ化

狭間にある空音

Cool-Bでみささぎ楓李さんの絵を見たらたまらなくコミックも読んでみたくなって、本屋で探してみたら『狭間にある空音』があったので買ってみました。みささぎさんのコミック初体験です。

狭間にある空音

BLマンガはあまり所持してないのですが、やはり彼女の描く男はキレイで色っぽいですね。今作はアイドル光樹とそのマネージャー天城ということですが、マネージャーがオヤジで攻めということだそうです。光樹が天城にベタ惚れでかわいいですな。

表紙のように光樹が天城に背後から抱きつくシーンが何度かあるのですが、も~可愛くて可愛くて仕方ありません。それと光樹の恥ずかしがってるというか、照れてる顔っていうんですか?顔を赤らめているところね。

最高にそそられます。

もっとこういう表情が見たい~!!
そして、もっとエロなシーンが見たい~!! (大概になさいっ)

天城も完璧人間ではなく、どこか抜けてるようなそんな感じがいいですね。基本人当たりのいいオヤジ大好き。しかも眼鏡だし。も~、光樹のことで苦悩しているお姿が素敵。すんなり受け入れられないところなんか、まさにオヤジって感じがする(笑)天城の姉ちゃんも相当いいキャラだと思う。

ただ・・・時々、ギャグ風味な絵がちょっと古く感じられたかな。
またコミックが発売されたら買ってみたいと思いました。

華鬼

華鬼読み終わりました。

華鬼

「連れてこい、俺の花嫁を、ここへ」

鬼の世界かぁ~。カズキヨネさんが挿絵してるものあったし、なかなかおもしろそうだと思ったので購入してみました。ちなみにネットの方は読んでません。「華鬼」はこの本がはじめてです。

以下から感想になりますが、このお話が大好きな方や手放しでおもしろいと感じてここに来ている方がいらっしゃれば、この先は読まれない方がいいと思います。正直申し上げて、私は途中(ある展開)から読むのを迷いました。結局最後まで読みましたけど・・・。

ネタバレもありますし、それでもという方は「続きを読む」へどうぞ。ちなみに苦情とかは勘弁してください。あくまでもいち個人としての感想ですので・・・。



続きを読む

龍の花わずらい4巻

龍の花わずらいは、偶然LaLaで見かけて購入するようになりました。そのときは第8話、シャクヤとクワンが出会った時の話。シャクヤが彼に心を開くようになったアノ出来事を見て、私はクワンという人物に心を奪われました。←惚れっぽいんですか?

龍の花わずらい4巻

で、ですね。1番はじめの15話なんですが。クワンと・・・。この先はネタバレになる?ネタバレだよね。私としては嬉しいんですが、ルシンが好きな方にはショックかもしんない。

それにしても作者草川さんの絵はとてもカワイイですね。動物関係とか。今回1番ウケたのはキコクが自作したと言う、筆記具機能もついた3WAYな髪飾りですかね(笑)さて、ルシンの過去が明かされ、今後どのように展開するのか非常に楽しみです。

Cool-B 2007年9月号

本屋行ったらまだ売ってたので買ってしまった。

Cool-B 2007年09月号

コイビト遊戯もうじき発売ですね。結局私はオフィで予約しました。特典の設定原画&SS集見たさに・・・。付録ディスクで体験版あったのでプレイしてみましたよ。一部のキャラは登場してませんでしたけど。裕太を取巻く環境というのか、人・・・いや男たちが、みんないい雰囲気を出してますね(笑)したたかに裕太を狙っているっていうんでしょうか。

特に兄が暴走しててスゲェ(笑)兄の弟に対する気持ちも分からんでもないが、やりすぎでしょう。裕太の前で自らを「兄ちゃん」と言う彼がなんかカワイイ。そんで幼馴染の諒がイイヤツなのにどことなく黒い。ずばりハッピーエンドよりBADの方が楽しみだ。期待してます。

あと新しいゲーム紹介で気になったのがLOVEDELIVERYの『紅色天井艶妖綺譚(べにいろてんじょうあやかしきたん)』です。ツキガミは未プレイですが、紅色は多分買うと思う。絵が怪しくて好き。発売日はまだまだ未定です。ボイスはつくようですね。

藍丸と弧白

それと今回『鬼畜眼鏡』御堂×克哉の書き下ろしSSが掲載されてます。思っていたより長めだったから嬉しい。か・な・り、興奮して読みましたよ(笑)そしてみささぎ楓李さんの絵がね・・・もう私、克哉のお尻に釘付けでしたよ。あ~、ほんと克哉ってエロいな。んで、たまらなくカワイイ。御堂は攻め・受けどちらでもしっくりくるので素晴らしいキャラだと思います。個人的に今回のCool-Bの中でこのSSが1番でした!

そういえばMAGAZINE BE×BOY 10月号から鬼畜眼鏡コミック連載開始らしいですね。多分買うだろうな・・・。楽しみだ~。

Bullet Butlers その8

再装填 -algiz-

バレット・バトラーズ終了です。戦闘シーンがすごいですね。毎回ドキドキしながらポチポチ(オート機能は使わない派)してました。それとかなりのボリュームがありました。選択肢を選んでいくノベルゲームで、ここまで長いのは経験ありません。(他にあんまりやってないっていうのもあるけど)話の内容が結構複雑なんで、正しく理解して進めようとすると心地よい疲労感を味わえます(笑)←私の処理能力が低いだけなのか?

執事メインのゲーム初めてですけど、リックは執事として非常に理想的なんではないですかね。たまにヘタレなところもあるけど。CASTの平井達矢氏に執事役はピッタリだと思います。時々?いや、かなりうっとりして聞いてました(笑)やっぱり1番好きなキャラクターはリックですね。次は兄。女性ではエルネスタさんかな。理由はエロそうだから、ってエロいんだけどね(笑)ともかく!いろんな経験をして年を重ねている人はすごく魅力的だと思います。

エルネスタさんと双子

あと、これはどのキャラクターにも当てはまるのですが、戦っているときの絵がすごくキレイでした。この絵とテキスト、そして音楽。すべてが合わさると、ものすごい臨場感を醸し出すのですね。もう参りました。ニンニン。それとちびキャラがすごくカワイイ。心残りはヴァレリアのメイド服姿見られなかったことかな。あ、でもね・・・カウラのメイド服が見れたからいいか~。←ネタバレだから反転

ただね、プレイ中に何度かバグに遭遇してイラッとした覚えアリ。既読文でないのにスキップされたりその逆も然り、いきなりブチッと強制終了したり。アッシュの手が阿修羅化してたな。(と言っても4本だけど)効果音がいつまでも鳴り響いてうるさかったりもした。現在、修正ファイルがありますのでいくつかは改善されているでしょう。私はコンプ間近のへんで使用しましたのであまり意味はなかったが・・・。

個人的にシステム自体にあまり快適さを求めない私ですが、既読文を一気にジャンプできる機能はありがたかった。ただ、バグがあったのでウカウカ使って未読部分もすっとばしているのではないかという不安にはしっかり襲われましたが(苦笑)

それでもプレイしてみて非常におもしろかったですし、今後は男性向けだからと範疇外にしないで興味あるゲームが出てくれば買ってみようと思いました。

Bullet Butlers その7

セルマエンド迎えました。

本当は1番はじめに攻略したかったのですが、雪さん&ヴァレリアエンドを見てないとこのルートに行けなっぽかったのでラストになりました。もうね、はじめからここの執事とご主人は深い信頼関係で結ばれていたのが分かりましたので、正直セルマ以外にはちょっと考えられない状態でした。なので雪さんとヴァレリアをプレイしているときの切なさったらないよ!

セルマはとても18歳とは思えぬくらい大人でした。過去トラウマになる出来事があり欠落者として蔑まされても、そしてお爺様生前中に彼の愛が感じることができなくても、逃げたしたくなる気持ちを堪えて生きてきたという事実だけで立派だと思いました。だからこそリックには、どんなことがあっても彼女の傍にいて欲しいと切に願う。

お嬢様読書

敵は違えど2000年前の話とずいぶんリンクしてたので後半リックの身が心配でしたが、今回それ以上にイングリッドとセルマの想いが強かったのかなと解釈してみた。それでは、以降はネタバレ含む感想です。

セルマ攻略チャートも載せておきますが、このルートはセルマの元に留まればどの選択肢を選んでもエンディングは迎えられそうな感じですね。全部は試してませんけど・・・。とりあえずGRAPHICやMEMORIESをできるだけ埋められるような選択肢を載せておきます。

私的には一応コンプだと思っているのですが、現在の状態ではGRAPHICの9頁雪さんが剣を振っている絵以降と、MEMORIESの1番右下は埋まってません。恐らくここは空白のままなのではないかと思いますが、いかがなもんでしょうか?



続きを読む

Bullet Butlers その6

ヴァレリアエンド完了!

スッタフロール後の展開に泣きました。すごく嬉しくて・・・。雪さんルートではギュスターヴがすっかり影に隠れてしまった為、恐らくヴァレリア編で登場かな?と待ちに待ってましたよ。途中ヴァレリアとギュスターヴの間になんかありそう・・・な展開ありましたもんね。

ギュスターヴVSリック

ヴァレリアはそこにいるだけで、癒されるというかもう可愛くて仕方なかった。雪さんのヴァレリアLOVEが炸裂してました。でも可愛いだけじゃなくて、すんごく察することのできる人ですね。素直で優しい子、そしてあの容姿。まぁ、雪さんの気持ちが分からないでもないかな。

後はネタバレしてるから格納。例の如く、ヴァレリア攻略チャートは載せておきます。それでは『行ってらっしゃいませ、お嬢様』?あ~、でもこのゲームの日記を読みに来てくださるのは男性の方もいらっしゃるのかなぁ。『行ってらっしゃいませ、ご主人様』のがいいのかね?



続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。