スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遙かなる時空の中で4発売延期

遙かなる時空の中で4の発売日が延期になった。

3/19 → 6月発売予定

こんなこと言ったら楽しみにしていた方に怒られてしまいそうだけど・・・3月はプレイしたいゲームが重なっていたから、私にとってこの延期はありがたい。それにしても延期することは仕方ないけどさ、あまりムリな発売予定日は公表しないで欲しい。発売日を公表されると否応でも期待したくなるだろ。

遥かに限ったことではなけど、最近ゲームの発売日延期が多い気がする。延期は無かったがどっかの国の乙女ゲーみたいでは困るので不具合は無い方がいいし、延期することによってより内容が充実し楽しめるのはいいことだと思う。ただ、思うんだけどさ・・・ならば、いったい何のための発売予定日なの?と物申したい。予定は未定と言われると困るが・・・。

だったらはじめからそれを見越して予定を立てて欲しいと思う。早く遊びたいっていうユーザーさんもいるかもしれないけど、期待して待っている人は時間かかってもいいから安全かつ快適にプレイしたいという人だっていると思う。なので開発・製作側には「予定立てたけどこのままじゃ完成しないからじゃあ延期しとく~?」と安易には考えないで欲しいのである。ん~、企業としてそういうことは無いんだと信じたいけど、プロなら約束を守って欲しいというのが本音。

私はゲーム業界で働いたことがないのでそういう仕事に携わっている人たちの苦労は分からないけど、なんとなく「大変そうだな・・・」っていうのは感じる。(この程度しかわからないけど)こうして苦労して作り上げてくれる人たちがいるからこそ私は楽しめているワケだし、そういう点では素直に感謝したい。

発売日を早く告知した方が買う側も期待するし売れ方も違ってくるだろうと思う。でも、昔は(いつの時代?)延期すること事態がもっと少なかったように思うよ。意識の問題かハードの進化から出てくるものなのか・・・。詳しいことは分かりかねますが、発売日を決める際はよく吟味した上で決定して欲しいと思います。(安易に決めるなということです)

発売日延期について個人的に思っていることを書き綴りましたが、これについて苦情とか頂いても困るので癇に障ってもスルーでお願い致します。
スポンサーサイト

仁義なき乙女 その3

灰谷先生と喜多川さん、そして龍さんの7番目エンド見ました。
これで『仁義なき乙女』はフルコンプです。
サウンドは全て埋まり、ギャラリー・メモリーも100%になりました。

灰谷先生の印象・・・堅物なお方。

先生の真エンドは正直あっと言う間っていうのか、え?これで終わりなのという感じだった。ちょっと物足りないなぁ~と思ってたんですがね、他ルートではこの印象を打ち破るほどの衝撃(エロ系)を受けた。しょ、衝撃?というか、あまり想像つかない人っぷりに驚いたよ、あたしゃ。

喜多川さんは大人だった・・・あ、いやいや大人なんだけど、彼のエンドはBADが多くてちょっと寂しい気分だ。詳細はネタバレになってしまうのでここでは語れないが、喜多川さんの12年がどうしたら報われるのか・・・結構中身が重い話だったような気がするよ。あと、彼だけエロシーンがなかった。やっぱりムリがあるのかね?高校生とオジサンじゃ。でもね、私はどんなシーンになるのか楽しみにしてたんだけどね。

そして龍さんのエンドでどうしても1個だけ埋まらなかったのがあったんだけど、これは全員のエンド見てないと開かない仕様なのかしら?まぁ、内容的にそうだろうな、きっと。でもコレ涙腺が緩みましたよ。なんせエンドのタイトルが「家族(反転)」ですからね。


★まとめ★

このゲームたくさんエンドがあって楽しめたけど、私は沙紀の姐さんエンドも欲しかったよ。オトン亡き虎桜組の跡目を、はじめ右左も知らない沙紀が頑張って組を切り盛りして大繁栄みたいなエピローグ。もちろん誰とも恋愛はしちゃいないけど、あの朝生さんさえも尻に敷き今や彼女に逆らえる者は誰一人としていない、みたいな・・・アレ?なんだかだんだん方向がズレてきてる?

笑いとシリアスがミックスされた感じの内容でしたね。ギャラリーの「その他」はほとんどがコミカル絵なんですが、これだけ見てても笑えます。シナリヨはやっぱり龍さんが良かった。個人的に好きなキャラは朝生さんかな~。この人言葉はキツイですが、なかなかのキレ者で考え方に筋が通っているところですかね。特に組や沙紀が窮地に陥ったときはすごく頼りになる人だったという印象がある。

以下ネタバレです。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。