スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクエニメンバーズ

以前スクエニで貯めたポイントで頼んでいたポストカードセットが届きました。

スクエニ「ジャンプフェスタ2008」 クリスマスカード

ジャンプフェスタで配られたクリスマスカードです。開封したらディシディア ファイナルファンタジーのカードがお目見えし、中央にデカデカと『謹賀新年』の文字が・・・。サンタチョコボも可愛かったが、私は上のキングダムハーツが好きだ!アクセル&ロクサスでも良かったけど・・・(むふふ)あたしゃキングダムハーツのXIII機関が気になって気になって仕方がない。

それと個人的にはクライシスコアもあってもよくね?とか思ってしまった。まぁ、ポイント交換すときから無いのは知っていたが。このカード実際使うのはもったいない気がするけど、今年のクリスマスあたり妹に送ってみようかな・・・なんて考えみた。何がいいかな?やっぱりこの中だとドラクエモンスターバトルが妥当かな。よすみんもカワイイな。
スポンサーサイト

クローバーの国のアリス その8

迷子の騎士、エースエンド見ました。

この人はイマイチわかりにくい人なんですが、エンディングまで見てずっと思っていたことがあります。それは「エースなんだけど、エースっぽくない」っていうんでしょうか・・・(意味不明)当然ハート時代に強く関わっていたユリウスがいなくなっているので、そのへん絡みなんでしょうが。ハートのときとちょっと印象が違って意外にまともそうだと思ったよ。ただ・・・なんでエースはこう思うんだろうっていうところが何ヶ所かあって、私には理解するのが難しいシナリヨだった。

あと個人的にエース役の平川さんが好きなので、とあるシーン(ベッドんとこ)で囁くような喋り方には参りました。必要以上に耳を澄ませ、気に入ったセリフは数回リピートしてました(笑)あう。

じゃ、ネタバレ。

続きを読む

KAITOのゲーム

ニコ動でおなじみ、ニコ太郎さんのところで『ボーカロイドKAITO同人ゲーム』なるものが発売予定らしく非常に気になっている。というか、ゲームがしたいです。

現在通販は考えていないようなので、入手するにはイベントに行くしかないようですね。初売りは3/23『THE VOC@LOiD M@STER3』・・・かなり悩んでいるんですが、通販しないならこのイベントに行ってみようかと思っている。どっひゃ~、なんと積極的な私。そんな私に自分がオドロキです。

とは言えど、私はこういった催し物に1度も出向いたことがなく、いったいどんな雰囲気なのかかなり不安なのであります。ただ、まったく無いわけでもないのです。確か中学時代にアマチュア無線の展示会に・・・←これはそういう類のイベントではないので参考にならないか。つうか、どれだけ電波な人なんだよ、自分!(笑)

もちろん一緒に行く友人はいないので、行くとなるとひとりです。いつも引き篭もっているこんな私が、いきなりなんの知識もなく会場に行ってちゃんと買い物ができるのでしょうか。それより目的地にたどり着けるかどうかのが心配です。じゃあ、そうならないために下調べをしてみようか・・・。

THE VOC@LOiD M@STER

う~ん。も、もう少し様子を見よう。

********2/28追記

一緒に行ってもいいよという人が見つかりました。
なので3/23のイベントに行ってみようと思います。

スーパーマリオギャラクシーオリジナルサウンドトラック

以前クラブニンテンドーのポイント交換で頼んでいたギャラクシーのサントラが届きました。

マリオギャラクシーオリジナルサウンドトラック

全28曲。マリギャラはプレイ済みで「この曲いいな~」と思いながらゲームしていたのを思い出しました。マリオの動きと曲がいい塩梅に合っていて耳と目で楽しんだよ。しかしこうして改めて聞いてみると、どの曲もラベルが高くて驚きです。以下私が特に好きな曲リスト。

●トラック07「エッグプラネット」
マリオが飛んでたときの曲?0:57からが最高に好き。マリオが宇宙を縦横無尽に飛んでいる姿とピッタリだと思う。聞いていてとにかく気持ちいい曲だった。ひゃっほう。

●トラック10「スターダストロード」
スターキャプチャーを渡るときの曲。ピアノの音がキレイ。1:22からはメインとなるメロディーが1オクターブ上がるのだが、ここがイイ。最初はスターキャプチャーの仕組みがよく分からなくて何度も同じところを往復していたのを思い出した。

●トラック12「グラスビーチ」
海の曲。これがすんごいマリオらしい曲だなーっと思ったわけです。各曲に解説載ってますが、まさにトロピカル。サンバdeマンボ系(笑)曲の区切りで「ウー!!」と掛け声したくなった。

●トラック17「ウィンドガーデン」
曲の入り出しからその気にさせる。トラック7同様これも聞いてて気持ちがいい曲。壮大で曲全体が1つのシナリヨになっている感じがする。

とりあえず感想はここまで。大変素晴らしいデキのサントラだと思うのですが、ポイント交換でしか手に入らないっていうのがもったいない気がする。普通に売られていたら、もっとたくさんの人に聞いてもらえるのではないかな?と思いました。

クローバーの国のアリス その7

城の女王、ビバルディルート行ってみた。

彼女のエンドは用意されてないんですねぇ。私は結構この人のこと好きだったので残念。ビバエンドがなくてもイベントはあるのでそれなりに楽しみながらプレイしてたんですが、どえらく中途半端じゃないですかね?え、これ以降回想ないの?って感じでした。

彼女メインで進めていて思ったのは、やっぱりスペードやダイヤと続けたいからこんな内容になっているのかなと勘ぐってしまった。それとも女性キャラだから攻略対象から外したのか。ビバルディは薔薇エンドもあるようなので、そちらに期待したいと思う。

では以降ネタバレです。

続きを読む

クローバーの国のアリス その6

白ウサギ、ペーターエンド見ました。

変わらず一方的な愛を押し付けてくるウサギなのですが、クローバー編では精神的に成長した姿が見れました(笑)ハート時代は「アリスがここに残ってくれるなら拘るものが自分じゃなくてもいい」と言ってましたが今作にてようやくその理由がわかったよ。どうりで前のエンドはしっくりこないと感じたワケだ。

ところで・・・今回の感想を自分で読み返してみたけど、正直あんまり面白みのない感想になっている。恋愛ゲームなのに、らしくない感想です。あまり過剰な期待はしない方が良いと思います。それでもOKな方は以下ネタバレコーナーへ。

続きを読む

世界樹の迷宮Ⅱ~諸王の聖杯~を買った

プレイ予定ではなかったんだが・・・特典の「オリジナルサントラCD/古代祐三 世界樹の迷宮Ⅱピアノスケッチver.」がどうしても聞きたかったので予約してました。ひそかに・・・。

世界樹の迷宮2~諸王の聖杯~

実は前作の「世界樹の迷宮」も発売日に購入したんですが、数時間プレイして仕事が忙しくなり放置。今回もその危険性が大です(なら買うなよ)でも・・・もしかしたらプレイするかも???前作のことはすっかり忘れているんですが、このマップ作成私にも出来るんでしょうか。

とりあえずサントラ聞こっ♪

・・・・・。

聞いてみた(早っ!)はぁ~、やっぱり素敵なめろでーだ。前作もそうなんだけど、2も公式でデモ見たりサンプルBGMを聞いた途端キましたよ。シビビっと!この特典のサントラですが、タイトル通りピアノスケッチなので全ての楽曲がピアノで演奏されてます。しかもなにこれ!収録7曲の楽譜データも入っているらしい。まだ確認してないが・・・。

実家に行けばピアノがあるから練習できるのにな~。けど何年も触ってないし、楽譜見てももう弾けないかも。私が1番好きな曲は1曲目の「新たなる冒険の舞台へ。」です。新たなる・・・ね。このタイトル見たら前作途中放棄してるのが申し訳なく思えてきたよ。あ、2曲目もいい。こんな素敵な曲がふんだんに使われているゲームだもんね、やっぱりプレイしてみた方がもっと楽しめるよね。時間を見つけて、そのうちやってみようかと思っている。

クローバーの国のアリス その5

今日は休みだったのでクローバー進めました。

双子ディー&ダム終了!
なんと双子エンドは大人と子供があるんですね~。うはうは。

それにしても、やっぱり双子は可愛い。アリスに好きになって欲しくて、とにかく一生懸命なのがイイよ。おイタして彼女に怒られるとシュンってなっちゃうところがたまらん。そして大人Ver.の声がこれまたたまらん。(特にダムがやばいし、そんな私もやばいと思う)子供が大人になるってネタは素晴らしいと思いました(笑)

では、以下ネタバレ感想。

続きを読む

時間が欲しい

こんばんは(誰に?)

今日はいつもより早く仕事が終わったので、帰ってきてから溜まっていたアニメを6本見た。
アニメを見終わったら、どっと疲れが押し寄せてきて眠い。
ゲームもしたいし、ゲーム情報を得るためネット界をサーヒンしたいし、せっかくプレミアム会員になったからニコ動にKAITOの新曲探しも行きたいのにクタクタです。

今なんじ?21:30くらい??
今日はこの後お風呂入って、もう寝ます。ちなみに昨日は22:30ごろ就寝。
大変規則正しい生活を送っておりますが、何にもできない。
あぁ~、時間が・・・時間が欲しいよ、あたしゃ。
もっとタフになりたいと思った。ぷつん。

クローバーの国のアリス その4

三月うさぎのエリオットエンド見ました~。見ました~。見ました~。 リフレイン・・・

あの、これどういうゲーム?好きな動物をいじめるゲーム??途中からアリスのしたいことがよくわからなくて困った。え~と、そうそうエリオットね!この人はすごく優しくて素直でアホな子です。アホっぽいなーと思っていると、すんごく真面目でかっこいいんです。で、たまに鋭い。

ネタバレになるのでしまうよ。

続きを読む

クローバーの国のアリス その3

帽子屋ブラッドエンド迎えました~。

今のところ順調です。プレイ中にヘンな動きもなくPCも問題ない。スキップも普通にOKでした(キーボード操作はなし)ゲーム中にミニゲーム「Clover&Heart」で全勝すると見られるCGがあるんですが、以前はバグで一部CG閲覧で表示されない絵(ブラッドのところ)があったようですが今回全て開いてます。Othersの26ページ目も4枚表示されてた。後は未確認ですが、一通りプレイしていけばわかるでしょう。

さて、エンディングを見ての感想なのですが・・・ブラッドの前にちょっと。ハートをやってない人でも問題ないのかな?と思ったけど、クローバーをするならやはり前作はやっておいた方がいいかもしれない。もちろんハートのときの簡単な説明はあるけど、クローバーをより楽しもうとするなら尚更。まだブラッド1人しかエンド見てませんが、ハートの国滞在時からアリスが少し変わったのかな?という印象を受けた。

となると相手キャラの対応も微妙に変化してきてるので、その違いを見つけるのが楽しい。ブラッドに関しては基本的な性格は変わっていませんが、ハートをプレイしたときに「彼は大人なんだけど中身は子供っぽいな・・・」と思ってました。が・・・今回クローバーではズバリ”大人の余裕”を堪能させて頂いた。

アリスは追いかけてくる人には逃げる、逆は攻める傾向があるようなのでブラッドの場合もちろん前者なのかと思ってました(もちろんかなり警戒している)が、彼とは自分と似ている部分があるせいか意外と対等に恋愛?していたように見える。それと、やはり小西さんの演技がすごく良かった。特にエリオットとのやりとりはすごくおもしろい。帽子屋関連のエンドには非常に期待したい。

じゃ、あとはたたむよ。

続きを読む

クローバーの国のアリス その2

プレイするの躊躇っていたんですが、覚悟決めました。

クローバーの国のアリス

開封→インストール→2/6のパッチあてる(公式でDL)

ようやくプロローグが終わり、これからキャラ別に攻略進めてみようと思います。目標はフルコンプなのでとりあえず順番に帽子屋から・・・。ただ・・・別のところで「あるときデータが消えていた」というウワサをちらほら聞きましたので、その日のプレイが終わったら取得したCGやシーン回想をチェックしておくことにする。

もし最悪CGやシーン回想が0%になっても1度見たところはやり直さないつもり。なので出来るだけ誰か攻略中のまま終了するのは避けたい。ただ・・・その気力がどこまで続くかが問題かね。それとスキップすると暴走するの?コレ・・・。そういう症状が出たというのを見かけたのだが、怖くてスキップできない。でもこのゲーム既読スキップできないと厳しいよ。

あと不安なのはPC動作。おかしいなと思ったら即やめます。というか、そのときは時すでに遅しかもな。こんなに不安要素あるのに結局プレイしてしまう自分って。

今プロローグ終わったけど、やっぱり懐かしい(ハートからそんなに時間経ってないけど)滞在先を帽子屋にしてみたが相変わらずな彼等を見てると、やっぱりこの先プレイしてみたいという気持ちが強くなる。今日明日は休みなので、じっくりやってみます。

大乱闘スマッシュブラザーズX その2

スマブラを買ってから少しずつはプレイしてたけど、ニコ動に夢中になっていたりしてなかなか進まなかった。最近ようやくアドベンチャモードを本格的に再開したが、どうも自分には合わないのかプレイしてて楽しい!とか続きがしたい!とか思えない。

ストーリー「亜空の使者」は途中ムービーが入り、絵もキレイで内容もおもしろい。ゲーム自体はすんごくいいデキだと思うし、音楽も聞いててその気にはなってくるんだけど、ナゼだかやはり自分には合わないみたいです。

どうして自分に合わないと感じるのか考えてみたのですが、操作がどうもうまくいかないのが原因かもしれない。攻撃したり走らせたりと、私の反応が遅いのか思うように動かせなくて楽しいと感じない。右の敵と戦っていたけど左にも来たから素早く左に向き合って攻撃したいのに、右への攻撃が終わってないので左へ向けない。ようやく左へ向いたときは既に攻撃されていたり、こんな技を使いたいけど、どのボタン押すんだっけ?とか(←勉強しなさい)キャラによって移動速度も違うけど、全体的にもっそりしてストレスを感じる。

どのアクションゲームも最初は慣れるまで上手くいかないもんです。でも私がスマブラを快適に操作するまではいったいどのくらい時間を費やすのだろうか・・・と思えるほどなので、もったいないのですがここでやめます。対戦する人でもいればまた違ったかもしれませんね・・・。このゲームが好きという人や楽しいって思っている人の方が断然多いと思いますが、私には合わなかったということで終止符。

スマブラ、ごめん。

SMしんだん

ネットで「SMしんだん」なるものを発見し、早速診断してみた。

結果・・・「あなたはテラどエス」

・・・・・・・・。
・・・・・・。

あなたは普段の生活では、自分のこだわりをまわりに押し付ける超どエス。
まわりは間違いなくあなたのために動いています。
本人に悪気は無く、当然そうなるべきだという思い込みのもと
出てきている見下した対応や命令口調。
反発できない雰囲気や捨てられるかもしれないと言う恐怖観念で
あなたの周りはついてきています。
ええ、間違いなくあなたのために地球は回る。そんな感じです。

しかし自分の味方だと認識した相手には、ちゃんと面倒を見る姉御肌(親分肌)。
自分に徳を持ってくる人材も見逃しません。自分のメリットは確実に抑えていくタイプです。

そんなあなたは当然恋人にも自分優先。セクシャル面でもSを発揮。
女王様(ご主人様)とよばせるまでいかなくても相手が嫌がることを
強引にやってしまうのが本質的には好きなはず♪
相手が嫌がるのをからかうのが大好きなんでしょう?
女王様(ご主人様)と呼ばせたくなる時期もそう遠くは無いでしょう。

男の子であれば好きな女の子のスカートを見れば即めくってしまうタイプです。
気をつけてください。大人になってそれをやると犯罪ですから。

この診断結果にビックリ。先日友人に「こういう結果が出た。正直自分はエスだとか思ったことがなかったからすごく驚いた」と話したら友人が「それは真面目に言っているのか」と逆に問いただされた。「アンタはエスかエムと聞かれれば、間違いなくエスだよ」と彼女からも診断された。

その友人が言うには、私は物事を勝手に決め自分のペースで進める。他人に厳しく自分に甘い(笑)自分の意思に沿わない人はスパッと切り捨てる。興味の無い話を持ち掛けると冷たいくらいにそっけない。こうして他人に言われてみると、自分ってすごくイヤな奴じゃないかい?と思った。

しかしその友人は私のそういうところが好きだと言ってくれたので、今でもこうして友好関係が続いているのだと思う。でも年に数回会う程度なのだが・・・。私からは恐らく1度も誘ったことはないと思う。だいたい彼女から「カラオケしよう」「ご飯を食べよう」「飲みに行こう」と連絡がくる。でも飲みに行くのはだいたいが『合コン』っぽいのでそれは断っている。

ず「それ合コンでしょ?合コンは行かないよ」
友「違うよ、私の友達とその友達の男友達がくるだけだよ」
ず「そういうの合コンっていうんじゃないの?」

彼女はそういう目的ではないと言っているので合コンではないのかもしれない(1度も行ったことがないからよくわからない)し、私の中で知らない男女が複数人で飲む=合コンと思っているので、お互い認識ズレているのかな?と思うこともあるけど、まぁ余り興味がないのでどうでもいいか・・・ということになる。

さて話は戻り、上の診断結果で合っているなと思ったのは、スカートをめくったりしたことあるし(しかも職場とかで)、困ったり慌てたりするところを見たくてからかったりすることもある。(その後ちゃんとフォローは入れますよ)

これからは少し気をつけて行動しようと思う。

☆SMしんだん→こちら

KAITOまみれ

最近ゲームしないで、ニコ動に入り浸ってしまっている。
特に好きなのはボーカロイドのKAITO。
今更この話題で時代遅れもいいところか・・・。

はじめてKAITOの声を聞いたのは↓の『島唄』だった。なんとなく聞いてたら途中でボーカロイドというのが判明してものすごく驚いたのです。すごい世の中になったもんだねぇ、まったく。



で、KAITO行脚。どうやら彼はアイスが好きらしい。なんなのこのアニキは!!(〃∇〃)すんごくかわいい。私の中ではヘタレ的なイメージが強いなぁ。1番好きなアイスはハーゲンダッツなの?とにかくアイスに執着しているKAITOがたまらん。

マリオ水中BGMでKAITO(笑)すごいよ、コレ好き。アイス♪アイス♪アイス♪


私もKAITOに「マスター」って呼ばれたい(自爆)

iPodをいじる

注文した翌日にiPod nano届きました。
iTunesをダウンロードして、音楽や動画を同期してみた。

iPod nano

コレいいなと思ったのは、プロパティで歌詞を登録しておくとiPod再生中に表示できるところ。ただ、曲によっては一部かなの表示が変・漢字も一部表示されない・登録してあるのに歌詞自体が表示されないなど不完全です・・・。アートワーク(ジャケットの絵)は好きな画像を登録できるのがいいね。あえてジャケットではないお気に入りの画像を登録したりしてみた。まだそれほど機能を把握してるワケでもないけど、必要な部分はだいたい覚えたと思う。

保護フィルムとかはどうしようかいろいろ探してみたんですが、あまじょんでパワーサポートから発売されている「シリコーンジャケットセット(PNC-11)」を買った。コレ確かアップルストアでも同じものが売っていたな・・・。このセットはなかなかお徳な感じがしたよ。シリコンジャケットに保護フィルム(ホイール・液晶・リアカバーの3点セット)、クリップスタンド、ドックコネクターカバーです。さっそく装着してみた。

設置

フィルムは思っていたより貼りやすかった。ホコリはいっぱい入ったけど、まぁいいよ。シリコンジャケットはさすがピッタリ。ってサイズ合わせて作られているんだから当然か・・・。ホイール部が開いているので操作は問題なしです。今のところ家の中でしか使わない予定なので、このスタンドもありがたい。あと、ドックコネクターカバーもGOODです。

実はこのシリコーンジャケットセットとクリスタルジャケットセットのどちらかで非常に悩みました。クリスタルの方がiPodの色がよく見えるしな~と、見た目重視の私にはおいしい商品だったのですが、シリコンの方が扱い易そうな印象があり最終的にそちらに。まぁでもこのへんは好みかな??iPodはアクセサリが充実してて、これもまた選ぶのが楽しい。この後は他にどんなことが出来るのかいじってみたいと思う。


こうしてようやく次世代へ歩み出したずんであった・・・。

Cool-B 2008年3月号

昨日書店で買ってきたんですが、コレの発売日をすっかり忘れてまして店頭で見つけて思い出した。表紙に『鬼畜眼鏡FD』の文字が!

Cool-B 2008年3月号

●鬼畜眼鏡FD
えぇ~と気になる中身は??アフターストーリーのAVG・デスクトップアクセサリ・ミニゲーム。このAVGは去年発売されたドララCDの更に後日談ということらしいよ。むふふ。値段は本編より抑えたいと言うことですが、それはすごくありがたい。発売時期はあまり間をおかないで出したいようですが、別に時間掛かってもいいから濃密なFDになることを強く希望いたします。

●神学校
PIL/SLASHの新作発表。その名も『神学校』ってすごいタイトルだ。しかも紹介記事に-正気を取り戻したかの如く意外なシリアスムード- ちょっ(笑)いままでどんなメーカーだと思われてたんですかね。まぁ、過去のゲームとは確かに毛色が違うわな!

●紅色天井艶妖綺譚
キター!新攻略キャラに「七絡(ならく)」・・・字は違うけど、犬夜叉で出ていたキャラを思い出しました。で、この七絡はヤンデレ?だそうで、愛情と狂気が紙一重の人物だそうです。うは~。制作進行具合は40%くらいだそうで、声優さんも決まってきてるとのこと。発表楽しみにしてまする。

●咎狗の血TB
PS2の新しいスチルが掲載されていたのですが、アキラとリンのやつ。私、コレなんだかとっても好きな絵だ・・・。発売延期になって結構な時間が経ったと思うのだけど、未だに発売日が決まらないらしい。まぁ気長に待つけど、これだけ長いと注文したゲーマーズで忘れられているんじゃないかと不安になって仕方がない。カード決済は済んでしまっているが、延期になったときゲーマーズからは何の連絡もなかった。発売日が決まったら問い合わせてみようと思う。

●ネオロマ
遙か4ですが、メインキャストが発表。これは前からも情報出ていたのでアレなんですが、今回Wiiでも発売されるということで特別な操作があるのかな?と思っていたら案の定PS2版と同じで、特殊な動作はありませんとのこと。え?発売する意味はあるんでしょうか。1プレイに掛かる時間はおよそ10数時間程度を想定。遙かは戦闘シーンもあるので100%AVGではないのですが、このAVGの割合は6~7割くらいだそうです。

私はこの戦闘シーン、もうちょい多種多様にしてもらうと嬉しいな。遙か3もそこそこおもしろかったが、正直楽過ぎる。覚えられる技や協力技をもっと増やして欲しい。

ネオアンフルボイスも期待してる。

●ときめきSG 2nd
NEWキャラ古森君が紹介されてた。もうひとりの真嶋君とは雰囲気が全く違うタイプですね。それにしてもなんですか、この『大接近モード』って。なになに?息がかかるくらいの超近距離で思い切りイチャイチャできる・・・この状態になるには並大抵の努力では到達できず、デートを重ね、かなり親密にならないと味わえない、だそうだ。しかも若王子先生の大接近モードを紹介するのは反則だろーーー。先生とドキドキMAX状態になりたくなるじゃないか!

●Quin Rose
クリムゾン・エンパイアがようやく再始動したようですね。しかもミハエルがいる!アラロスでミハエル単独のエンドはなかったのですが、本作はミハエンドがあるようです。おいー、気になるじゃないかよ。でもアラロス・ハートもPS2化ってことを考えると、ここのメーカーのゲームは全部CS化しそうだね。

クローバーのアリスは未だ開封してない。Cool-B付録DVDに修正パッチがついているらしいけど、これいつのパッチだよ。まだDVD見てないからわからんけど、本当に大丈夫なんだろうな~。しかも公式HPで最新のパッチ(2/6)が公開されてけど、どんな内容を修正したのかわかりません・・・。本誌に攻略情報が掲載されてますが、普通にプレイできるのでしょうか。わからないならやってみろよって感じだけど、どうにもこうにも不安で困る。

iPodを注文した

最近ニコニコに入り浸っていたのですが、ここの音楽をリビングでも聞きたいな~と思い、いわゆるデジタルオーディオプレイヤーというモノが欲しくなった。MP3が再生できるものを物色していたのですが、いろいろなメーカー比較したり自分なりに勉強してみた結果iPodを購入することにしました。値段的にiPod nanoにしようと量販店なども覗いてきましたが、アップルストアで限定色が出ていてとても可愛らしい(と感じた)ので8Gの赤を注文しました。↓ コレです。

iPod nano 8G RED

動画も見れるということで拡張子の変換を行えばポッテ君(iPodのこと)でも見れそうだし、今から届くのがすごく楽しみです。リビングのオーディオコンポはCDとMDしか聞けないのですが、裏にAUX端子があったのでこれでとりあえず聞くことはできそうです。ただ・・・カーナビ(オーディオ一体型)がiPodには対応していなく(HPや説明書を見ても不可能ということが判明。FMトランスミッターは除外 )残念です。ただMP3は再生できるようなので、CDに落として聞こうかなと思います。

今までMP3はPCの中だけで私の生活とはほぼ無縁でした。音楽の媒体を変えることは色なんなところに影響してくるのでおいそれと替えるのは難しい。レンタル屋にもよく行きCD借りてきますがMDに録音したり車のHDDに落とすだけ。ただ1度HDDカーナビを修理に出すときに音楽データが消えるカモと言われたとき正直キツイな・・・と感じたので、いずれ何年先になるかはわかりませんがナビを買い替えるときはiPod対応の機種を購入しようと思いました。やはりカーオーディオなんかでもiPodの普及率が高いせいかiPodに対応しているものが多いように感じます。ソニーのウォークマンあたりにも頑張って欲しいが・・・。

Under The Moon その4

Under The Moon、フルコンプです。
おなか一杯になりました(笑)

シナリヨがさほど長くはないのですが楽しめました。絵も結構たくさんあったし、隠しキャラあったりとなかなか良いボリュームです。ただ、これはエロいゲームはじめての人にはキツいかもしれないなと思う。4Pとかもあるし・・・(凄っ!)あと何人も続けて攻略してくとエロさ加減に慣れてきて、他ルートエンド探ししてエチが始まると「あ、またか」って思う自分がいた(笑)

最初に双子を攻略したときは、もードキドキでプレイしてたのに・・・。でも隠しキャラのエロは色んな意味でおもしろかった。このキャラのエンドは「ええ!この人、本性はこういうキャラだったのか!」とちょっと驚きました。

良かったシナリヨはやはり双子。好きキャラも双子ですね・・・。どちらかと言われるとセイジュの方。基本的に他のキャラもこの双子前提に話が作られているので、正直他のキャラを選んでいくのが辛かった。でも全体的に双子以外のキャラもちゃんと立っているのでつまらないってことは無かったです。ただ、カイルの純愛はちょっと痛かったよ。

最初のプレイ日記でも触れましたが、このゲームの良いところは純愛・愛憎2種類のエンドがあるところですね~。私は愛憎の方が好みでした。ただ・・・ルートによってはアーシェがわがままプー気味なところがあって「・・・・・」な場面もあった。できればアーシェの絵がもうちょっと大人姿であれば良かったなと感じました。シュガービーンズの次回作『いじわるマイマスター』に期待しましょう!

では、以下「???」と隠しキャラの感想です。名前などネタバレしてるのでたたむ。

続きを読む

銀世界

姉さん、事件です。

雪

朝起きてカーテンを開けたら そこは一面の銀世界でした。

おったまげましたよ。この景色みたら一気に目が覚めて犬のように部屋を駆け回ってしまった(アホ)世間一般的には休日なのでしょうが、本日朝からお仕事に行かれている方には頭が上がりません。本当にお疲れ様です。私は前職で土日も出勤してたのですが、休日の出勤って結構好きでした。道には車が少なく、街が動き出す前の静けさが何とも言えず好きだった。

実はまたゲーム疲れの周期に入ったようで、最近ゲームしててもあまり楽しく感じなくなってきてしまった。今プレイ中のアンダーザムーンが終わったらしばらくゲーム休憩をしようと思う。スマブラも少しプレイしてみたんだが、大乱闘と言うだけあり4匹で戦うとどうなっているのかよくわからないし、操作も慣れないのでストレスが溜まってくる。特に最後の切り札を使えるようになるスマッシュボールがなかなか取れないとムキー!っとなる。操作がヘタなんで仕方ないんだが・・・。なので少しの間ゲームから離れてみようかと思う。

最近、ニコ動のプレミア会員になってみた。エコノミー会員に登録後もほとんどニコニコにはお世話になってはいなかったのだが、試しにちょっと行ってみたらすごく楽しい。ただ混雑時は読み込みがすごく遅くてイライラするのでプレミアに・・・。せっかくなので今月は色んなおもしろい動画を見てみようと思う。

雪がたくさん降るといろいろ大変だと思う反面、やっと冬らしくなって少しだけ嬉しい気分になった日でした。

Under The Moon その3

カイルと瀬名エンド終了しまつた。

カイルの純愛ルートではあまりのイチャイチャぶりに同居してる双子に激しく同情した。愛憎ルートでもそうなんだけど、この2人の場合の障害はズバリ主従関係であることですね。一端の姫とその使い魔の身分ですから・・・。いや~、それにしても純愛・愛憎ってかなり美味しいね。まったく別人のカイルが見れました。

瀬名・・・なんなんだ、このお調子者め!(笑)彼のエンド見たら、まだセイジュのが優しいと思える。というか、今までセイジュが最高に黒い人だと思い込んでいたのですが私の中で黒い人ナンバー1が塗り替えられました。セイジュは虐めようと意識して行動するけど、瀬名の場合無意識でやってるので、どこからどこまでが本当の彼なのか・・・はっきり言って読めません。恐らくどれも本当の彼の姿なんでしょう。

ではネタバレです。

続きを読む

Under The Moon その2

双子のレニとセイジュエンド見ました。

1人に対してエンドは複数あり。大きく純愛ルートと愛憎ルートっていうのがあるんですがね、私はこの『愛憎ルート』ってやつのが好きだ。普通な恋愛じゃ物足りない、歪んでてもこれも愛(笑)というのが好きな人にはいいかもしんない。つうか、私は初回レニを攻略したんですが、先に愛憎エンド見ちゃったので、その後の純愛ルートがぬるく感じてしまった。なのでそれ以降は先に純愛見てから愛憎を楽しんでいる。(なんかひどい人みたいだな)

で、エロについて・・・私が今までプレイしてきた乙女18禁の中で最強じゃないですかね。ゲーム自体たくさんはプレイしてないけどエチの回数も多いし、ちゃっかり効果音までついててスゲーなと思った。あとCASTの声(男性)を聞いてるとなんだか妙に切羽詰っててたまらん気分になってくる(ニヤリ)それと驚いたのは、してるシーンの絵がモザイク入りまくりなのです。今までは服とか体勢で上手く隠してありますって感じがしたけど、コレはドッバーン!と惜しみ隠さず描かれている絵が多い。でもけしてエロがメインっていう内容でもないんですよ。ただエロにはかなり力を入れてる作品だと思います。

攻略した2人の感想ですが、どちらも一筋縄ではいかないような性格です。ただレニの方がツンツンしてるだけで悪い人(悪魔)ではない。その点セイジュは当たりは柔らかいけど、かなり鬼なのではないかと思う。こういう性格が1番性質が悪い。なので人間界に来てセイジュのあの顔見ると(口は笑ってるけど眼が笑ってない)「ひぃぃ~。怖ェェェ~」って思ったよ。今度は何言い出すのかとヒヤヒヤしてた。

でもレニエンドを見てからはどうしてそうなったのかがわかったので、セイジュの純愛・愛憎ルートはかなり楽しめた。ってこう言うと私は非情なのかと思ってしまうが、そういう意味ではなく理由がわかるからこそ彼の苦しみが伝わってきたと言うのか・・・。あと、途中出てくる「???」さんが非常に気になるんですが・・・。彼も攻略できるそうなので楽しみにしとくよ。

では、以下ネタバレですのでたたみます。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。