スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトメン 6巻

オトメン6巻買ってきた。

オトメン6巻

えぇー!びゅーちーサムライここで終わりなの?あたしゃてっきり「父と息子、感動の再会!」かと思って期待していたんだが・・・。まぁ、こんな感じならまた出てくるよね。だって陰から見守っていたんでしょ?

そして・・・これはアレ?樹虎とジュータ妹・久利子の恋物語?久利子の取巻き男子が樹虎に花刺された(笑)にしても彼女のトラウマである『花』を克服させようと頑張っている兄・ジュータが微笑ましい。兄というは、やはり妹には甘くなるんだろうか・・・。私には兄いないのでよくわからんが。

それと今度はヴィジュアル系ロックバンドのボーカル・ハナマサ。次のオトメンは彼なのですね?飛鳥が男らしい素振りを見せているが可愛いもの好きなように、ハナマサのロックバンド仕様は彼自身が作り上げた人格のようです。すごいギャップだな・・・。サングラスひとつであんだけ変われるんだ。今回は急遽飛鳥が彼の替わりにステージに立つことになってしまったが・・・。

6巻は今までの巻に比べるとインパクト薄かった。
でも、ハナマサが出てきたからね。7巻でどうなるか楽しみです。
スポンサーサイト

シグマハーモニクス その3

第6楽章を終えエンディングを見ました。 ♪ハルーモニアー 今日の意味は~♪

5章の逢魔を倒した後から展開がすごい。
ぶっちゃけ1回通してエンディング見ても内容を把握しきれない。
それでも結論から言うと、このシナリヨはさすがだと思いました。

実はあの後何度か6章を繰り返して、この世界やシグマの存在理由などなど・・・自分なりに結論づけてみた。時間軸がいくつもあるので結びつけるのは結構大変ですね。こんなときシステム画面の用語集は結構役に立ちます。あんまり埋まってないけど・・・。それと特典DVDに収録されていたドラマも見てみたんですが、ここまでくるとかなり話に厚みが出てきます。(ちなみにDVDのドラマは音声だけなら公式でも聴くことができます)

●ドラマ第一刻『使い人』より ちょっと笑えたシーン

↓ 冒頭でネオンが「宿題やった?良く寝た?・・・・・あっ、寝癖」とシグマの髪を触る。
お母さんか、君は

シグマ「お母さんか、キミは・・・」

ゲーム本編でも思ったんだけど、シグマってドライだよね。
喜怒哀楽が素直にでるネオンに対し、かなり冷静な彼(笑)

さてさて・・・

公式のPVでもちょっとネタバレ風ですが、5章の終わりでネオンがいなくなります。
ネオンいなくなったらシグマ戦えないよ・・・?
黒上の大時計にはこれまた恐ろしい事実があった・・・。

↓ そしていよいよこの人が出てきたよ。
???

この人DVDパケ絵の右上にいるんだけど、いつ出てくるのかと思っていたらこんなところにいた。
これ以上はバレになるのでたたむ。

続きを読む

紅色天井艶妖綺譚 その1

紅天が届きました。

紅天届いた

公式で頼んだので小冊子付いてきましたが、パッと見表紙がえらく質素ですね。・・・・・シンプルと言い換えた方がよい?中身はパラパラと見た程度でまだ読んでない。ソフトを開封し、ケースをパカりんちょしたが『操作マニュアル』と書かれたB5サイズの紙に文字のみの用紙が1枚とハガキサイズの『携帯用着ボイス』の紙が入っていた。あとはDVD-ROMだけです。

えぇ?普通、説明書って登場キャラクターの絵や説明とかが書かれたものが入っているんじゃないの?これまたゲームの方も質素だね。正直申し上げて送料込みで9030円ってちょっと高くないですか?まぁ、あとはゲームの中身だね。この後インストールしたんだけど軽く2時間超えました。な、長い・・・。

プレイするのは今やってる『DSシグマハーモニクス』が終わったら始めてみようと思います。
ある意味貴重なBLゲームなんでじっくり楽しみたい。

真夏のスピカ(小野大輔)とSoup(宮野真守)のCD

♪消えーなーいーでスーピカ 僕の側で輝いてーよ(ヘイ!←心の叫び)
 100億光年先へと二人でー 笑い合えるようー あぁ~ 願い込めてー♪


おのでーのCD『真夏のスピカ』聴きまくっている。

『真夏のスピカ』小野大輔

歌詞の中に「今日も31度の真夏日だとテレビは言う」というフレーズがあるんですが、私が既にこの曲を聞いたときは薄ら寒かった。2曲目の『宙~そら~』もいいね。つうか、私はどちらかと言うと宙のが好きかな(←冒頭であれだけスピカを熱唱しておいて・・・)以下『宙~そら~』のニコ。



で、こっちはマモたんの『Soup』
機動戦士ガンダム00 VoiceActorSingle 宮野真守 come across 刹那・F・セイエイ

機動戦士ガンダム 00VoiceActorSingle I 宮野真守 come across 刹那・F・セイエイ 『Soup』宮野真守

曲が素敵です。マモたんとSkoop On Somebodyとのコラボなんだそうです。通りで・・・。
9/24には『永遠(とわ)の螺旋』 ロックオン(三木眞一郎)が発売。こちらは菅波栄純・松田晋ニ (THE BACK HORN)とコラボ。スゲーな。このシリーズはキャスト自身がそのキャラクターに宛てたメッセージというコンセプトらしいです。やっぱりマモたんは歌がうまい。

シグマハーモニクス その2

シグマハーモニクス黙々プレイ中。
現在第4楽章(裏3も含む)まで終わったけど、慣れてくると結構楽しい。

第3楽章の真相は興味深いものがあった。もしかしてこれから段々おもしろくなっていくのかな?まぁ、相変わらず超推理は私に取って難しい。1回の超推理にどんだけ時間掛けてんだか・・・。でも苦労して推理が○になったときのは喜びもひとしおなのだ!

刻音集めは結構骨が折れるけど、何故だかそれほど面倒とは思えない。こうして集めた刻音が正しい推理への道しるべとなっていくのである。刻音とは別に『真実への欠片』というものが手に入るが、これが集まってくると超推理が少し楽になるのね。毎章全部は見つけられないけど・・・。

バトルは数種の神降ろしができるようになってくると楽しい。FF風に言うならジョブ・ドラクエなら職業を変更する感覚です。私がお気に入りなのは『闇を切る騎士』かな~。スカートに剣が生えた危険な子(笑)この『正面強攻撃』が強ぇぇぇ~。しかもシグマとの会話がかなりおかしい。

ガチ?

バトルの内容によって神や曲を変えたりするのが楽しいです。ネオンの姿や戦い方・カード選択画面の背景が変わったりしてあまり飽きないカモ。ただザコの種類が少ないので、ちょっとワンパターンになりがちかな~。あとは大逢魔との戦いでどれだけSP値を稼ぐか・・・。SPは早い段階からどんどん狙って取った方が良いね。

それと第2楽章でにゃんこが出てきました。

しぐま   ミツネコ

         // ミツネコ「神様なのっす!」 \\

PVでちょろっと出てましたが、敵ではなくシグマたちのお手伝いをしてくれる『ミツネコ』という神霊にゃんこたちでした。にゃんこと勝負して勝つと経験値をたくさんもらえたり、式札を増やしてくれます。にゃんこの欠片(←勝手に命名)を4個集めたら裏3楽章なるものが出てきたよ。とにかく可愛らしくてMAPに表示されると刻音集めを中断してすっ飛んでいく私・・・。にゃんこの入った箱がパクパクするところが見たくて追っかけしている。

パクパク



   パクパク・・・






では続きをしてくる。

ネオアンジェリーク フルボイス その3

ジェイド・ヒュウガのエンディング見ました。
これでネオアンフルボイスは一通りコンプです。

集合写真

スチル&ムービー・イベント・話題・依頼・スペシャルは全部埋まったけど、さすがに発生時パートナーまでは制覇できなんだ。これを全てコンプするのは結構大変ですね。ときどき発生して欲しいイベントが起きなかったり、話題収集の為にキて欲しい依頼がこなかったりと何度ロードしまくったことか・・・。さすがに疲れましたよ。

それにしてもゲームとしては良作じゃないでしょうかね。親密度の上がる過程がいくつも存在するので、ある意味気が抜けず今までのゲームと違い新鮮だった。そしてひとりひとりのお話がよく作りこまれていると感じました。前作は未プレイなので、いったいどのくらい追加されているのかザッと調べてみました。ルネとベルナールのスチルが増え、全体のイベント数が結構追加されて、より中身の濃い作品に仕上がっているのではないかと思います。それと恐らく追加分のスチルかな?と思う絵は特にキレイだと思いました。

各キャラのエンディングを見るとどんどん追加されていく「スペシャル」ですが、これはいいですね!スチルもたくさん入ってましたし、内容もおもしろかったです。今回フルボイスということで発売されたタイトルなので「ここのセリフには声が欲しいー!」とか、そういう心配がなかったのは良かったです。無印はどこまで声が付いていたんでしょうかね?

ここから下はエンディングを見たキャラについて。

ジェイドいいよー!他のキャラを攻略しているときはお菓子作りがエキスパート並みなお方なんだくらいの印象だったけど、ここのシナリヨは良かった。アニメで放映されているから言ってもいいかな?一応伏字にしとくが、彼は(アーティファクトなので事実上はロボ)なんだよね。↓画像の照れてる表情がたまらん。・・・詳細はネタバレで語ることにする。

ジェイド1

それとヒュウガ。寡黙で自分に厳しすぎな元銀樹騎士団員。きっと色恋沙汰には全く興味がないんだろうな・・・とか思っていたんですが。意外に熱く積極的な男だった。ゲーム中では山あり谷ありなんですが、自分の中で終了しちゃっているシーンがあったりしてどうフォローしたらいいのか困った。

では、これ以降はネタバレの為たたみます。
ジェイド・ヒュウガの感想の他におまけ「スペシャル」で見たレインの笑えたシーン集あります。

続きを読む

Hitomi(黒石ひとみ) 『Angel Feather Voice』

とにかく神々しいのであります。
Angel Feather Voice 黒石ひとみ
アニメ『コードギアス』第19話でロロがギアス連発使用していたときにBGMで使われていた、黒石ひとみさんの「僕は、鳥になる」がすごく良かったので彼女のアルバム買ってみました。ちなみにこのアルバムには「僕は、鳥になる」は収録されていません。

このアルバムは様々なアニメで使用された曲が入ってます。買った翌日通勤時車の中で聞いていたんですが、危うく居眠りしそうになりました(笑)これは私にとってかなり癒し系のCDですね。どの曲もすごくいいです。特にコードギアスで使用されていた曲は印象に残っています。以下トラックリスト。

01.Innocent Days 「コードギアス」
02.Alone 「コードギアス」
03.Stories 「コードギアス」
04.Masquerade 「コードギアス」
05.La Speranza 「ガンソード」
06.Paradiso 「ガンソード」
07.PLANETES 「プラネテス」
08.A secret of the moon 「プラネテス」
09.A New World Has Come 「LAST EXILE」
10.Rays Of Hope 「LAST EXILE」
11.Prayer For Love 「LAST EXILE」
12.Requiem In The Air 「LAST EXILE」
13.Over The Sky 「LAST EXILE」
14.PLANETES[cadenza] 「プラネテス最終話ver.」

1番好きな曲は7曲目の「PLANETES 」かな。
癒し系音楽を探している方はいかがでしょうか?
ニコより。

B'sLOG 2008年10月号

Cool-B買う時期を逃したので、B'sLOG買ってきた。
以下、気になったところだけ簡単に紹介・感想です。

B'sLOG 2008年10月号

表紙がヨネ氏です。薄桜鬼いよいよ発売迫ってきましたね~。さすが表紙だけあっていっぱい載ってる。ゲーム中盤になると和装から洋装に変わるとのことで、その洋服姿もあります。私はこっちのが好みだ。付録にポスター(裏表)付いているんですが、やはりヨネ氏の絵はキレーだ。そういえばCD-ROMに壁紙あったな。

で、オトメイトつながりで緋色3。こちらは3章までの攻略情報でした。私、緋色3は買ってないんだけど、どうなのかしら?あまじょんのレビュー見たら結構良さげだった。おーちゃんがおみくじ引いてる?破壊している絵がすっごくカワイイ。

●乙女ぇ~関連(抜粋)

まずビタミン。今秋発売予定のDS『ビタミンY』?ミニゲーム集なのね。ゲームは26種類・新規イベントグラフィック40枚やシナリヨの追加・OPが新しくなる模様。今回のキャラは全部ちびキャラになるのかな?おバカっぽくて笑えそうなゲームになりそうですね(笑)それとビタミンZが2009年春ごろ出陣だって。YとかZの話はそれとなく耳にしていたが、なにこれ・・・。

今度のビタミンは『馬鹿』VS『阿呆』!?だって(笑)

またおかしい連中が出て来るんだろうか・・・。それを考えただけでワクワクする。ビタミンXがおもしろかったから、Zも期待してます。

D3つながりで9/11発売のDS『星空のコミックガーデン』 これさ、なんかおもしろそうじゃない?だってジャンルがマンガ家体験恋愛アドベンチャーだよ。マンガ家を体験できるの?DSならではの内容で画期的だね。ちょっと興味がある。

PS2『ひめひび2(仮)』 2が出るのか。男女共学最初の学園祭と「出会いと別れのちょっぴり切ない物語です?」だそうです。無印で登場していたキャラも出るんだね。小泉顕は攻略対象っぽいけど、他には担任・生徒会長・ボディーガード・他。ひめひびが好きな人は買いかもです。

9/26PC初回版D.C~ダ・カーポ~ガールズシンフォニー。四之宮の次男・蒼を演じる堀江一眞さんがエプロン姿で登場(笑)かわいいな、堀江さん。未知のフルーツとの出会いと称していろんなフルーツを味見している。他には特典CDのアフレコレポートがあった。

その中で平川さんのコメントに注目!演じる際に注意した点は?の質問に『妹に関係する話になったときの、孝明の性格のチェンジっぷりでしょうか・・・』兄でもあり先生でもある孝明は、ゲーム中で相当な堅物な人物だと記憶しているのでそのチェンジっぷりが楽しみだ。

ところで公式で8/22にプロモーションムービー「稜平&航平ver.」・「蒼&渓ver.」・「孝明&龍之介ver.」がダウンロードできるようになったんですが、これいいですよ。どのバージョンもおもしろいですけど私は「孝明&龍之介ver.」がイチオシ。やっぱり声が付くと印象が変わりますね。兄・孝明が龍之介に手を焼いている(笑)気になる方は是非ダウンロードして見てくださいな。

12/4発売のPS2『リアルロデ』 発売日もようやく決まり本誌ではシステムについて説明がある。ジャンルはRPGになるので当然パーティー組むわけですね。プレイヤーによって主人公のパラを自由に強化できるっぽいです。メインキャラ以外の新キャラクターが紹介されています。以下(敬称略)

マキシ(堀江一眞)何か探しモノをしているらしい少年。
ザイン(成田剣)魔王臣下のひとりで主人公の行く手を阻む。
ロデオ(岡本信彦)ロデ大陸案内ネコ。恋愛も鑑定してくれる。
ノイ(諏訪部純一)この格好からして神に仕えるお方なんでしょうか?
アンク(子安武人)ロデ大陸でアイテム屋をしている。シュカとは兄妹の関係。
シュカ(須賀晴海)アンクと兄妹。
魔王(津田健次郎)魔王です。

9/18発売PS2『ハートの国のアリス』追加イベント・CGの紹介あります。キャラ別のイベント攻略も掲載されていますよ。PC版をプレイした身としては、追加イベントが気になりますね。キャラ同士の掛け合いがおもしろかったので、このあたりが追加されているとさらに楽しめるかも。

12/13発売PC『クリムゾン・エンパイア』 ミハエル♪(笑)イベントCGとシナリヨの紹介です。そういえば公式で予約始まっていたな・・・。相変わらず予約受付は早い。以下予約特典CD(敬称略)の詳細。2008年11月24日締切り。

○メーカー特典CD
エドワルド(鈴村健一)/マーシャル(成田剣)
オランヌ(浪川大輔)/ハルキア(斎賀みつき)
ミハエル(緑川光)/カーティス(石田彰)

告知用ポスター(抽選でサイン付)

○店舗特典CD
ジャスティン(平川大輔)/ブライアン(鈴木達央)
ランビュール(谷山紀章)/リリー(宮崎羽衣)
ロナウス(岸尾だいすけ)/マイセン(下野紘)

●BLモード♪(抜粋)

2009年夏PC『花陰-堕ちた蜜華-』 キタね、遊郭シリーズ第2弾。『花町物語』はプレイ済みです。朱璃たんが大人になってるー!今度の主人公(桐島伊織)は綺麗で頭が良くて気の強い受けだそうです。登場人物の紹介がありますが、恐らく攻略対象者ですよね?なんだかみんないい大人でカッコイイです。今後の情報を待つ。

Vivid Colorつながり・・・10/24発売PC『ラブミーテンダー』 平均年齢43歳オジサマゲーム?値段(3150円)が非常にバリューです(笑)でもキャストが豪華ですよ。いいじゃないか、ミドルエイジ!『本気の恋はOver30から・・・』そ、そうか。以下キャスト(敬称略)シブい、シブ過ぎるだろぃ。

橘幸彦(中原茂)/近江浩一郎(紫華薫)/伊藤亮介(松涛エルサ)

2008年発売PC『鬼畜眼鏡R』 太一×克哉のイベントCGありです。克哉が・・・克哉がバーテン姿。ちょ・・・通っていい?(←笑)SprayつながりでPC『STEAL』公式でもちまちま更新されてますよね。とりあえず『ピヨたん』→『鬼畜』→『STEAL』だよね、今のSprayさんは・・・。ピヨたんは攻略ガイド前編が掲載されてます。

11/28発売予定PC『sweet pool』 キャスト発表です(敬称略)

蓉司(春野風)/哲雄(鳩マン軍曹)
睦(空乃太陽)/善弥(緑川光)

鳩マン?ってどなたですか。付録CD-ROMの壁紙が麗しかったです。

11/27発売PS2『純情ロマンチカ 恋のドキドキ大作戦』 大作戦って・・・(笑)そうか、ロマンチカゲームになるのか。ミニゲーム紹介されてますが、おなじみのクマやひよこがミニゲームで登場している。クマさがし・ひよこしわけ・ひげパンダダンスって・・・可愛すぎる。ところで、これってどういうゲームになるの?ジャンルはアドベンチャーだけど、くっつく人々は決まっているでしょ??

や、やばい・・・そろそろ書くの疲れてきた。
最後の力を振り絞って一般ゲーいってみよう。

●一般(やっぱり抜粋)

○スクエニ三昧だ!
紹介記事は12月発売PSP『DISSIDIA FINAL FANTASY』 イベント「DKΣ3713」ありましたからね・・・。これプレイしたんだけど、12月か~。12月は忙しくなりそうだな。あとはFF13。どっちかって言うと『Versus』が気になる。その前にPS3本体買うの?って感じだな。PS3貯金は問題なさそうだけど、本体買ってもあんまり活躍できなそうだな。あー!でもそろそろ次世代に行くか・・・。どちらにせよまだ先の話だからいいか。

PC『あかやあかしやあやかしの』 花帰葬のHaccaWorks*さんですね。登場人物の設定画紹介。個人的にはコレかなり期待。発売されたら問答無用で買います。音楽はまた志方あきこさんだと嬉しいですね。主人公・由(ゆえ)の肩には彼と行動を共にしている黒狐。あれ?これってなんだか夏目友人帳の雰囲気に似てるな。狐じゃなくて大福猫だけど(笑)


もう限界、疲れました。
B'sLOGはかなり久々に買いましたけど、やはり乙女が強いですね。
一般ゲームも紹介されているのが嬉しいです。
まだパラパラとしか目を通していませんので、後はゆっくり読みます。
では、さらばじゃ。

シグマハーモニクス その1

8/21にシグマハーモニクス買ってきました。

シグマハーモニクス 買ってきたゾ!

試しに第1楽章だけプレイしてみた。具体的に推理を始めるまでに流れる絵や音楽がいい。個人的にはシグマの絵は好きなので、惜しみなくたくさんの絵が表示されるのは嬉しいです。さて、いよいよ謎を解き明かすシーンに移行。推理には『刻音』という事件の手がかりになる情報が必要になるのでいろんな場所を調べて手に入れていきます。調べるのはいいんだけど、いちいちメニュー出すのが面倒だな・・・。調べたい場所に行ってタッチじゃだめなの?

で、バトルはこの最中にエンカウントで発生。今のところバトル自体は難しくない。バトルで使用するカードはこれからいろいろ変化していくんだろうけど、もっと種類が欲しいなぁ。その後も時をさかのぼったりして『刻音』を入手。そのうち全部集まったと言われたのでメニューの『超推理w』してみたんだけど・・・。

黒上シグマ

  刻印は全て奏でられた

   さあ、真実を解き明かそう・・・






アレ?これってむず?

1番はじめの章だし難しくないだろうと思っていたんだけど、適当に刻音置いていっただけじゃ無理だね(笑)そりゃ、そうだよ。これってちゃんと推理できてなくても先に進めるみたいだけど、それで推理ゲームとしてどうなのだろうか・・・。うまく推理されてないと間違っている部分で『△』マークが出てくるのでやり直しは可能なんですよ。再推理するのはいいけど、ここまでまた戻ってくるのが妙に面倒だ。せめて1度置いた『刻音』が戻せたら良かったな。

△マークでも先に進めるけど、私の性格からして○でないと推理した!という実感が持てない為Sランクになるまで何度もトライしました。文句言っているワリには熱中して推理してます。金田一君やコナン君もこんな気分だったのかな?シグマの推理・・・ちょっと強引感ありますが、○になったときは嬉しかった。つうか、1章からこんなで大丈夫なのだろうか。先行き不安。

このあとは大逢魔(ボス)とバトル。推理が真相に近いほど戦闘が楽になるようですが、本当にアッサリだった。このあとネオンが新しい神降ろし『闇を切る騎士』を取得。コレになると姿や性格まで変わるようです。仕組みは理解できたので次の章に行ってみようと思う。

闇を切る騎士   熊?

熊・・・なの?

ネオアンジェリーク フルボイス その2

レイン・ニクスのエンディング見ました。

1周してみたら恋愛イベントやらの仕組みが理解できてきた。通常のイベント・恋愛の段階UP(ビンゴトーク)・夕食の会話・話題の取得など・・・結構いろいろやることがあって大変だ。起こしたいイベントが起きなかったり、久々にお目当ての人のことを占いに行くと「もう既にくっつくのはムリ」みたいなこと言われるし。戦闘は『魔導の護り石』以外は全く問題ない。色んなオーブを使えるので多種多様のように思うけど、途中からは同じオーブしか使わんかった。システム的に楽チンです。

戦闘1   戦闘2

いろいろ面倒だけど、話が進んでいくと思っていたよりシナリヨがちゃんとしてて楽しめている。レインでも複数のエンディングがあったりしてBADが意外に良かった。しかもエンディングにムービーあったりして、アニメでは絶対にこんなシーンないだろ的なものが見れてちょっと嬉しい。しかも密着度が高いよ。ニクスのムービーでは彼のはだけ具合が妙にエロい。スチルもほとんどどこかくっついているヨ!とにかくムービーはいい。これ見たさにプレイしているようなもんだ。

それと夕食会の会話がおかしい(笑)ヒュウガの反応がときにみんなを冷ややかなムードへ誘っているのが笑える。みんな素で喋っているんだが、なぜかヒュウガに振ると会話が噛み合わん!そしてすぐ終わる。対応に困っているレインとニクスに対し、マイペースなジェイド。

夕食会

ところでヒュウガはジャパニーズに影響されているの?作る食事がうな丼・・・うな?彼の部屋が和風な感じだけど、アルカディアにああいったアジアンテイストはいったいどこから伝わってきたのだろうか。

では、以下レインとニクスのネタバレ感想。

続きを読む

DSドラゴンクエスト5 天空の花嫁 その3

あれからラインハット城の北東にある塔へ行ってようやくパパスと合流。
問題児のヘンリー王子を救出したらモンスターたちが行く手を阻む!

後はまかせた

モンスターはパパスにまかせ塔の出口へ向かったが、そこでまた敵に捕まり敗北。
パパスが駆けつけたが、息子を人質に取られてしまう・・・。

真実

うぎゃー!パパスー!!

*****それから10年後*****

目覚めれば、そこは奴隷としての生活が待ち受けていた。
どうにか大神殿を脱出し、父が残した言葉を頼りにヘンリー王子と共に旅立つことに。
と、いうことで現在再びラインハット城へ潜り込み弟のデールに再会。
オラクルベリーで馬車をGETし、モンスターを仲間にできるようなったぞ!

ここから私のモンスター捕獲計画が始まる・・・・・

1匹目はプリズニャンのプリズン。これDSドラクエ5では新登場らしい。そして2匹目はスライムナイトのピエール。と、いう具合に仲間にしたいモンスターと戦う日々を送っている。ただ・・・ホイミスライムを仲間にするのにえらく時間が掛かってしまい現在神の塔でレベル18。そのホイミスライムが仲間になったときの画像が↓。

ホイミンを仲間に!   ホイミンの魅力

嬉しそうに馬車に駆け込んだって・・・・・なんて可愛いんだ、ホイミン。ホイミンの魅力は何と言ってもその頭部のフォルムだろうと思う(←勝手に思い込んでる) あの頬は期待を裏切らないほどのムニュムニュ感を味わえること間違いなし!そしてつぶらな瞳と常に開いている口(笑)いや、スライムはみんなそうだよね。それと、スライムナイト(スライム部分)の後ろ姿がどうしようもなく愛しい(←おまいのがどうしようもないな) スライムのスラりんは「スライムレース」に出してみようかと思っている。

獣集団横断

仲間にするのを断るときって心が痛むよねー。ずっと拒み続けてきたブラウニーだったが、もう彼には根気負けしたよ。今は丸裸(装備なし)で馬車にたたずんでいることだろう。今度はドラゴンキッズを仲間にしたいので、また神の塔へ出掛けようと思う。ヘンリーには「いい加減ラインハットに行け」と言われているのだが、今後の戦闘の為には仲間の増員強化は必須である。

さて、以下私が是非仲間にしたいモンスターのベスト5なのだ。

1位 スライムナイト(ピエール) 装備できる武器防具が多いし魔法も使える。
スライムナイト
  「そりゃ!うりゃ!」

2位 ホイミスライム(ホイミン) かわいいから。
ホイミスライム   「ヒラヒラッ」

3位 スライム(スラりん) この間スライムの服を買ってやったら喜んでた(ウソだろ?)
スライム    「ピキー!!」
4位 エンゼルスライム(エンゼリーナ) 天使の輪に羽がステキ。
エンゼルスライム  「パタパタ」
5位 トロピカルスライム(トロピカン) 自らの頭に葉を生やす癒しの極み。
トロピカルスライム  「サンバdeマンボ♪」

仲間にしたいモンスターっていうより、仲間にしたいスライムの間違いじゃないの?しかも若干登場しない種類のスライムまで入ってるってどういう・・・。名前まで勝手に付けて。あぁ・・・モンスターズがやりたくなってきた。DSジョーカーはやってないんだけど、あれはどうなんだろう。おもしろそうだ。PV見たらえらく近代的な雰囲気で驚いた(さんデー仕様でびっくり!←3Dのことを言っている)

ま~、こんな感じでプレイしているので本編進むのにかなり時間が掛かってしまう(そりゃ、そうだろ)よっしゃ!この後はまた神の塔に潜るぞ!じゃなくて登るぞ!こうしてずんのドラクエライフが始まる・・・・・・・(いや、もう既に何時間も経っているから)

祝!PS2復活

妹からPS2本体(SCPH-70000)をお借りしてきました!
本体が薄い・・・。進化してるんだね~(しみじみ)

SCPH-70000

さっそく付け替えてみたが、本体だけ交換すればいいかと思ったら電源ケーブル差込口の形状が違った・・・。うは~、こりゃ、AVボード動かさなくちゃダメだに。汗だくになってなんとか無事設置完了。多分やってないだろうから、レンズのクリーニングをして動作確認してみたよ。

PS2設置

システムもゲームも正常に作動。いや~、良かった良かった。妹はPS3の60Gを持っているのでこのPS2は空いていたようだけど、いつまで借りていていいのだろうか。何も言わなければ、このままずっと我が家に置きっぱなしの状態になること間違いなしなのだが・・・。ま、いいか。

紅色天井艶妖綺譚 発売日8/29決定

紅天の発売日が8/29に決定しました。

紅色天井艶妖綺譚

ようやくマスターアップしたようですね~。
ここ最近は紅天の存在をすっかり忘れてました。
正直8月中に発売になるのかも信用していなかったので・・・。
公式での通販も8/24まで受け付けるようです。

鬼畜眼鏡-克哉×御堂編- みささぎ楓李

鬼畜眼鏡のコミックようやく読み終えました。なんか先週は忙しかったよ。

鬼畜眼鏡-克哉×御堂編-

半分くらいは雑誌の方で見ていたんですが、改めて読んでみると御堂さんがとにかく姫だった。最初プロトファイバー契約時はあんなに高慢ちきなヤツだったのに、ベッドの上では・・・ゴニョゴニョ(笑)ゲームでは2人がくっついたところで終わっているけど、コミックは半分弱がその後編でなかなか楽しめました。ゲーム中ではなかなか見ることのできそうもない眼鏡克哉の表情がたくさん見れて、個人的には満足している。

で、本の間にペーパーが挟まっていたのだが・・・。これ、本当に『鬼畜眼鏡』なのかしら?と思えるくらいラブラブでたまげた。これって初版本にしか付かないようだから、欲しいお方は急いだほうがいいかもしんない。

今回御堂編があるってことは、本多編もあるのかな?鬼畜眼鏡Rが出た後とか・・・?


そういえば9/17に克哉のキャラソンが発売されるんだよね~。
なんて爽やか君なジャケ絵なんだw 克哉カワイイ

「Contrast/佐伯克哉 -鬼畜眼鏡キャラクターソングCD-」 

inside Black/佐伯克哉(ブラックって眼鏡だよね)
White light/佐伯克哉(ホワイトならノーマルか)
Contrast/佐伯克哉(で、デュエット?)

何克哉でもALL平井達矢さんで3曲分味わえるわけですね?
ちょっと、アテクシ予約にいってくるワ。
8/15には特設ページもOPEN。お約束のカウントダウンボイスもあるらしい。

8月23日(土):カウントダウンボイス1公開予定
8月30日(土):カウントダウンボイス2公開予定
9月06日(土):カウントダウンボイス3公開予定
9月13日(土):カウントダウンボイス4公開予定

鬼畜眼鏡キャラクターソング 特設サイト

DSドラゴンクエスト5 天空の花嫁 その2

やりだすと止まらない。あぁ~、やっぱりドラクエはおもしろいよっ。
私もスライムナイトに乗って戦ってみたい。移動手段はもちろんバウンドして進む。

スライムナイトと言えば、この間バトルシーンでナイトの方がスライムから降りて、スライムの先っちょを持ち振り回して痛恨の一撃を喰らった。かなりダメージ受けたけど、あれってスライムだって痛いよねwww 乗っかられた上に振り回されるなんて・・・。

バトルシーン

現在レベル11で幼少期、ラインハット城まで来ました。SFC版をやたとはいえ、かなり昔なのでよく覚えてないんだよね~。たまに、こんなシーンあったっけ?なんて事もしばしば。早くモンスターを仲間にしたい!下は妖精の村だけど、下にいるスライムをはじめて見たとき彼を仲間に出来るのかと勘違い。よほど飢えてる自分(笑)

妖精の村

新しい武器や防具を買い、準備は整った。
さて、これから洞窟へ向かってパパスと合流するぞ。

わたくし、実家に帰らせていただきます。

今日これから実家に帰る。

本当は出勤日なんですが、有給休暇取りました。今勤めている会社はお盆も普通にお仕事があるところなので、この時期に帰るのは久しぶりです。父と母がなにやら『高原でお手製お弁当食べよう大会』を催してくれたので、ちょっと楽しみなのである。ただ、このシーズンなので混雑していそうですが・・・。

あとは桃と丸のスイカを買ってくれると言っていたので、ありがたくお言葉に甘えてこよう!両親や妹には時々しか会えないけど、こうして離れて暮らしてみると家族のありがたさが身にしみる。皆の顔を見られるのが待ち遠しい。

PS2本体も借りてくるぞ!

では、行って参る

パニックパレット ポータブル その6

ゲーム本編も終わったことだし、おまけの「スペシャル」に行ってみた。

これ以降はスペシャルの感想、公式でやっている「真夏の変態フェスティバル」、ゲーム全体の考察になってます。

●おまけ「スペシャル」

1.ドラマ「素晴らしき日々」
PS2版の限定版同梱CDのドラマらしいです(私は買ってないのでわからん) そのドラマに立ち絵が付き新規CGが追加されています。このCGがちびキャラ風でかわいいんですよ!(一部除くw)この感想はネタバレになるので、下にしまっておく。

2.ドラマ「風紀活動日誌」
これはPSP版だけの書き下ろしシナリオということですが、私はこれでかなりスッキリした。つうか、本編にうまく追加してくれればいいのに・・・。まず、柑先生が登校拒否になった理由と魔王白原が小さい頃助けられた人が明かされている。ヌイナイルートでのシナリヨ補足・・・っていうんですかねぇ?このルートで出てきた事件?に関して彼等のやり取りがもっと詳細に書かれている。この「日誌」はかなり重要性が高いと感じた。

3.押し売りスペシャルCM
全員ではないけど、登場キャラがピンもしくは誰かと一緒になってトークしながら「パニパレ」を宣伝してます。なかなかおもしろかった。

●公式「真夏の変態フェスティバル」8/31迄

公式でやってる『真夏の変態フェスティバル(7/31~8/31お盆は休み)』を見に行ってきたが・・・なんじゃこれは!!(笑)ソラ☆ユメ→ヘン☆タイになってる。ソラユメのパケがそのままパニパレメンバーに様変わりしているが、あんまり違和感ないな・・・ぶふっ!しかも指輪じゃなくて、スカートかよっ!それに封印されてた薄男って・・・。

すごいね、これ・・・(笑いを堪えてクリッククリック)ストーリー・キャラクター紹介・特典情報が載っている。この特典が題して『バラエティディスク ver.ヘンタイ』。OP&EDの歌詞とミニドラマ 『スカート地獄』の内容が紹介されています。ソラユメをパロっているので、ソラユメ知っていて世界観ブチ壊されても平気よっ♪という方は是非見に行って欲しい。他にはPSPの壁紙が順次追加されているようです。

●ゲームを終えて・・・

ゲーム全体のデキはなかなか良いと思う。恋愛がどうとかっていうより、テキスト効果なのか「ほんのりギャグ風味」の部分が非常に楽しめた。どちらかと言うと、恋愛にしなくても全然いいんじゃないんだろうかと思えたほどです。例えばアドベンチャーPRG風にするとか。以下しばらく私のRPG妄想が始まる(モワモワァァァ~)

メルディシアで内乱勃発、現界に逃亡してきた王族一行は運命の勇者「依藤亜貴(名前変更可)」を願いの宝玉”マリコ”を使って探し当てる。魔法はあまり使えない王子リーディに賢者ノル(覚醒すると人型に変身)はメルディシアを救う為、亜貴にエクスカリパーを託す。そして亜貴はこの王族達と共に現界の仲間を集めつつ旅を続ける。

仲間に出来るのは、暗黒魔道士シラハーラに武道家のカズト、踊り子にサワト、笑わせ師のヌイナイ(セット)。ナイのHP回復にはやくそうではなく育毛剤を使用。召喚士もしくは学者に柑・マソー。召喚士を選択した場合、全MPを使用すると彼には手に負えない魔王白原を呼ぶことができ、敵を戦意喪失させるほどの精神攻撃が可能(通常はMr.さくらんぼやDr.デコポンなど)もちろん魔法少女のヨッシー(ピンク魔道士)も仲間になるゾ。お得意の尻攻撃が炸裂だ!★www 女性陣は・・・猛獣使いのえっちゃんと薬師のルカと言ったところか。

広大なマップに様々な乗り物。たくさんの人との出会い、そして別れ。現界からメルディシアに潜入し、悪の根源をその手で断ち切れ!ダンジョンでは宝箱からアイテムを収集できるぞ。柑・マソーが学者の場合はアイテムの鑑定・錬金が可能。新しいアイテムをGETしちゃおう!個性豊かな仲間達と道中親密になれるシステム搭載。新たな協力技を身に付けスキルアップしよう。エンディングは親密度によって変化するぞ!どんな未来を掴むかはアナタ次第。

こんなゲームだったらおもしろそうだ。

*****妄想ここまで

なんか、だんだん本題からかけ離れてきたな。ちょっと戻そう。

あと、やっぱりボタン押してからテキスト表示されるまでが遅い。私にとってこれだけはどうしてもマイナスかな~。あとソフトの値段が通常のPSP版に比べると高めですね・・・。多少追加部分があったとしても、この内容で定価7140円は高いと感じる。CGに多少バラツキがあるように感じたけど、まぁいいか。

0805 013

では、これより下はドラマ「素晴らしき日々」のネタバレ。
かなり短めで、このドラマを聞いたことがある人じゃないと意味不明だと思います。

続きを読む

パニックパレット ポータブル その5

ノルのエンディングを見て、フルコンプです。

コンプ内容はCG・シナリヨ・沢登手帳(人物・偉人録・用語・地名・THSC)・補助アイテムです。シナリヨはマップに出現しているポイントに全て行ってないと登録されないし、結構なボリュームでした。

7.ノルレッテ(球体)
ノルレッテ
リーディの従者・・・のわりに主(あるじ)を平気でいたぶる(笑)色んなことを知っていて頭は良さそうだけど、かなり扱いにくい性格だね。もしやとは思ったけど、まさか彼のエンドがあるとは思っていなかった。ちゃんと人型の姿が見れました。

では、ネタのバレ。

続きを読む

パニックパレット ポータブル その4

ヌイくん、ナイくんのエンディング見ました。

ヌイナイと言えば風紀委員ですね。風紀委員と言えば沢登譲(踊り子)・・・。私リトルエイドはやってないんですが、この頃からスカートの中からいろんなモノを生み出していたんでしょうか。生み出すときの『スッポーン!』という音と、その後の『ベチャッ』(笑)なんかすっげーリアルなんだけど大丈夫?で、なにさ。当然生み出されたモノは濡れているのか・・・。

風紀委員会

休日彼等と出かけたりもしたが、問題の踊り子・・・風船虫アミ・首には鳥カゴという出で立ちに、このテンション。もうどうコメントしていいのか分からなくなった。『沢登』と言えば!!おまけの沢登システム。ちょっとコレすごいね(笑)SE音が彼の音声になります。オーラ集め時の「吸い取るぞォ~」には笑。さて、そろそろ沢登から離れよう。

5.内沼葛(従兄)こっちがヌイくんで・・・。
0805 004
わかめだの緑だの周りから見たまんま言われている亜貴の2コ上の従兄。普段の様子から見てわかるように、彼は下のナイくんとセットで素晴らしいコンビネーションを発揮する。普段はムチャクチャな彼も亜貴の前ではまともな兄に。まだ2人が幼い頃何かを約束したらしいが・・・。とにかくヌイくんとナイくんの会話は聞いていて本当に楽しい。

6.乃凪範尚(凪先輩)ナイくんです。
乃凪範尚
いや~、キタね、これは。凪先輩を攻略していくうちに私の中で何かが芽生えた・・・そう、それは恋。ヌイくんを攻略しているときから、すでに私は凪先輩に傾いていた。魔王白原ルートで恋愛相談にのってくれたときから「あぁ、この人ならイケるかも・・・」と思っていたが、こんなにツボにハマる人だと思っていなかったよ。

えぇと、彼のポジションはツッコミです。印象が薄い、毛が寂しいなど相方からは散々な言われようだが、私からすればパニパレいちの苦労人。沢登とヌイくんにはいつも振り回されています。

それと、凪先輩は今まで5人攻略した後にプレイしたんですが、どうにもこうにもノルルートに入ってしまいちょっと苦労しました。ヌイくんルートからの分岐だったんですね・・・。この両者の好感度を上げてヌイくんルートに入れば解決しました。

以下、バレコーナーだ。わはははははっ!

続きを読む

D.C. Girl's Symphony ~ダ・カーポ~ ガールズシンフォニー

はにかんでもいいですか?  ぶふっ(笑)

9/26にPC『ダ・カーポ~ ガールズシンフォニー』が発売になる。

D.C. Girl's Symphony ~ダ・カーポ~ ガールズシンフォニー パッケージ

「ダ・カーポ」って聞いたことある程度で内容はまったく分からん。パケ絵を見た瞬間 「これギャルゲ?」と思ったのだが、どうやら女性向のゲームらしい。で、ちょっとその「ダ・カーポ」とやらを調べてみたんだがぁ!CIRCUSというブランドの看板タイトルなんだそうで。ほほぅ~。で、この「ガールズシンフォニー」も「ダ・カーポ」シリーズと同じ初音島が舞台になっている模様。へ~(←よくわかっていない)

ジャンルがすごいよ!!なんと 『夏空・そよ風・さくら色 はにかみ純愛アドベンチャー』 だそうです。もうね、なんて言ったらいいのか・・・空色・そよ風~あたりから切ない系のギャルゲ臭が漂ってくる気がするよ。はにかみ恋愛って・・・。はにかめる?私でもはにかめるのっ?ちょっと!!(←意味不明だから) ちなみに全年齢対象作品でけしてBLとかでもありません。わかってるよ!

私が食い付いた理由はまず・・・平川大輔氏が主人公の義兄&学園教師という設定。しかも2人暮らしだそうで・・・。ほんと、おまいは平川氏が好きだな。しかもまた先生とかさ。平川氏の先生はPS2『星色のおくりもの』以来ですね。あとは元ブランドが男性向けなので、どういう乙女ゲームになるのか興味がある。

それと「これまたスゲーな」と思ったのは、攻略対象6人の内4人が四之宮家の兄弟。あと獣が1匹・・・・・け、獣言うな!記憶喪失中の少年。バナーの彼ですよ↓。カワイイですね(フォローとかいうワケじゃないもん。ぷんスカ) ここから公式に飛べるよ。

D.C. Girl's Symphony ~ダ・カーポ~ ガールズシンフォニー

なにやら予約特典にだいぶ力が入っているな・・・。簡単にまとめた。敬称略。
ドラマの詳細やテレカの絵柄は公式で掲載されているよ。

●アニメイト
ドラマCD 『双子の我慢大会編』
出演:四之宮稜平(鈴木達央)と航平(鈴木裕斗)
●メッセサンオー
ドラマCD 『兄VS家庭教師の特売セール編』
出演:古城孝明(平川大輔)と四之宮渓(羽多野渉)
●ソフまっぴゅ
ドラマCD 『お留守番と罰ゲーム編』
出演:龍之介(大須賀純)と四之宮蒼(堀江一眞)
●リブレット
描き下ろしテレカ 四之宮稜平(双子でツンの方)
●げっちゅ屋
描き下ろしテレカ 四之宮航平(双子で優しそうな方)
●萌人通販
描き下ろしテレカ 四之宮蒼(王子)
●メディアランド
描き下ろしテレカ 四之宮渓(家庭教師)
●とらのあな
描き下ろしテレカ 古城孝明(義兄&学園教師)
●FC通販
描き下ろしテレカ 龍之介(少年)

ムービーもあるようなので見てみたい方はどうぞ。ニコより。

シグマハーモニクス 予約しました

僕は、この世界を否定する。

どうしようか迷っていたんですが、DSシグマハーモニクスをいつものショップで予約してきました。

シグマハーモニクス 8/21発売

どちらかと言えば推理とかって得意ではない私。頭固いし、ひらめかないし・・・。
だって、苦戦すること間違いないもん!でもやってみたい。
絵が表現する世界観とか音楽が良さげ。
サントラ欲しいかもしれない(サントラは9/24発売予定)

いつものパターンで最終的にはPV見て判断しました。
バトルシーンが楽しいといいな・・・。PVに出てくる敵キャラ(3匹のネコ)がかわいい。
PVはニコより牽引。見てみたい方はどうぞ。



シグマハーモニクスは8/21発売。

シグマハーモニクス

DSクロノ・トリガー 公式サイトOPEN

DS版クロノ・トリガーのオフィシャルサイトが本日OPENしました。

クロノ・トリガー

さっそく行ってみたが、今日のところは物語・映像・製品のみ閲覧可能だった。
発売は今年の冬らしい。
このゲームはまだやったことないので、是非遊んでみたいです!

パニックパレット ポータブル その3

白原君と鳥羽君のエンディングを見ました。

4人まで攻略して思ったんですが・・・リーディに関してはいろいろナゾがあったりして、そこそこ楽しめてプレイできたのですが・・・先生や今回の2人は正直シナリヨに然程ひねりがないんだね。個別ルートに入るまで、ときどき「あっ!このネタは○○君のルートで何か明かされるのかな?」という期待はするものの、全くかすりもしないでエンディングへまっしぐらって感じがしる。

ハッキリ申し上げて今回の感想はあまりいいこと書いてないです。白原君と鳥羽君が好きだ!、もしくは彼等のルートが好きだ!という方は読まない方がいいかもしれぬ。

さて、毎回楽しみと言えば、従者ノルの姿が変化するというところかな。
画像がイマイチだが下はキノコが生えたノル。キノコはもちろん食材として使用。
キノコノル

3.白原尋也(魔王)
白原尋也




   『くすくすくす・・・』





怖ぇぇぇ~。マジで怖ぇぇぇ。今まで色んな腹黒キャラを攻略してきたが、この人ほど「わ~、イヤだな~」って思ったの初めて。ちょっと・・・いやかなり引いた。もし私のクラスメイトにこんな子がいたら、絶対に友達にはなりたくなタイプだね。亜貴のように寛大にはなれません、私。周りの雰囲気を一瞬にして凍らせる人ナンバーワンです。それなのに!というより、それだけに照れたり、いきなり素直になられるとどう対処していいのか本当に困る。どこまでが本気でどこまで冗談なのか・・・掴みどころのない闇の住人。

4.鳥羽一徒(ワンコ)
鳥羽一徒

彼とはかなり特殊な出会いだったが(笑)どうせならこのネタをもっと使って欲しかった。実は魔王の後に彼を攻略したので、なんていい子なんだろうと思ったがやはり彼にいろいろあったようです。今回は友達のえっちゃんが多く出演しているが、私・・・できれば三角関係じみたネタはあまり好きでない。リーディんときもそうだけど、またかって感じです。でもえっちゃんのがかなり男前で彼女の方に惚れそうになった。ルカもそうだけど、女友達の方が一緒にいて楽しい・・・。

では以下ネタバレ。

続きを読む

パニックパレット ポータブル その2

リーディと柑先生のエンディングを見ました。

初回はリーディに特攻したが、とにかく1周するのが長かった!!個別ルートに入るまでも、入った後でも結構なボリュームがありますね。2週目からはスキップでサクサクだけど・・・。でもスキップしちゃうのがもったいないよ。色んな選択肢でみんなの反応を見てみたいw

では・・・エンディングを見たキャラ考察。
名前横のカッコ内は私が読んでいる呼び名です。

1.リーディ(油田王)
リーディ「きゃん!」

こっちの世界に来るっていうんで言葉を学んできたらしいがなぜか時代劇風(笑)転校当初は黄朽葉宰(きくちば つかさ)と名乗っているが、偽名であることをあっさり明かす。良くも悪くもウソはつけない人なのね。彼が亜貴を好きなのはクラス中で認識されているので、そのへんの事情については誰もツッこみません。

休日ブラウンという食事処で先生や仲間たちと昼食を取るシーンがあるんですが、彼の隣りに座ると選んだら「余の膝の上に座ればよかろう」と素で言われた。プレイしている私は恥ずかしくなったが、亜貴の「無理だから。このテーブルの隙間に入れる訳ないでしょう」という間髪入れない反応に、このおなご只者ではないなと感じる。

2.真朱柑(先生)
真朱柑

先生なのに生徒にボロクソ言われてる・・・(特に魔王白原) 下手すると彼も生徒に見えてくる。体は大人なのに中身は子供チックと言うんでしょうかね。しかし!!先生ルートに入るまではかなりドキドキしたカモ。『先生』っていうカテゴリーにも惹かれたし、教師・教え子の関係をすっかり忘れたときもあったよ(笑)もし私が学生でこんな先生がいたら好きになっちゃうかもしれない。逆を言えば、それだけ危険なんですよね~。彼があまりにフリーダムで・・・。


それと亜貴の友達えっちゃん。彼女はどうしてあんなに鳥羽君とくっつけたがるのだろうか。えっちゃんの中では既に様々なことが決められているようで、その根拠が知りたいと常々思う。

ではこれ以降はネタバリ。

続きを読む

KAITO DAN★ICE 通販受付開始

久々にカイトネタです。

当ブログで『VOICE ~君に続く音~』を攻略してますが、おなじみニコ太郎(仮)さんのブログにてカイトの新しいゲーム『DAN★ICE』が8/1より通販受付開始になりました。もちろん前作『VOICE ~君に続く音~』も申し込み可能です。新作の『DAN★ICE 』は運と勘と反射神経が試されるミニゲーム詰め合わせだそうですよ。おもしろそうですね。ちびカイトがかわいいです。

DAN★ICE

しかもメンバーがすごく豪華です。

テーマソング:ぱんつP
EDムービー:エロゲP
BGM:アイス芋P参加
でんぴょうPもこっそり参加中!とのこと。

ブログではOPムービーを公開してます。
ここで使用されている楽曲は完成前のものだそうです。

●ムービーはこちら→http://bobontan.blog36.fc2.com/blog-entry-123.html

今回の通販は完全受注生産らしく8/1~8/31までに申し込みと入金。発送は締め切り後恐らく3週間後くらい。イベントに行かれない方には朗報なんじゃないでしょうか?締め切りまでまだ時間ありますが、申し込んでみようと思っています。

VOICE&DAN★ICE 通販受付中8/1~8/31

*****8/8追記

8/7 『DAN★ICE』ゲーム情報が更新。
8/8 『DAN★ICE』体験版がUPされています。

体験版やってみたんですが・・・もっと続きがしたい。
ちゃんとストーリーモードもあったよ。
どのくらいのボリュームになるのかがわからないけど、おもしろそうカモ。

パニックパレット ポータブル その1

発売日7/31に購入。ちゃんと特典も付いてきたー!

パニックパレットポータブル購入!

現在初回プレイで1ルートの半分程度やってみたが・・・確かにギャグだ(笑)風味でなくて、しっかりギャグだよ。会話を聞いているだけで笑える。プレイしてて「どはー!この画面の中に入って思いっきりツッコミてー!」と何度も思いました。とりあえず・・・

↓ 誰か彼の舞を止めてください。

沢登譲


   『わはははははははは!』




ただプレイして気になったのは・・・○ボタン押してからの反応が鈍くね?PS2版は未プレイだけどこれはPSPだからなの?○ボタンの度にシャコシャコUMDを読んでいる音がする。ボタン押して会話が始まるまでちょっとタイムラグあるんですが、これがやばいんですよ!私の場合。まさに眠りに誘われちゃうタイミングです。ボタン押したらすぐ反応して欲しい。

このゲームはシェルなんたらっていうエキス(勝手にエキス化)を集めるって話だったので、もっとゲーム性が高いのかと思っていたけど、ほとんどADVだね。だから尚更会話のテンポをどうにかして欲しかったよ。確かに公式でジャンル『学園恋愛アドベンチャー』ってなってるんだけどさ。今のところ恋愛色は低いが、別にそれでも全然楽しい。というか、ここに出てくるキャラは性格破綻者が多くて(失敬な!)普通の人はほとんどいないよw

↓ そしてこの爺さんもどうにかしてくれ。

松本義之輔


   『♪ ままみみむむめめ、魔法少女!』




この爺さん、主人公亜貴の通う学校の校務員ということらしいが、かなりの尻フェチで常に尻を探求している模様。艶尻や尻文字など尻にまつわる単語が多く飛び交っている。そして自称『魔法少女』なんだそうだ。とにかくどこからツッコんでいいのか・・・。私には手に負えん。

現在リーディという油田王を狙っているが、想像していたキャラと違かった!外見からしてクール系だと思っていたが、世間知らずの天然少年だった。それゆえ擦れてなくてかわいい。それに引きかえメガネの白原君は恐ろしいほどに病んでいる。正直ちょっと引き気味の私。ここに出てくるキャラはプレイ前とその後では全く印象が違う・・・。

さて、続きをしてくるか。

クロノベルト その3

ウルトラ全開スーパーフルスロットル!

シナリヨ「クロノベルト」を終え、コンプしました。
いや~、まさに『ドリームチーム』でしたね。

クロノベルト

つい先ほどエンディングを見て感想を書いているが、結果から言うとおもしろかった。やはり最後の戦いあたりはさすがだと思う。すっかりのめり込んでプレイしていた自分がいる。ただ・・・ここまで行くのにちょっと退屈だった部分もあった。最初の部分。まさにクロノです。選んだ選択肢によって途中出てくるエロが心の潤いでした。

でも、これだけの人数を出しバトルさせてエロもあってしかもこの世界観を表現・・・正直よくここまでまとめたなと思うよ。公式で公開されているPVなんかも見てわかるように、あやかしびとVSバレットの登場人物同士で争っている絵がありますよね。このままではイカンと各主人公が現状打破へ向かうわけですが、このへんは王道的なものを感じた。

そしてここでも笑わせてくれた会長!
本人至ってマジメなんだけど、ガラさんを見かけたときのひと言。
VSトカゲ星人・・・

   「・・・トカゲ星人、か・・・」
 
   なんとなく子供っぽいネーミングに、
   愁厳は少し恥ずかしくなった。


会長の世界ではありえないモンですからね、そう思うのもムリはないけど・・・。
星人はないだろ(笑)

今回はFDだけあって、こんなシーン見てみたいなあったらいいな系がたくさんあって個人的には嬉しかった。その中でも私は「かりそめの旅人」アルフレッドの戦闘シーンが鳥肌もんで忘れられないよ。あと、「クロノベルト」九鬼先生のエピローグ・・・。ちょっ、泣かせるつもりなのかしら?これは本当にやばいです。

ところで・・・メニューの中に「壁紙」のコーナーがあるんですが・・・最後に1枚追加になりました。「あやかしびと2」と称して未来編な絵が掲載。うぉぉぉ、これマジメにやってみたいんですけどっ!ここのメーカーさんは次回作どうするのかなぁ?FD出しちゃったから、まったくの新作になるのか・・・?

それでは、以下「クロノベルト」のネタバレ感想です。

続きを読む

聖☆おにいさん 2巻 中村光

聖☆おにいさん2巻を買ってきた!ひゃっほう!
発売日(7/23)には買っていたんだけど、何せ仕事で忙しく1日1話ずつしか読めなかった・・・。

聖☆おにいさん 2巻

2巻の感想・・・。 (´艸`*) プププ・・・ ブフ!
ちょっと、なんなのこのマジック。2人の生活スタイルがどんどん明かされていくたびに、彼らが好きになっていく・・・。そしてイエスが私の性格に非常によく似ていて、それを制するブッダを見ていると自分が注意されているみたいだ。

1番最初のクリスマスの話ですが・・・大天使たちをを追い返す大家のまちゅださん恐るべし。外人さんは大人数でホームパーティーをやりたがるもんだと勝手に思い込んでいる。でもそれなら天界にいるキャラをもっと描いてほしいなぁ。サブメインとしてミカエル(猫派)とか、アナンダとか(笑)

特に2巻で私が好きなシーンは・・・

1.ブッダ、ダイエット編のモーセさん奇跡のGパン応用編と公園遊戯具ウーパールーパーの顔。
2.イエス、コスプレショップで最強装備マジカルシューティングスターで大変身!
3.イエスがブッダ散髪。「紙やすり持ってくるから」の言葉と散髪後のブッダのヘアスタイル。

クロノベルト その2

「復讐するは神になし」篇クリアじゃ!

今度は『失った分だけ強くなる男!』九鬼先生の話です。
九鬼先生1

今度は彼がバレットの世界へと旅立ったのですが、初っ端から好戦的だな。戦う為に生まれてきた人のような気がしてならない。さて・・・彼はある事件をきっかけに、イチナへの復讐を果たすため残りの人生を送ってきました。が、彼等の復讐劇はあやかしびと本編ですっかり片が付いていたわけですよ、私の中で。

九鬼先生の復讐とは相手の死であるから、ぶっちゃけそう難しいことではないと思う。あえてFDでこの話を持ってきたってことは、結果殺すことはできないんじゃないかなと思った。ただ、彼がどんな選択をしてどんな風に自分の納得できる答えを見つけられるのか・・・そんなことを思いながらプレイしました。

前回のかりそめ~編もそうだけど、ここのゲームに出てくる男たちは本当にかっこいい。強いところやそれなのに何かを怖いと感じたりするところ、誰かを護ったり自分の責任を果たそうとする姿には本当に心を打たれる。この寄り道で、先生の虚無も埋まるのか。

ではネタバレです。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。