スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緋色の欠片 その3

昨日の続きで鬼崎拓磨の悲恋END見ました。
確かに文字通り悲恋だった・・・。



●鬼崎拓磨 悲恋END
このEND見た後ちょっと後悔。前回拓磨ENDで、悲恋ならここでヤツを道連れに封印されてしまうのかもしれないな・・・・・と思っていたら、まさにその通りだった。いろいろ深読みしようとしなければいいんだけど、コレ性分なので仕方ない。で、方針を変更して恋愛成就END見る前に悲恋ENDを見ておいたほうが後味はいいかと思った。(私の場合)

拓磨&真弘

拓磨の悲恋END・・・内容はともかく、また二人が離れなければいけないのには悲しいです。もうこれ以上は辛すぎる。鬼と玉依姫である以上、あまりにも試練の高すぎる運命だと感じました。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/110-d8c25e2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。