スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼畜眼鏡 その1

鬼畜眼鏡20日の夜届いていたらしく、翌日まで気づかなかった。
さっそく開封して昨日1日御堂孝典をターゲットにプレイ開始!

鬼畜眼鏡

御堂×克哉と克哉×御堂、両エンディングを見ました。眼鏡を掛けた克哉はまさにタイトルにふさわしい『鬼畜』っぷりでした。御堂も冷たいとこありますけど、克哉のが上だね。では、以下感想(ネタバレ)です。


●御堂×克哉(ノーマル)

克哉が猛烈にカワイイーー!

も~、体も心も立派な大人なのに、この子ったら・・・。ま~、でもなんと言うか、いったいどこで御堂を好きになったのかねぇ。本人もわかんないと言っていう以上プレイヤーにもわからんよ(笑)体を繋げていけば相手にも興味持つだろうし、そうこうしているうちに絆されたという感じでしょうか。

でも御堂は克哉のことを評価してくれてましたし、ちゃんと彼の内面も分かっていたと思います(本人より)御堂は彼のことを見てるとイライラするとか言っていましたが、出来る子なのに自信なさ気なところがイヤだったのか。そして目が離せなくなり、いつしか愛おしくなったでしょうかねぇ。彼が克哉に対するエロなシーンは同意ではないにせよ、どこか愛があった感じがする。

御堂×克哉

『変わることが望みだったわけではなく、自分を知りたかった』

↑コレは克哉がMr.Rに言った言葉ですが、ようやく彼にも道は拓かれたようでとても微笑ましかった。

それとこのルートと関係はないんですが、途中克哉の卒業シーンらしきものがちらりと出ます。このとき誰かに「どうせお前みたいな奴には、わからないんだ」とか言われていますが、この人とMr.Rって何か関係あるんでしょうか。この言葉から推測するに、昔の克哉は勝組っぽい感じがします。Mr.Rは克哉に出会ったとき彼のことを褒めちぎっていたので、彼の過去を知っているなのかな?と・・・。そのうちプレイしていけば、分かるのかな?

克哉卒業

おまけ:笑えたバッドエンド。御堂×克哉の電話プレイ中に大隈専務が部屋に入ってきて、バッチリ見られちゃったところ・・・。

●克哉(鬼畜)×御堂

もうね、何が1番すごいかって御堂の姫っぷりに驚愕!最後の方で克哉とチューしているところなんか釘付けでしたよ。それと、克哉の異常な御堂への執着心ですかね。克哉のカバンの中はそういう系のグッツがたくさん詰め込まれていそうだな。次々と色んなアイテムが登場するシーンにはちょいと笑えましたよ。

なんでも完璧な御堂に惹かれていたみたいだったけど、ちょっと不思議なのは眼鏡時の克哉だって完璧だと思うんだけどね・・・。完璧な人ほど征服したくなる気持ちは分からないでもないけど、容赦ない責めに恐ろしさを感じた。御堂がかなりやばそうだったから、早く堕ちてしまえばいいのにとさえ思ったよ。でも高いプライドが邪魔して絶対屈しなかったね~。これはすごい・・・。

克哉が御堂を解放した1年後に再会。克哉が最後に残した告白をずっと忘れられないまま引きずっているあたりが、かわい過ぎだろぃ。だってあの冷血男の御堂が・・・あんなひどいことされたのに・・・。お互いの意地とプライドが歪んだ形のまま終結するかと思われたけど、最後の最後は甘かった。やっぱり言葉にしないと伝わらないこともあるよね。特にこの人たちはっ!

克哉×御堂

そして克哉が新しい会社を興すらしく、御堂も誘われます。ま、ほぼ命令だけど・・・。おまいたちなら、この世の中無敵だな。


御堂のCGやシーンはすべて埋まり、エンディングは1・3・4・17・18・19・20が埋まった・・・。あ!これもしかして、エンディングリストの丸の色って対象キャラクターなんだ。ってことは、まだ2を見てないってことかぁ。ぬおぉ~、なんだろう。探してみるか。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/156-656e468a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。