スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼畜眼鏡 その3

克哉×本多エンド終了~♪

今日で仕事が一段落です。はぁ~疲れました。
早速家に帰ってきてプレイ開始じゃ!

御堂ルートで恐ろしいくらいの鬼畜ぶりを見てましたので、今回は恐る恐るクリックして進めました(笑)多少?いつも?強引でしたが、本多にはまだ優しく接していたような気がする。それにしても克哉のあの囁くような鬼畜なセリフがたまらん。

腰が砕けるかと思った。

本多のが体格いいし彼に受けはキツイのではないかと思っていたけど、なんとかなるもんだね。いつかは自分が攻側になることを宣言していたが、そんな日は到底こないだろうと思うくらい克哉の攻めが素晴らしかった(笑)以下、ネタバレ。



●克哉(鬼畜)×本多

自分の過去と本多の姿が重なりあったお話でした。ノーマルルートよりこちらの方がより詳細に克哉の過去が明かされていたと思います。途中本多が必要以上に絡んでくるので、ちょっとウザイ・・・というのか。いくら面倒見のいい性格でもねぇ。プレイしながら私も克哉同様、少し離れて欲しいと感じました。

克哉も言っているように、自分の意見を押し付けてる感が否めない彼でしたが、そもそもは克哉の親友になりたかった。ただ、それだけ。(後半は恋愛感情に変わるらしいが・・・)克哉自身がそれに気づいてからは、本多への対応はずいぶん柔らかくなった気がします。

エロなシーンではどう見ても克哉のが色気あるんですが、本多が文句言いながらも愛しい彼には逆らえないといった具合でしょうか(笑)本多が健気で健気で。毎回「痛い、痛い」って言っている姿が可愛らしかったよ。

克哉×本多

これでエンディングは17個埋まりました~。明日はオカメインコを攻略するぞ!
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/158-e3a11e43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。