スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コイビト遊戯 その3

芳賀エンド見ました。

なんか、すごく エロいー!

芳賀はまんま、熱血系っていうんですか?無駄に元気でその名の通りスポーツ野郎っすね。序盤彼が登場する度にヘルスィーさんのちょい高めの声が耳につく(笑)単純が故に彼の言動はいちいち笑えるよ。現在3人攻略したけど、芳賀ルートは色んな人が絡んでいてなかなかシナリヨおもしろい。んじゃ、ネタバレしてるので仕舞います。


●芳賀

「・・・ヤベ、勃った」

↑ 芳賀邸でエロビ見て彼の放った一言に(笑)この後なし崩しに裕太とお互い気持ちよくしあおうぜぇ~な展開になるんですが、さすがは積極的な芳賀!!彼の強い好奇心も手伝ってか、どんどん裕太の体にのめり込んでいきます。「気持ちいいから処理をするだけ」という前提なので、裕太も拒否せず受け入れ、二人して深みにハマってくのがなんだかすごくエロいんですけどっ!個人的にはGOODエンド迎える最後の選択肢で「黙ってる」を選ぶと行けるセイシュン症候群エンドがエロくて良かった(笑)

芳賀

でも芳賀ってイイ奴だし、かっこいかった。裕太が憧れるのも分かるかな。最後の方で二人の仲が一時的にこじれるけど、芳賀の葛藤がよく表現されてると思う。バスケ部員の河合もなかなかいい演出で、なかなか楽しめましたよ。

●兄考察(余談)

元々は兄の過保護から逃れる為、家出し諒とコイビトのふりをして始まるゲームなのですが、途中兄が出てきて優しくされると周平のもとに帰りたくなる。アパートを飛び出したはいいけど、結局この後裕太を待ち受けているモノは障害が多い。疲れたと思う頃にいいタイミングで兄が登場するんだよな、まったく。本当にアメとムチが上手な兄だ(笑)

芳賀ルートでは裕太が熱を出して自分のアパートに帰ってきてしまうのですが、目を覚ました時そばにいたのは兄なワケで・・・。そのとき感じたのは、逃げなきゃという思いより兄がいて安心したという気持ちの方が大きかった。裕太を本当に心配している姿を見ると、いたたまれない気分になる。

芳賀ルートでは兄と向き合い、いい方向に向かっていきそうな終わり方なので安心したよ。過保護でも過干渉のブラコンでも大好きだー!
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/192-f50f9857
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。