スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コイビト遊戯 その5

兄、周平エンド完了!

兄ちゃん、やっぱり好きだ(断言)
ここのルートでは色んなことが明かされて驚いた。気になっていた諒とのことも分かったし。もともと熱を出しやすい体質の裕太ですが、やはり具合が悪いときの一人はツライし、家族が心配してアレコレ世話を焼いてくれんのは本当に嬉しいよね。

周平の場合かなり過剰だけど、私も風邪とかひいたときは両親が好きな果物とか買ってくれるって言うから、ここぞとばかりに旬なモノを色々頼んだり(母には桃、父には梨とか)、頻繁に様子を見に来てくれるのが嬉しくってかなり甘えてたような気がする(笑)なんで兄ルート以外でも周平が裕太を気遣う姿には本当に弱い。

このルートで意外だなと感じたのは、周平は割りといい加減ってところかな(笑)なんでも完璧な人だと思っていたので裕太も驚いていたけど、私も同じ思いでしたよ。裕太以外には適当っていうのかなぁ。

さて、あとはBAD回収に勤しむぜぃ。

ではあとネタバレなんで、それでもOKな方は続きへどうぞ。



●兄ちゃん

やっぱり兄弟だしね・・・色々問題あるの分かっているし、兄なりにすごく悩んでいたのはよく分かった。今思えば、やはり私は裕太には兄のそばにいて欲しいと思っていたのかな。

北海道勤務で付き合っていた彼女がアパートに押しかけてきた後も、裕太が言うようにハッキリさせてやればいいのに、彼女に好意を持っていることは事実だけど裕太の方が大事だから自分にウソまでついて北海道に追い返すこともなく・・・。そういうことは意外にルーズでビックリした。色々気が利く兄だと思っていたから尚更ね。裕太のバイト先や諒のお母さんには菓子折りとか持って挨拶しにいくのになぁと思ってたら、全部裕太絡みだな。あ、なんか納得できた(笑)

あと『ストロー事件』なんですが。んまー、諒が彼を毛嫌いするのは仕方ないね(笑)私も驚きました!もうね、兄は裕太のすべてが愛しいっていうのがひしひし伝わってきましたYo!汗とか匂いとか汁・・・

裕太が兄の世話焼きに徐々に慣れ、受け入れていく様子は、もう仕方ないんじゃない?家族だし!裕太の性格もあるけど、幼いころからあんな感じじゃなるべくしてなった感じだよ。

兄ちゃん

はじめ兄は裕太のこと好きじゃなかったって言ってたけど、兄ちゃん姉ちゃんっていうのはそういう思いしているのって多いと思うよ。私も年の離れた妹いるけど生まれる前後、構ってもらえなくて淋しくなったりしたことあるし。兄弟欲しかったから妹できたことは素直に嬉しかったんだけど、親をとられてしまった感があったから。

でもとりあえず、確かに裕太はカワイイ。兄ちゃんが自分を置いていくはずないって信じて迷子になったであろう兄を探すなんて・・・。兄弟なのにそれ以上の感情を持つのは行き過ぎかもしんないけど、彼らの場合は 許す! (笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/195-f3fcb7a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。