スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コイビト遊戯 その6

BAD系すべて回収しました。

もうお腹いっぱいで、苦しい・・・ (ゲフ

今回二股掛けながらたどり着けるエンドを見たんですけどね、まとめて全部見ちゃったら、しばらくエロいゲームはお休みしたいと思うくらいすごかった。買う前は、ここまで想像してたかな・・・。充分満足できました(笑)

回収したBAD
1.裕太×諒
2.滝沢・諒×裕太
3.裕太×滝沢
4.櫻井・諒・滝沢・芳賀×裕太
5.KOKI×裕太
6.女装
7.ウサギ
8.肉○○

こんなもんかな?色々衝撃だったけど諒が・・・諒が可愛すぎる。顔も声も。なんかおかしな気分になってきた。もうこれ以上はネタバレしないと語れないから、以下ご注意をば。



1番驚いたのは裕太×滝沢ルートで出てきた和泉澤大貴。裕太が滝沢に復讐するため櫻井&KOKIがパーティーするんだけど、滝沢が目の前で色んな人に強姦されてても顔色ひとつ変えず本読んでるところかな・・・。(そこかよ)KOKIは気分がコロコロ変わるけど、大貴はどんな状況でもあの笑顔。ひぃぃぃ~怖いェェ~( ̄Д ̄;;

大貴と光貴この双子はほんとスゲェー。やることがエロとか通り越して怖いです。というか、この二人が出てくる場面そんなに多くないのに、なぜこんなに彼らのことが気になるのか不思議なんですけど。双子の生い立ちが知りたい。

KOKIエンド・・・怖い。怖い。怖い。櫻井BADでの大貴エンドもそうだけど、怖い。痛い。怖い。苦しい。首絞めるんじゃねぇよ!(しつこい)でも、二人のこと憎めない。あ~どうしてくれんだ、このジレンマ!!メインキャラより気になってどうするよ、自分!

もう、このへんにしよう。ハァハァ。

諒受けエンドについて・・・(無理やり話題を変えてみる)
もうなんて言ったらいいのか、ヒステリックな彼が愛しい。常日頃、彼は口うるさいけど裕太しか見えない、裕太しか愛せないところがすごくカワイイよ。口論になって裕太が怒り出すと、途端に顔色変えてあたふたふる姿なんかたまらないね!

今回は結構ブルーブルー系なエンドばかりだったので、ラストはゲームについてきた初回特典のドラマCDでも聞いて癒されようと思う。あと、↓の絵もなんか好きだ。OPが蘇ってくる。OPだけもう1回見よ。

芳賀と自転車

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/197-29199ed3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。