スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオメーター

ラジオメーターなるものを購入。

ラジオメーター1

日光や白熱灯に当てると、ガラス内にある四角い羽根がくるくる回る代物です。少し前に温泉旅行で月夜野びーどろパークで見かけて以来ずっと気になってました。そこでは激しく羽根が回転しているのを目撃。ただ日に当てるだけで回るなんておもしろいなぁ~と思って購入したんですが、未だ自分が買ったラジオメーターの羽根が回っているのを見ていません・・・ 天気が悪いので仕方ないですね・・・(しょんぼり)

ラジオメーター2

本来ラジオメーターは約100年前に英国人・物理学者クルックスによって考案されたソーラーエネルギーを運動エネルギーに変える実験器具ですが、現在ではガラス工芸品をして広く愛されているようです。

ガラスの中の羽根は雲母で作られていて、片面は黒く塗られています。光を当てると黒い羽根の面は光を吸収して温度が上がります。その表面付近の気体の分子活動が活発になり、羽根の面に分子衝突による圧力が他面と差を生じて回転するといった寸法です。

早く羽根が回る姿を見てみたいものだ・・・。


9/28 ついに・・・

み、見ました!今日は天気良くて窓際に置いておいたら、すんごいスピードで回転してる!!良かった、不良品じゃなくて・・・。

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/225-9596fb05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。