スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星色のおくりもの その4

明戸紳ED見ました。

前回迎えた稲船くんのエンディングがインパクトありすぎて(彼がメインっぽいから)他キャラが霞んでしまわないか不安でしたが、杞憂に終わりました。もう泣いた、泣いた。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!

麗しきかな家族愛。

私がコレ系の話に弱いだけなのか・・・。学生メンバーの中で紳が1番子供っぽいと感じたんですが、よく考えればこれが普通の高校生の反応なのかな?他の2人は大人びているから余計にそう思ったのか。意地っ張りで素直じゃない奴だな・・・とプレイしてたんですが、エンディングに近づくにつれて彼がだんだん成長していく姿が本当に感無量でした。すっかり親の気分だな。

それにしても幼馴染っていいね。幼馴染じゃなくてもそういう友達が近くにいるっていうのが羨ましい。稲船くんのときもそうだけど2人の異変にいち早く反応した誠悟。自分だって桜衣のコトが気になっているハズなのに・・・。まぁ、彼の場合桜衣には幸せになって欲しいという思いが強いのだろうけど。理解力がある彼だからこそ故に、プレイしてて胸が痛みました。次は誠悟を攻略する予定なので思う存分幸せになって欲しいと願う。

ではネタバレになるので畳みます。


過去、両親の離婚によって深く傷ついた紳。『人が変わっている様を見るのが怖い』と現実逃避しているのは分かっているけど、なかなか自分のわだかまりから抜け出せないでいるのが印象に残ってます。そして、そんな彼をどうにかしてあげたいと思う桜衣。空回りしたこともあったけど、彼女の思いは紳にちゃんと届いてましたね。彼の助けになりたい、役に立ちたい・・・必死で自分に出来ることを探していた姿はホント切なかったです。稲船くんのときもそうだけど、この子はとても頑張りやさんですね。えらいよ、うんうん。

紳

紳ルートで誠悟からの告白には驚きました。↓
誠悟からの告白

『今、ここで言わなかったら、多分俺は後悔する』

もちろん桜衣が紳を好きなのを承知で告白しているワケだけど・・・。後に「自分の気持ちにケジメをつけたかったから」と言ってますが、どうもそれだけでもないような気がしました。桜衣に後悔してほしくない。彼女の迷いにそっと背中を押してあげる行動にも思える。あっでも、学校昼休みでのお弁当シーンのラブラブっぷりにはさすがに誠悟や稲船くんが不憫に思えたよ・・・(笑)

最終的には父とも再会を果たし自分の将来についても彼なりの目標ができたようなので安心しました。妹の美海が兄は自分の父でもあるという言葉に号泣した。ほんとTAKUYOどうしちゃったの?ってくらいシナリヨに感動です。この後攻略できるのが2人しかいないのが寂しいよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/283-095f03a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。