スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートの国のアリス その12

時計屋ユリウスED完了です。このルートでは、疑問に思っていたことが解消されました。すべてというわけではないのですが、かなりスッキリしたかも。ユリウスの場合、初対面がすごく冷たい人だったのに、時計塔への滞在は意外にあっさり認めてくれて拍子抜けした。んまぁ・・・それにしてもこの人、卑屈な人だねー。これは、彼の職業によるものでもあるんじゃないだろうか。

徐々に気を許してくれてるのはわかったけど、それにしたってわかりにくすぎるよ!態度が!(笑)すんげぇ、不器用さんでした。そして、やきもち焼きです でも、何故か愛おしく感じてしまいます。そう思う私も大概です(笑)それでは、以下ネタバレしてますので、ご注意ください。


ボリス攻略中に判明した、彼らの言うところの時計=心臓。ユリウスの仕事は時計を直す人で、これは再度時計に命を吹き込むことだったわけですね。別のところでは「葬儀屋」なんかとも呼ばれているとか。あ~、だからブラッドが「陰惨な仕事」だと言っていたのか~。ふむふむ。

舞踏会Aルートではエースの仕事もわかったじょ。なんか、迷子になっているワリには時計塔によくいたよなぁ。彼は騎士としての役割を捨てたがっているみたいだけど、まともなのに、ちょっと壊れた感じの人になってない?役割から逃れることができないからだと思うけど、なんでそんなに嫌なんだろ。あれ?そこらへん、解読不足???でも、エリオットの投獄理由もわかったし、ブラッドとの契約も納得いくものだったので、ヨシとしよう。

しかし!途中から人が変わったような、ユリウスに驚きましたよ!だって、あんなに外には出たがらない人なのに、通常会話では彼の方から外に出ようと誘ってましたよ!!ゴーランドとの嫉妬イベントでも、そんなに苦手ならジェットコースターなんか乗らなきゃいいのにさ。アリスも不安になって止めてるよ!も~、はじめは冷たい人だったのに、やっぱり余所者というのは好かれてしまうものなんですか・・・。あ、でも彼の場合そこはちゃんと否定してたけど。

卑屈な彼のことなので、本心ではなくともラストではどうせ「帰れ」って言うんだろうなぁって思っていたら案の定だった・・・。でも、アリスが残るって決めた時は、多分すっごく嬉しかったんだろうね。幸せにするとか、帰らなかったことを後悔させないなんて保障はできないと言われたけど、何があっても、もう帰さないと約束してくれました~。いや、もうこの機会を逃せば帰れないんだろうけど・・・。

今思えば、アリスが淹れたコーヒーに採点をつけなくなったのは、ユリウスが彼女のことを意識しはじめたってことだったのかな?味がいい、まずいとかでなくって、彼女が自分の為に淹れてくれたコーヒーを飲めることに、採点の必要はないということなのだろうか・・・。ラストでは、「採点なんかできる状態じゃなかった」と違う方へ自白してるけど(笑)なんか、ラブラブだね。



この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/31-a5b07252
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。