スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オプーナ その7

ポリーナになってオプ&コプを探しにパラディソにやってきました。

↓ 一応変装してます。コレあれですか、狙っているんでしょうか(笑)
ポリーナ変装

パラディソ=楽園ですよ。ゲームを始めたときからみんなが行きたがっていた夢の場所らしいけど、思ってたより住人達がこのパライソを心からエンジョイしていないような気がするのが・・・。優雅な生活に慣れちゃうっていうのもねぇ。で、コテージの一角でアイテムを無料放出しようとしている弟を発見。兄にいたってはひっくり返ってますよ。明らかに様子がおかしい。とりあえず連れて帰ってきた。

寝込み兄弟

えぇ~、この後色々ありまして(ネタバレになるから)なんとか3人揃いました。ポリーナ編では旅行の目的や今この星に起きている出来事、そしてアイゼル様の弟にも会ったりします。ここまで何度衝撃的な事実を知ったことか。まさに急展開!おもしろくなってきたぜーー!!うぉぉぉ~お館様ーー!(ちょ、ゲーム違うからっ)

↓ この場所のBGMが非常にやる気を起こさせてくれる曲で私は好きだ。
3人揃った

この後はライセンスを取得したり、トモダチ度を上げてバトルに協力してくれる人を探します。ランドロールガードはファイブスター★★★★★になり、スイーパーとダークローグコレクター以外は全部マスターしました。トモダチはミラ(トキオネにいてスイーパーを最高ランクまで上げないと仲間にできない)以外は仲間になる条件を満たしました。ここまでが、また長い道のりだった。そしてついにラストダンジョン『闇の巣穴』へ・・・。

闇の巣穴

ここでは7人のトモダチが必要になります。あ~、それでトモダチ度というものが設定されていたワケですか。トモダチ度を上げるには、所定のライセンスを取っていたり特定のアイテムを持ってないと親密度が上がらないような仕組みになっています。最後は探偵の仕事で終わったのですが、パズルのピースが徐々にはまっていくような感じでしたね。私が選んだ仲間達は・・・ニキータ・マサオ・イネ・マック・ジングル・ジョイ・カシラの7人です。途中、仲間には申し訳ないのだがちょっとした装置に入ってもらうことに。下はマサオとイネ。彼らはニコニコ星からやってきた留学生で芸術に関して非常に興味があるようです。

↓ オレンジ色がマサオでグリーンがイネ。
マサオイネ

↓ 余りのしびれ具合に頭のねじれがほどけてしまうのではないかと心配しました。
マサオイネ

3人のレベルは平均35。さて、次回はいよいよラスボスです。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/319-ef16bc62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。