スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マギア・ミスティカ その5

マギア・ミスティカ、フルコンプです。

魔法の世界も楽じゃない。

なかなか素晴らしい世界観&シナリヨでした。おもしろかったよ。音楽も良かった、さすがと言うべきでしょうか。文章が硬めなので初めは少し疲れたけど、後半からは一気に読ませる内容だった。ただあの不可解な種子についてはよくわからんかったが。読んでて楽しめたルートは『朱里』と『リヒト』。パッケージにもあるように、この2人はメインなんですかね、やはり。

マギア・ミスティカ

そんな中、1番好きなキャラはズバリ、ほなみんです。出会ったときからフォーリンラブしました。素直で優しい子というのは他のゲームにもありそうだけど、とにかくこの子の落ち着きっぷりには感心しました。いかなるときも、この平常心。単に私がこういう人を好きというのもあるかもしれないけど、本当にエェ子です!(←そればっかりだな)

キャラによってCGやシナリヨにバラつきありますが、まぁそういうのはよくある話なのであえて触れないどく。が・・・エルネイのエンドは見たかったな。他にもそういうの感じている方はいるんでないでしょうか。あの『調律者』エンドはなんか違うし。

あとね、ここのシーンの絵が見たい!ってところでCGがない。もともと多くはないけど、ほぼ戦闘か絡みシーンなので、他の日常的な絵が欲しかった。あるにはあるけど、もっと見たかったです。

もし購入を迷っている方がいれば、初回限定版が手に入るうちにどうぞ。値段が同じなら断然お得なので。小冊子の小説はゲームを終えた後に読んだ方がいいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/337-2ba1c24e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。