スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコボの不思議なダンジョン時忘れの迷宮 その2

も~、このカワイさはなんなの?!

ごろごろ・・・

ベッドにゴロンとしているのですが、かわいくてたまらんよ!むぎゅってしていいか?

ところで・・・私がチョコボを凄まじく可愛らしいと思えるのがいったいどんな姿なのか調査してみたところ、どうやら口を開けているときが大変可愛らしいという結論に達した。上のベッド画像もその1つなのだが、他にはWiiにディスクを入れた後自動で流れるムービー。シドと共に砂漠の中を車で走っているとき、口から覗く舌が無性に愛くるしい(←ほとんど病気)他、公園でブランコをこぐところ。手前にきたとき、やっぱり口を開ける。外見だけでも可愛いのに、ちょっとした仕草が人の心を惹き付ける。あーーー!なんておまいは罪作りなチョコボなんだ。

オホン!で、ではそろそろゲームレポにいきたいと思うクポ。

今は第2章の炎の守護者のダンジョンまでクリアしました。時忘れの街に飛ばされて鐘の音を聞いたらシドが記憶をなくしダウン。しっかりしてくれよ相棒。シドは「DS魔法の絵本」でもそうだったけど、頼れそうで実はどこか抜けてるような男。チョコボがシドを心配してるよ。

シド

おなじみの↓キャラも登場。周りは全て彼の正体を知っている。
キタ!

この間ミニゲームが楽しめる『モグハウス』へ行ったら、やはり変身している彼がいる。というか、チョコボの前で変身してた。そしていろいろ説明してくれたのだが、自分のことをしっかりモグだと言っている。

炎の守護者クリア前までに集めたジョブは白魔道・黒魔道・ナイト・シーフの4種類。このシーフには本当に参った。ダンジョン内にある店でモグから奪うのだが、いつも彼の攻撃でHPが0になってしまい、このジョブを奪うことができませんでした。ダンジョンから脱出できるテレポの羽は使用不可なので、逃げることもできず・・・。う~ん。で、黒魔道士で覚えたアビリティ「スリプル(眠らせる)」を使ってみたところ、あっけなくシーフ略奪に成功。モグは行動が早いので、彼の動きを遅くさせるかチョコボを早くしても可能なのだろうか・・・。この間再度店に行ったら別の品物に替わっていたので、今度は別の方法で試してみようと思う。

それとダンジョン内で魔方陣の上に乗っかったらデュエルと表示され強い敵とのバトルになったのだが、ここで出てきた「ミニテンダー」・・・本当にミニでどこにいるかわからん。距離縮めようとするとすばしっこく逃げ回ります。このときシャカシャカ!と煙を立てながら逃げるのですが、なんかそれがすごく笑えてしまう。なんとか倒したらたくさんの経験値とジョブポイントを貰えました!わ~い。レベルUPは炎の守護者11Fのデュエルルームで決まりだね、こりゃ。ただし正面3マスで攻撃できるアビリティがないと、ここに来ても無意味だな・・・。あ!アイテムを投げればいいのか!今、気づいた。


ダンジョン内では出たり入ったりを繰り返し色んなジョブを使ってみたよ。
↓ やっぱり白魔道士チョコボがかわいいよ。
白魔道士

さてさて、私はそもそもダンジョンに潜るのゲームってあまり得意ではないのである。でもバトルがターン制になったおかげで落ち着いて戦略を考えることが出来るようになり、すごくありがたい。そして色んなジョブでバトルするのもすごく楽しい。これなら、またモグって色んなアイテムを取りに行こう!っていう気分になる。

それと音楽がすごいよ。どこで流れていたのか忘れたけど、懐かしいFFの曲がアレンジされて聞ける。FFを知っていればより楽しめるだろうけど、知らなくても素晴らしい曲だと思います。イベント時のロードがちょっと長いかな?という気はするが、まあいいか。

↓ 炎の守護者クリア後。なんか落ちてる。
炎の守護者クリア

3章に入り、この後も街の住人の記憶を取り戻しに行ってくるよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/341-1017582b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。