スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマリオギャラクシー その1

ずん、銀河に旅立つ・・・ 

メニュー

少しだけプレイしてみました。このゲームを一言でいうなら・・・

Wiiの、Wiiによる、Wiiの為のゲーム と言ったところでしょうか。

操作がまだちょっと慣れないのですが非常に新感覚ですね。絵や音楽もすごくいいけど、とにかくマリオの動作が楽しい。プレイ中、ここに飛ぶことはできないだろうかとか、あのコインはどうやったら取れるかな?とか、とにかくステージクリアの他に色んな動作を試したくなってしまう。ただ、地上がひっくり返ると慣れないせいか動作しにくい。

それとマリオ以外のキャラクター達の動きがとっても可愛らしいです。とりあえず敵でも味方でもスターピースを当てたり、スピンをお見舞いして反応を見るのが楽しい。あと、キノピオとか踏んづけたときに出る声が笑える。

今までWiiのゲームを数本プレイしてきましたが、ここまでWiiリモコンをフルに使いこなしているゲームに初めて会った気がする(←おまいがそういうゲームを選んでないだけじゃね?)だ、だってWiiリモコンから音がするんだよ。「スゲー!」

↓ セーブアイコンはお気に入りのキノピオです。
アイコンはキノピオ

私が好きなキャラクターを選ぶとき、あまり人間らしいモノは選ばないことに最近気づいた。キノピオ、体は人間っぽいが間違いなくキノコなのである。どちらかと言うと、動物系が多いかもしれない。動物・・・?獣?

***名物勘違いな話***

私は「マリオギャラクシー」というゲームを、はじめシューティングゲームかと思ってました。だって「ギャラクシー」っていう響きがシューティングっぽいじゃないか!とにかくシューティングはすぐ死んでしまうほど苦手なので、このゲームも名前を聞いただけでスルーしていたワケです。ところがフタを開けてビックリ。ちゃんとしたアクションゲームです(笑)人もそうですが、見た目や名前だけで中身を判断してはいけないな・・・と感じました。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/351-d99219e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。