スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁義なき乙女 その1

さっそくプレイしてみたよ。
龍さんと朝生さん(メガネ)関連のEDをいくつか見ました。

仁義なき乙女

後半にいくと徐々にシリアスになっていくけど、基本笑えるシーンが多くて途中頻繁に出てくるコミカル絵が楽しい。任侠もんの乙女ゲームっていうのもすごいな・・・と思ったんですが、意外にドス黒い部分が少なくて(今のところ)安心してプレイしてます。攻略対象者1人に対して複数エンディングあるようですが、どれもちゃんとしたシナリヨでおもしろいです。

主人公の性格は明るくて前向き。私は結構好きですよ。この子自体のノリが笑える。今はまだ学生だし突然こういう世界に入ってしまって不安でしょうが、将来かなり肝の据わった姐さんになると思います(笑)

さて肝心のエロなんですが・・・朝生さんが相当エロいと思います。エッチの中身と言うより、あの声(ドSな囁き)がエロいです。中の人は先割れスプーン氏なので納得しました。では、以下龍さんと朝生さんの感想です。ネタバレしてます。

●龍さん
虎桜組と龍蓮会、どっちが本当の龍さんなんですか?どっちも龍さんなんだろうが、余りにギャップが激しかった。でも彼は優しい人ですね、アホだけど。あいや~、でもやはりヤクザものなら渋い龍さんが好きだよ、あたしゃ。最後の方でハゲの銀二に銃で何発も撃たれてたシーン見てたら「クライシスコア」のザックスを思い出しちゃって、いたたまれない気分になった。

エンディングいくつか見てみたんですが、最後龍さんとの結婚式だかで終わるやつ。あれよく朝生さんが許したなと思って。だって龍さんは1度は虎桜組を出て行った男ですよ?しかも婚約パーチーまで開いていたのに。このスチル見ると笑顔で手を叩いている。ええ?この左端の人、朝生さんだよねぇ??世の中そんなに甘くないと思うんだけどな。まぁでも、ここまで来て細かいことは言ったらダメなのか・・・。わかった。

龍さん

龍さんルートで1番感動したのは子供が出来たと報告した後『ありがとう、これで、俺達の家族が出来るんだな』と言ってくれたシーン。なんて言うのか龍さんが本当に嬉しそうで、ちょっと感極まっているところに感動してしまったよ。ラストのウェディングスチルの龍さんが最高にかっこいい。とてもじゃないが、あのアホっぽい小姑のような龍さんとは思えんよ!それとここのエンディングで流れる音楽がすごく良かった。

●朝生さん
思いっきりツンデレですね。正直、虎桜組に来たばかりの頃はキライでした。ツンですから・・・そういう設定ですからね。いや私ツンデレは好きですけど(どっちだよ)でもだんだん一緒に過ごしていくうちに、沙紀のこと本当に心配してんだなっていうのが分かってきたら途端に愛しく感じました。

2人で出掛けたとき沙紀がわざと彼の視界から消えたことがあり、何かあったらどうするってすごく怒られたんですが・・・泣いて謝る沙紀に対して「もう怒ってないから」と優しく諭すところがね、たまらん!先割れスプーン氏、その言い方たまらんよ!!本気で甘えてみたい気分に陥った。(アブねぇ~)あとBADで朝生さんが沙紀を庇って刺されたシーンでもそうなんですけど、あんなに「小娘が!」とか「このガキがぁ!!」とか散々文句を言ってたのに咄嗟に体を張って護ろうとするところが真面目にかっこいいと思いました。

朝生さん

あのですね、彼は虎桜組にとって母さん的存在だと思います。組の財政を一手に引き受け冷静に対処してるところなんか特に。(多少性格に難アリだが)この人がいなくなちゃったらやってけないと思うよ。

あとエロね。基本Sですから、その・・・言葉の内容がすごいんですが、とあるシーンでは受けっぽくなったりしてた(笑)おまい、どっちなんだよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/363-03c64e37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。