スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cool-B 2008年3月号

昨日書店で買ってきたんですが、コレの発売日をすっかり忘れてまして店頭で見つけて思い出した。表紙に『鬼畜眼鏡FD』の文字が!

Cool-B 2008年3月号

●鬼畜眼鏡FD
えぇ~と気になる中身は??アフターストーリーのAVG・デスクトップアクセサリ・ミニゲーム。このAVGは去年発売されたドララCDの更に後日談ということらしいよ。むふふ。値段は本編より抑えたいと言うことですが、それはすごくありがたい。発売時期はあまり間をおかないで出したいようですが、別に時間掛かってもいいから濃密なFDになることを強く希望いたします。

●神学校
PIL/SLASHの新作発表。その名も『神学校』ってすごいタイトルだ。しかも紹介記事に-正気を取り戻したかの如く意外なシリアスムード- ちょっ(笑)いままでどんなメーカーだと思われてたんですかね。まぁ、過去のゲームとは確かに毛色が違うわな!

●紅色天井艶妖綺譚
キター!新攻略キャラに「七絡(ならく)」・・・字は違うけど、犬夜叉で出ていたキャラを思い出しました。で、この七絡はヤンデレ?だそうで、愛情と狂気が紙一重の人物だそうです。うは~。制作進行具合は40%くらいだそうで、声優さんも決まってきてるとのこと。発表楽しみにしてまする。

●咎狗の血TB
PS2の新しいスチルが掲載されていたのですが、アキラとリンのやつ。私、コレなんだかとっても好きな絵だ・・・。発売延期になって結構な時間が経ったと思うのだけど、未だに発売日が決まらないらしい。まぁ気長に待つけど、これだけ長いと注文したゲーマーズで忘れられているんじゃないかと不安になって仕方がない。カード決済は済んでしまっているが、延期になったときゲーマーズからは何の連絡もなかった。発売日が決まったら問い合わせてみようと思う。

●ネオロマ
遙か4ですが、メインキャストが発表。これは前からも情報出ていたのでアレなんですが、今回Wiiでも発売されるということで特別な操作があるのかな?と思っていたら案の定PS2版と同じで、特殊な動作はありませんとのこと。え?発売する意味はあるんでしょうか。1プレイに掛かる時間はおよそ10数時間程度を想定。遙かは戦闘シーンもあるので100%AVGではないのですが、このAVGの割合は6~7割くらいだそうです。

私はこの戦闘シーン、もうちょい多種多様にしてもらうと嬉しいな。遙か3もそこそこおもしろかったが、正直楽過ぎる。覚えられる技や協力技をもっと増やして欲しい。

ネオアンフルボイスも期待してる。

●ときめきSG 2nd
NEWキャラ古森君が紹介されてた。もうひとりの真嶋君とは雰囲気が全く違うタイプですね。それにしてもなんですか、この『大接近モード』って。なになに?息がかかるくらいの超近距離で思い切りイチャイチャできる・・・この状態になるには並大抵の努力では到達できず、デートを重ね、かなり親密にならないと味わえない、だそうだ。しかも若王子先生の大接近モードを紹介するのは反則だろーーー。先生とドキドキMAX状態になりたくなるじゃないか!

●Quin Rose
クリムゾン・エンパイアがようやく再始動したようですね。しかもミハエルがいる!アラロスでミハエル単独のエンドはなかったのですが、本作はミハエンドがあるようです。おいー、気になるじゃないかよ。でもアラロス・ハートもPS2化ってことを考えると、ここのメーカーのゲームは全部CS化しそうだね。

クローバーのアリスは未だ開封してない。Cool-B付録DVDに修正パッチがついているらしいけど、これいつのパッチだよ。まだDVD見てないからわからんけど、本当に大丈夫なんだろうな~。しかも公式HPで最新のパッチ(2/6)が公開されてけど、どんな内容を修正したのかわかりません・・・。本誌に攻略情報が掲載されてますが、普通にプレイできるのでしょうか。わからないならやってみろよって感じだけど、どうにもこうにも不安で困る。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/377-4ce289e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。