スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色のコルダ2 その2

1周目、やさしいでのプレイ終了~。
迎えたEDは、月森君連鎖・志水君通常・加地君通常・金澤先生・王崎先輩の5人でした。

長かったな・・・。途中何度も眠くなってしまった。やさしいモード以外はプレイしてないけど、この難度ならアイテムも安いし、評価基準がゆるいので、ワリと楽にエンディングは迎えられそうですね。技術レベルは主メンバーはLv.21~22程度。コンサートの評価も1回目から順に、S→SS→SS→SSSでした。ただし・・・イベントをコンプするのは、ロードを繰り返さないとダメな予感。

↓それと、「金色のコルダ2コンプリートガイド上」買ってきました。コレ必要かどうかはわかんないけど、本屋行ったら売ってたので、プレイの手助けになるかなぁ・・・と思って。

コルダ2上

連鎖系のEDは1周につき1回だけなので、複数人の連鎖イベントを2回目まで出しておいて、後はそこまでのセーブを多用していけば時間かかんないで済むかな?一人当たりのスチルが少ない気がするけど、その分、かなりキレイなので満足です。あと、音楽がすごくいいですね。丁寧に作られているなぁ~っていうのが感じられた。では、以下エンディングの感想です。ネタバレ有りです。ご注意を。


●月森君連鎖
親密度が上がってからの彼は最高に甘い。とても学生とは思えぬ!紳士ですよ。休日に二人練習の後デートに行くのですが、季節が冬なので寒さに気を遣ってくれる月森君が素敵ベンチで座った時は、疲れたなら寄りかかってかまわないとか、寒いならもっと近くへこいだとか。前作より、だいぶ糖度増してませんか!でも、この連鎖内容はちょいと悲しいな・・・。結局一人で留学してしまうのですか。でも音楽の道を究めていこうとするならば、仕方ないのかなとも思う。彼らしい選択だと思いました。いずれ、二人がまた再会できることを祈ってます。そのときは、お互いがバイオリニストとして活躍していたらいいな。

●志水君通常
最初に謝っておきます。ワタクシ、このエンディングは恋愛EDとは思えませんでしたよ。彼が香穂子の音を好きだと言ってくれることは、すごく嬉しいのですが、結局そこまで止まりでないですか??でも、途中のイベントスチルでの志水君は天使だよ。彼のスチルで癒されました(笑)連鎖に期待します。

●加地君通常
彼って「猫まっしぐら」みたいです。(猫の部分は香穂子になります)天羽さんから写真を買ってたときはすごかった・・・。彼はなんでこの学院に転校してきたのかしら?それと、前はバイオリンをやっていたらしいけど、今はビオラだし。爽やかそうだけど、一生懸命アピールしている姿がなんともいえず。何気に土浦君が反応しているのが笑える。同じ普通科2年としては、やはりライバル意識出るんかねぇ。なんか、加地君の感想じゃないな。

●金澤先生
理事の吉羅さんと絡み有りなので、吉羅ルートって存在するのかと思いきや、なさそうだね・・・。期待してたのに、残念。金澤先生は私の中では「やさぐれスモーカー」です。過去の出来事が原因で、あんなやる気のない大人になってしまったのだろうか・・・。でも香穂子の頑張っている姿を見て、喉の治療法がないか探す気を起こしたようなので安心しました。エンディングの言葉で気になったのは、その時が来たら古い巣は残して、自分で羽ばたけって言っていたことかな。彼のやさしさでもあるんだろうけど、大人が故にこう言えてしまう先生が悲しいよ。私なら、絶対に先生の元から羽ばたいたりしませんよ!あれ?でもコレって音楽の道を行くなら、先生から巣立つこともあるって意味なのかな?先生という立場を崩さない彼の姿勢は好感持てました。

●王崎先輩
先輩はウィーンに行ってしまったので、ほぼメールor電話だけのやりとりだったのですが、気づいたら香穂子を意識しているようだったので、ちょっと驚きでした。向こうでは一人慣れない場所でのコンクールだったので、それがすごく励みになってたんでしょうねぇ。彼が優しい人だというのは重々承知してますが、もっと先輩らしい意外な一面も見たかったです。あ、でもラストのスチルは良かった。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/39-07adb96c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。