スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローバーの国のアリス その7

城の女王、ビバルディルート行ってみた。

彼女のエンドは用意されてないんですねぇ。私は結構この人のこと好きだったので残念。ビバエンドがなくてもイベントはあるのでそれなりに楽しみながらプレイしてたんですが、どえらく中途半端じゃないですかね?え、これ以降回想ないの?って感じでした。

彼女メインで進めていて思ったのは、やっぱりスペードやダイヤと続けたいからこんな内容になっているのかなと勘ぐってしまった。それとも女性キャラだから攻略対象から外したのか。ビバルディは薔薇エンドもあるようなので、そちらに期待したいと思う。

では以降ネタバレです。

●ビバルディ
個人的に思うのですが、この人すんごく可愛らしい人。女王様だし性格キツイのですが、時々アリスだけに見せる寂しそうな表情が彼女のことをもっと知りたいと思わせます。ハートでも幼少の頃については触れられていましたが、やっぱり1番の原因は王様ですかね。この王様・・・存在感は薄いのですがかなりのツワモノとお見受けした。やはりアリスのことは快く思ってなかったんだな。

会合中2人で買い物してるときとかすんごい楽しそう。ビバルディ&エースのイベントではエースもそうだがアリスも「迷えること(迷子の意味合いではないよ)が出来るのが羨ましい」とか「拠り所があるだけマシ」など本音がちらりと出てました。

ビバルディ

役目のことや、あんな感じの王様の傍では少し可哀想な気がしたよ。アリスがイラつくビバルディに歩み寄ろうとしていたシーンは好きだ。エンディングがなくても、もう少し回想シーンが欲しかった。アリスと一緒にいるときの↑のような笑顔がもっと見たいなと思いました。

話は変わりゲーム中に出てくる「ドア」について。話の流れ的にドアは自分の1番望む場所へ行かれる入り口だというのは分かっていたのですが、ペーターの滞在友情イベントで頻繁にドアの近くへ行ってしまうアリスに「迷っているとドアへ向かいやすい」と言ってました。

このおかしな世界に残ると決めたアリスだけど、やっぱり姉に対して申し訳ない気持ちでいることは変わらないようですね。

ここから先はハートの国のアリスの更にネタバレになるので、ハートをプレイしてない人は読まないほうがいいかもしれません。それでもOKならば先へ・・・。







とは言えど姉は既に他界してますから、この世界に残るか元いた場所に帰っても永遠に責任を果たすことはできないわけです。帰らなければと思うのは自分への戒めか、姉の人生を狂わせてしまった罪滅ぼしか。王様が「ビバルディは縛られている」と言っていた言葉ですが、アナタもそうでしょう?そんなところが似ているから彼女はアナタに惹かれる~な内容。ここの王様との会話シーンはだいぶ印象に残っている。

こんなルートだったので尚更ビバルディとアリスには今より救われて欲しいと思った。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/390-a68c1b99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。