スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローバーの国のアリス その13

クローバープレイ日記はこれで最終になります。

長くて申し訳ないのですが、内容的には結構重要なことも書いてあるので、これからプレイされる予定の方は上半分くらい目を通されることをおススメします。




全てのCG・シーン回想を見ました。
ただしフルコンプ直前でセーブデータ破損・・・。


シーン回想でいうothers7番目の双子エンドを迎えればフルコンプだったのですが、スクリプトエラーでその後ディスク入れてもゲームが立ち上がらずプレイできない状態になってしまいました。セーブデータのバックアップはとっていなかったので一旦アンインストール→再度インストール後(新しい状態から)7番目の双子エンドを見て終わりにしました。事前に1度見たモノは1つ1つチェックしてあったので、一応全てのCG・シーン回想は見たということにしてコンプです。

公式のパッチダウンロード欄にこのエラーの対処方法が載っていましたが、もっとちゃんと読んでおけばよかったよ。試してないからわからないけど、セーブデータのバックアップがあれば復帰できたかもしれなかったんだね・・・。後の祭りか。このエラーが出る前はCG99%シーン回想100%(←1つだけ迎えてないエンドがあったのにナゼか回想100%?)だった。あ~悔しい。

それまではスキップやゲーム動作に全く問題はなかった。CGやシーン回想が100%に近づくとこうなる仕様なの??いや、それはないだろうが・・・。それにしても2/6の最新パッチを当ててもこうなのか。いったいどうプレイすればCG・シーン回想100%になるのだろうか。セーブデータが破損する原因について公式にも発表されていたけど(ゲームを起動したままパッチ当てるなとかそういう内容)私はそのどれにも該当しないので、操作については問題ないと思うんだけどな。

もしこれからプレイするよ!という方はゲーム終了後にセーブデータのバックアップをとることをおススメします。公式の修正パッチが今後このスクリプトエラーに対処したものが出るならいいんですが・・・。今まで色んなPCゲームしてきたけど、こんなことは初めてです。

下はこのゲームを遊んだPCのスペックです。スペックに関しては問題ないと思うのだが・・・。

OS:XP
CPU:Pentium4 2.8GHz
RAM:1GB
HDD:130GB(インストール後の空き容量です)




ああ~もう、帽子屋エンドや薔薇園エンド等色々見ましたが、正直これらの感想を書く気になれません。

ただ前作ハートの国のアリスに比べるとターン数が減り(300→220)訪問先を間違って選んでも戻れるようになったり、時計アニメーションもオプションでON・OFF選べるようになってましたので少しですが遊び易くなったと思う。ただ・・・なんでメッセージの速度が変えられないのか。私はいつも1度にメッセージが表示されて欲しいタイプの人なので、ここは頂けなかった。ハートのときもそうだっけか?もう覚えていない。

それでも一応ゲームは終了したので、特典CD(メーカー&店舗)聞きました。上で散々文句言いましたが、特典CDはおもしろかった。ハートの特典CDより笑えた。基本的に続編となるタイトルなので、さすがに2度目の収録となると声優さんたちも砕けてきてるのかな?全体的にどのお方も楽しく聞くことが出来ました。特にフリートークは良かった。自分もプレイしてて「あれ?」と思ったことについて、演じていた声優さんも同じことを思っていたり、それについてのコメントが嬉しかった。

で、ズバリなんですが・・・ハートとクローバー。どちらにも長所・短所ありますが、シナリヨはやはりハートの方がおもしろかったように思う。1番はじめのタイトルですし、インパクトがあった。キャラ同士の絡みも多く攻略してて本当に楽しかった。ただプレイしやすさではクローバーですね。このエラーがなければ、クローバーの方がフルコンプはしやすい。難易度は明らかに優しくなってます。

あと、ハートの国ではユリウスという時計屋さんがいたのですが、この人は結構重要なポジションにいる人だと思うので、やっぱりクローバーでいなくなってしまったのは残念でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/404-c0fc3e88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。