スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブデスティニー ディレクターズカット その1

夢であるように~ 瞳を~閉じて~あの日を想う♪

嗚呼、懐かしい・・・DEENだよ。DEEN。
確かアルバム買ったことあるけど、何を買ったかは忘れた(←そんなもんかい)

気になって調べた。どうやら1st『DEEN』だったらしい。
さてさて、発売日(1/31)に購入してましたがようやく開封しました。

テイルズオブデスティニー DC

メモリアルイラストブックをパラパラッと見てみる。ゲームしてないから内容はよく分からないんだけど、とりあえずリオンが可愛い。と思って見てたらリオンの最g・・・がどうとかこうとかという文字を見つけてしまい慌てて閉じる。どこかのレビューでもリオンについて触れていたが、ゲームする前からなんとなく想像が出来てしまう。メモリアルブックは後で見よう・・・。

レッツらプレイでリオンサイドからやりたかったけど、「はじめての人はスタンサイドからやった方がいいよ」と丁寧に説明してくれてあったのでスタンサイドから始めます。湖らしき所に落ちて目を覚ましたら持ち出してきた剣が喋っちょる!!しかもなんだか世話焼きタイプな置鮎さんだ(笑)

剣が喋ってる!

↓ その剣ですが・・・チャットで彼の絵があったことに驚きました!
↓ もっとじーさんなのかと思っていたら意外に若くておとこまいです。(どんな耳だよ、自分!)

ディムロス

バトルしてたらアビスを思い出した。テイルズはアビスのみ体験済みです。つまりは途中放棄。色んな技をセットできるのは嬉しいのだが、私の場合戦っているときはその存在をすっかり忘れているのであまり意味がない。複数のことを同時に処理するのは苦手(MY脳:恐ろしく昔のCPUを搭載)なのでひたすらボタンを連打して倒しています。この先これでは不安を感じる。できることが一杯あって覚えきれない。

さて、このスタンという少年ですが・・・。なかなかおもしろい子ですね。
先へ進めてみます。


余談:『テイルズ オブ ヴェスペリア』は結局Xbox360で発売になるんだ~。そうか、やっぱりな。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/406-effb379f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。