スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトメン 5巻

オトメン5巻発売になっていたの知らなかったよ。さっそく買ってきました。

オトメン5巻

表紙はやっぱりフロ~ンの樹虎だ(喜)この子好きだよ。

今回は「りょうちん壊滅的ナデシココンテスト」と「ジュータのマンガ受賞パーチー騒動」そして「多武峰&アスカのビューチーサムライ」でした。どの話もおもしかった。『笑えた』という点では4巻のがインパクトがあったけど、5巻も相当おかしいです(笑)このマンガ、本気で次巻が待ち遠しい!そのワリに発売日チェックしてないけど。

1.りょうちんナデシコン
文化祭で日本的女のコらしさを競う『ヤマトナデシココンテスト』に出ることになってしまったりょうちん。お茶や生け花、着付けなど様々な競技があるわけですが、中には料理も種目として入ってます。オトメン読んでる方なら分かると思うんですが、りょうちんの料理はかなりやばい領域。介添人としてアスカもりょうちんをサポートしますが・・・。

この料理のシーンはかなり笑える。ダシにドリアンチップスってどんなダシだよ!煮物に重曹も腹が痛い(笑)こんなりょうちんについつい助け舟を出そうとするアスカですが、彼女の一生懸命さを見て踏みとどまる。ラストの 『おケガ・・・ありませんか?』byりょうちん があまりにも格好良すぎて思わず惚れそうになりました。

2.ジュータ乙女のバイブル
ジュータが黒泉社w漫画賞受賞式に出席することに。今まで正体をひた隠しにしてきたわけですが、いよいよバレてしまうのか?事前に妹を替わりにスピーチをさせようとしていたが時間になっても会場に現れず。ときめきピュアラブ少女マンガの作者が女好きでナンパなチャラ男だと知られたら皆ショック受けてしまう。そんなとき現れたのがジュータがマンガ家になるきっかけを作った城之内ミラ大先生だった。

これまた、このミラ先生がスゲーのなんのって。読んでてミラ先生って実は・・・と思ってたんですが、こんな濃ゆい人だったなんて。ものすごい衝撃の後に笑いが止まらんかった。ジュータの幼い頃の切なさとミラ先生の心意気に感動しまつた。授賞式はジュータの正体はバレることなく無事終了しました。どんな形で授賞式に臨んだかは、アナタの目でお確かめください。

3.人気のビューチーサムライ
これは確か3巻で多武峰とアスカがスーパーヒーローショーで出ていたアレだよね。動画流出により、いったいこのサムライは誰なのかが話題になり遂に雑誌で特集されることに。サムライなのにメイクや裁縫ができる2人が注目を集める。はじめは1回だけっていう約束だったのに、結局特集は続き付録にサムライフォトブックまで付く始末(笑)クローバーを見つめる銀鼠に犬と戯れる江戸紫のスナップに吹いた。

さて冒頭でも出てきた怪しげな男?この2人の素顔を暴こうとしているらしいが、撮影後アスカと遭遇。サムライを待っていた男はアスカの名前を聞いて驚いているようだったが・・・。やはりこの人は(反転)アスカの父ちゃんなのだろうか。6巻に続く。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/443-b248d6b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。