スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやかしびと-幻妖異聞録- その3

トリガァァハッピィッッッッ!

刀子先輩ルート完了しました。

刀子

3種類のエンド見たんですが、エンド3はどちらかと言えばBAD系ですよね?これ1番最初に見たんですが、目がうるうるしてしまいました。せ、切ないよ。そしてエンド1と2。この兄妹は、もうほんとに!!邪な感情抜きで感動いたしました。白い兄、大好きだー!

それといっつも切ない系のシーンで流れるBGM『五位鷺』コレ反則だろぃ。
この曲聞いているだけでナミダが・・・。
ニコ動で『五位鷺』をピアノ演奏されているroku6さんの動画を見つけたので貼っとく。


それにしても燃えましたよ。propellerさんのゲームはバトルシーンが本当に素晴らしい。私自身こうした戦闘が色濃く出たAVGをそれほどプレイしてないというものあるけど、それにしても読んでるだけななのに臨場感がすごくてドキドキしてしまいます。

主人公の双七くんは泣き虫でちょっとヘタレっぽいんだけど、最後の戦いではかっこよかったよ(エンド2ルート)基本的にはすごく優しい子なんだね。辛い過去があるワリにすごく出来ている子で驚いた。そしてエンド1ルートでは白い兄様と一緒に戦ったりもしますが・・・もうね、ここまできちゃうと、自分と兄様が一緒に敵を倒している気分に陥りました(痛い子)

シナリヨも楽しかったし、あとは双七くんの先祖が気になるところです。他のキャラルートを通れば明かされるのかな?以下、刀子先輩ルートのネタバレ。というか、ほとんど兄の感想です。

●刀子先輩
途中で知ったこの兄妹の秘密(そもそも彼等は同一人物)そして短命な種族であるということ。このとき私は刀子先輩を攻略するつもりでいたので、兄も妹もまとめて面倒みてやるぜ、どんとこいや!ぐらいの気持ちでプレイしてました。きっとここを読まれているなら、この先の展開も知っていると思うので詳細はカット。

あのね、双七くんと刀子先輩が結ばれる話なのは重々承知してるんだけど、私の中では兄の愁厳がものすごい大活躍で『一乃谷家ルート』と呼びたい。というか、兄ルートだよ。兄ルート。兄ってば無口で、シナリヨ中に「会長が笑った」とか書かれても「え?どこが」って感じでいまいち何を考えているのかよく分からなかったんだけど、その実胸のうちは妹と同様かそれ以上に刀子先輩を思っている素晴らしい兄だった。

刀子先輩ルート

上のシーンは何度見ても泣ける。だから、私はこういう家族愛に弱いんだよーーー!なんか文句あるかこんちくしょー、グスッグスッ、ち~ん鼻かみ(←スルーで)最後兄を迎えにきたのは何なのだろう。

エンド1だけど、双七と刀子先輩の間に子供できてました。これはこれで良かったと思うんだけど、この子もやっぱりそのうちもう一人の人格が出てくるのだろうかと、いらん心配をしてしまった。

●おまけ●
兄様

ちょっと!主人公は双七くんなのに・・・兄一色でごめんよ双七。
普段感情を表に出さない兄の貴重な絵なので記念にUP。
この記事へのコメント
スルーの方向でww
一乃谷愁厳はまだかっ!!!!(コラ)

あわわ…面白そうですねあやかし(;´Д`)ノ
プレイしたかったな~。(なぜ過去形

戦闘燃えるよね!こういうガチ戦闘を硬質な文章で読むの好きだからドキドキが解るよ…!
私はニトロのファントムが一番キタけどねww
エロ必要な(ry
緋菜 | URL | 2008/05/04/Sun 19:43 [EDIT]
愁厳ルート
>緋菜ちん
おへよー。
現在「あやかし」もくもくプレイしております。
おもしろいけど、やっぱり長いのでちょっと寝不足気味です。今もねみぃ。

この記事に書いた刀子先輩ルートは、私の中でまさに『愁厳ルート』です。
とにかく彼が泣ける。

もともとエロな有りなゲームだし、もしかしたら飲酒シーンもあるのか話がちょっと「?」な部分があり。
この休み中はあやかし色に染まりそうです。
ずん | URL | 2008/05/05/Mon 08:43 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/449-6bce336c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。