スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじわるMyMaster その1

ようやく、おっぱじめました。

いじわるMyMaster

このゲーム購入する前、OPでデルタが窓越しに青い薔薇をくるみへ差し出している絵を見て意味もなくときめいたので(笑)最初は研究所へ特攻しました。ということで、デルタ(以降、博士)と助手エヴァンスのエンディングを全て見ました。以下この2人のエンド見た感想なんですが、正直あんまりいいこと書いてないと思う。なので、この作品が大好き!な方は読まない方が賢明です。


で、感想なんですが・・・なんて言ったらいいのか。ちょっといろいろ都合が良すぎない?魔界だからね、魔法でなんとかなったりとかそういうのは分かる。分かるが、展開が余りに早いというのか。くるみの場合、前の日はかなり嫌な思いしたり辛い事があったのに、翌日は意外にケロっとしてる。他のキャラはどうだか分からんがこの屋敷の殿方は白黒激しい(優しそうだなと思わせておいて腹黒いというパターンが多すぎて疲れる)ああいうのはここぞって時に使った方が効果あると思うよ。また豹変しちゃったよ・・・って妙に冷静な自分がいた。

それと前作アンダーザムーン同様、主人公の流されやすい体質。迎えたエンディングによっては、なかなかしっかりしている子なのにどうしてエロの防波堤はこれほど脆いのか?!気持ち良くてもそこは口先だけでも否定しとくべきだろ!と何度か思いました。

でもキャストの演技は素晴らしかった。大川氏の「○○しなさい」の親目線的な物言いとか、エロシーンのおのでー語りはかなりイイ。シナリヨもいいとは思う。実際感動したところあったし。

博士もエヴァもおかしい人なんですが(変って意味)、なんでそうなったのかという理由が見えてくれば、おのずとくるみもどうしていけばいいのか理解する。試行錯誤の末、お互いが分かり合えば(選択肢を間違えなければ)後はトントンと上手く進んでいくという感じだったように思う。ようは新鮮味がないっていうのか、驚きが少なかっていうんでしょうかね・・・。いったい私は何を期待してこのゲームを買ったのか・・・。エロ?そうそう、エロ。でもそれだけじゃないハズだ!

次は引きこもりへ行ってみようかな。
頼むからどこかのルートでは納得できるシナリヨであって欲しい。

まぁ、いいや。では、以下ネタバレです。

●博士

『捨てスライムか何かでも拾ってきたのか?』 捨てスライム → スライムベス=くるみ

この人は何事も形から入るようです(笑)

博士のエンドは全部で4つあったのですが、くるみの寿命が短いから魂を移し替えるとかいうやつ。かなり強引だと思うけど、ま~これはこれとしていいよ。でもどうせなら人間としてのくるみも受け入れて欲しかったとも思う。好きだからずっと一緒にいたい→でもくるみは人間だから確実に博士より先に死んでしまう→じゃあ、人間じゃなくしてしまおう!って・・・いくら魔界とは言え正直ちょっとこの都合よさはついていけん。

もし私なら4つのエンドのうち1つは、人間のまま博士と最後まで共に生き抜き、命尽きたときプロトタイプがロボではなく人型になるという奇跡が起こる。その日はちょうど赤い月の日だった・・・とかさ。プロトタイプは息子or娘でもいいし、まんまくるみの姿でもいいよ。嗚呼、これこそが死んだ彼女の生まれ変わりだみたいな・・・。そっちのが感動しそうだ。ここだけに関して言えば、ありのままの姿のくるみ、老いて朽ちる身体こそも博士が愛しいと思っている彼女を形成しているわけだから、安易に変えないで欲しいという気持ちもあった。

せっかくだからエロにつても語ろう・・・。博士とするのは、あまりやらしい感じはなかったですね。基本的に切ないエチが印象深い。自分を裏切らない人形を懸命に手に入れようとする博士。でも頭のどこかでは「くるみはそういった人形ではない」ってわかっているからあんなに焦ってるのかとも思える。博士ルートで1番エロいなと思ったのは、屋敷へ来て早々に脱げと命令されてしげしげと身体を見られたところかな(笑)

博士

↑ このシーンも好きだけど、どれだけこの薔薇持ってくるのに大変だったのかイマイチ伝え切れてない。どうせなら薔薇を取りに行くシーンがあった方がいいんじゃないの?なんかいろいろあっさりなんだよな~。博士のお家事情もエヴァンスの口から語られて終わりだし。いろいろもったいない気がする。

●エヴァンス

ゲテモノ好きなピュア少年と言ったところか。ところで魔界のおやつにニュルリルリーというのが何度も出てきたけど、あれは是非絵で見たかった。へびへびと風船風船の中間ならツチノコのようなものだろうか。その後実は植物と聞いて尚更想像に苦しむ。

エヴァンスの家は魔法研究所らしいけど、具体的にどんな魔法をどういう目的で研究しているのかが知りたい。博士同様に攻略キャラの生い立ちが薄いよ。この魔法研究所が博士の屋敷を潰そうとしているとか、エヴァンスを連れ戻そうとしているのは分かったけど、こういう話をもっと深くシナリヨに絡ませてくれたらおもしろかったんじゃない?ほとんどこの屋敷の中だけで、顔ぶれも同じ。時々買い物に出かけたり、リュカが来たりしたけどさ・・・。

エヴァンス

そもそもエヴァンスの「好き」は最初から相手を無視した一方通行の愛情表現だよね(彼の場合それで充分なんだろうけど)くるみが彼を怖いと感じていたのは時々冷たい表情になるとかでなくて、薄々感じていたんじゃないのかね?その「好き」っていうのがおかしいって・・・。わけのわからん魔界に来て縋るもの欲しさに気づくのが遅れたんだろうけど。あ!でもエロいシーンはなかなか良かった。

それにしてもこの屋敷の連中には教えなければいけないことがたくさんありすぎて疲れる。ほんと、くるみはいいように振り回されているよな~。好きだからどうにかしてあげたい気持ちはわかるけど、私の場合どうにかしてから恋愛したいです。話はそれからだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/461-4989df3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。