スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじわるMyMaster その4

焔君エンド終了。そしていじわるMyMaster、フルコンプです。

全体の感想としては、普通かな。もう少しシナリヨに捻りが欲しかった。それと何度か先の読めてしまう展開があった。読めてもいいけど、その過程へ行くまでがあっさり気味。欲を言えば、攻略できるキャラクターにもう少し肉付けして欲しい。体にじゃなくて(笑)シナリヨ中に。絵の入るタイミングとか音楽とかは好きですが、いまひとつ盛り上がりに欠けていたように思う。主人公がどうとか言わなければ、私の場合前作アンダーザムーンの方が楽しめた。以下焔君の感想。

な、なんと今度は後輩の焔君と一緒に魔界へすっ飛ばされました。彼の場合はこの先から既にネタバレしないと語れないので続きに入れます。ところで、このゲームをする前に「遥かなる時空の中で3」をやっている方はアレ?と思いませんでしたか?(笑)話がそっくりです。何が違うと言えば、将臣君の方が打たれ強いということですかね。でも魔界へ行ったという時点で焔君のが大変かなぁ。

●焔君

魔界へ来る前に会った焔君は偽りなんですか?
いや、そんなことはないハズ!

2人で魔界入りしたハズが途中で離れ、違う時間軸にそれぞれ飛ばされた模様。そして焔君と再会しましたが、名前がフランツというかな~り無愛想な少年に変わっていた。くるみより前の時間に飛ばされて、大方ここまでくるのにどえらく苦労して人格が変わっちゃったのかと思ってました。

焔君

これはこれで間違ってはいないんだろうけど、少なからずくるみのことは気にしていたはずだと思うんだよね。自分で何とかしようとしないくるみを見て腹を立てるのはわかるんだけど、焔君だって魔界に来たばかりの頃は同じ境遇だったはずでしょ??どれだけ不安なのかを知っているのは彼しかいないのに、それにしちゃ最初からあまりにつき離し過ぎじゃないかと思って・・・。でも魔界へ来てくるみと会うまでの数年というのは、生きるために必死だった彼にとって変わるのに充分な時間だったのだろうか。

できれば焔君がくるみと会うまでの間を断片的でもいいからルート中に入れて欲しかった。焔君はもともと自分に自惚れていたところもあったようだけど本当の彼はどちらの要素が多いのでしょうか?プレイ中ときどき魔界に来る前の焔君口調になったり、そうかと思えばフランツ調だったり。彼の過去がわかれば少しは人となりについて知ることができたのではないかと思う。

あぁ・・・もしかして私はかなりの偏屈人なのだろうか。こういうゲーム(恋愛系)をプレイしていると相手キャラがどんな人なのか・・・というのは純粋に知りたいと思う。私の理解不足なのか、レオンとリュカ以外はいまいち性格が把握しきれん。こう、なんていうか白いモヤモヤみたいのがある。どっかの女子高生キャラのようにキッチリハッキリまでいかなくても、もうちょっと判断材料が欲しいです。こんななので結局エンディングを見てもすっきりしないまま終わっているというパターンでした。

最後に・・・どのルートにも登場したキーアイテム『青薔薇』。確か花言葉は不可能でしたっけ?これ自体はあまり良い意味ではないけど、本編ではこの不可能も色んな奇跡によって迎えることの出来たエンディングが数多くありました。一見不可能と思えるような状況も、どんな行動を取るのかによって希望に繋げていくことができるんだよということでよろしいでしょうか?それは努力だったりタイミングだったりと様々な要素があるでしょうが、最終的にはやはり『諦めない』ということですね。

自分なりに結論が出たところでいじわるMyMaster終了です。
この記事へのコメント
スッキリしないねw
コンプおめでとう(^ω^)
シナリオね~もうちょっと肉欲しかったよねw
「どうだった?」って聞かれたら「普通に良かったけどヤってばかりいた気がするよ」って言ってしまうと思うんだ(´・ω・`)

焔くんの性格はフランツのが素だと思ってる…
そんな自分を押さえ込んでいられる自分はすごい!みたいな驕りがあったのかな~と。それで正反対のくるみに惹かれて、魔界に飛ばされてきてイライラしちゃって…という感じ?そう考えるととても乙女ゲだなw
DV展開になってたけど、焔くんの気持ちもわからんでもないし、私は焔ルート好きですけどね(^ω^)
声が良かったよ、声がw
フランツの抑えた喘ぎ…破壊力高め…
緋菜 | URL | 2008/05/27/Tue 10:34 [EDIT]
フランツ>焔君
>緋菜ちんe-266

こむばむは。めでたくコンプしましたよ~。あー、確かにヤってばかりいたね(笑)
乙女18禁は貴重なんだと思う反面、アンダーザムーン同様「またはじまった」って思ってしまう。
やはりBLとは違うね(そりゃそうだ)

フランツ編はそう言われると確かにそんな気がする。<フランツのが素
彼がだんだん自分のコトを話すようになってくるシーンは切なくなりましたよ。
声!もうね、何がどうしたってあのお方ですから!!(笑)
今回はかなり控えめな感じがしましたが、やっぱりエロいです、あの声は。

拍手の方もありがとうでごじゃります。
咎狗の血TBは今日ゲーマーズから発送しました通知がきました。
ほんと長かったな~、ここまでくるの(遠い目)今からむちゃくちゃ楽しみですよ。

体へのお気遣い感謝です。早めに薬飲んだりと自分なりに対策とったのでひどくはなってません。
ただ密かに体内でくすぶっているような感じで、どうにもこうにもスッキリしません。
緋菜ちんの方はいかがでしょうか?お互い咎狗ライフを楽しむために体調を整えましょうw
ずん | URL | 2008/05/27/Tue 22:58 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/465-05539664
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。