スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソラユメ その3

水窪君(メガネ)のエンディング見ました~。

ほんとに勇人と同い年なのか?と思うくらい落ちついたクラスメイト。そして彼寄りの選択肢を選ぶと「おまい、いつから私のこと好きだったの?」ってくらい(笑)積極的でたまげた。け、けして自惚れてなどおりません。

みんなで海に行ったんだけど、桃尻天使について水窪君から軽くコメントがあった際はみんな引いてたよね、ひそかに・・・。彼は知識がいっぱいあるから誤解されたよ、あれは絶対・・・。

桃尻天使

では、これ以降水窪君のネタバレ感想。

●水窪君

実は彼攻略するのにちょっと躊躇っていた私。だって、鈴菜が絶対絡んでくるでしょう?このルートは。鈴菜がキライってワケじゃなくて(むしろえぇ子だと思う)、友達と同じ人を好きになるっていうのがそもそも面倒な話だと思った。だから彼女の目の届かないところで水窪君といい雰囲気になるのが怖い。

どのシナリヨにも共通しているのは、そもそも皐月は鈍い→既に相手は皐月に好感持ってる→皐月が自分の気持ちに気づく、というパターンなので当然テレビの中の皐月は周りの状況に気づけていない。水窪君と一緒にいるような選択肢を選んだときの鈴菜の反応がこれほど心に突き刺さるものはなかったね。

水窪

水窪君というより、私にとってここは鈴菜ルートと言えなくもない。鈴菜の家のことに触れられていて結果的には良い方向へ向かったっぽいけど、どうせここまで書くなら鈴菜エンドがあっても良かったかな?と思う。両親の離婚問題でずっと不安な日を過ごしていたんだと思うと、皐月にはもっと彼女の助けになってあげて欲しかったなと・・・。

一方水窪君は事故で両親を亡くしていて、これ以上自分の大切な人を失いたくない・・・。家族写真の話にはウルッときたが、彼がどうしてそこまで皐月にこだわったのかがよくわからなかった。それとルーエンとはその後どうなったんでしょうか?
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/505-a79d88f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。