スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSPパニックパレット ポータブル 予約した

『ソラユメ』熱が冷めないうちに『パニパレ ポータブル』をショップで予約してきました。

Panic Palette Portable(パニック パレット ポータブル)

旧型PSPは以前ドナドナしてしまったので、今度はPSP-2000を購入。早っ!色はたくさんあって選ぶのに迷ってしまったが、結局無難な黒にしといた。PSP-2000なら本体とTVをD端子ケーブルで繋いで大きな画面でプレイできるぜ。ひゃっほう。それにしても今度のPSPは軽い!ゲームは長時間プレイすることが多いから、これは嬉しい。やっぱりゲームは操作性重要です。特に携帯機はね~。

↓ さっそくPSPの画面をTVに表示させて見ました。おお~、でかい。
PSPの画面をTVに出力

ソニーから出ているD端子ケーブルPSP-S170では、ケーブル長さ2.5mとソファで座ってやるにはちょっと短い。うちのTVはD端子が背面にあるので厳しいです。で、ゲームテック社から発売されているD端子ケーブルP2を購入しました。下の画像はケーブル出しちゃってあるんですが、こちらはケーブル長さが3.5mと長めです。ソファに座って構えてみたが、余裕があっていい感じだ。あとはパニパレの発売を待つだけ! ← どんだけ楽しみにしてんだか(笑)

GAMETECH D端子ケーブル P2 3.5m


ところで・・・パニパレってどういう話なの?キャラクターは公式で眺めたのでなんとなくわかったけど。とりあえず落ち着いて調べてこいよ、自分(笑)

・・・・
・・・   (公式行って調べてる)
・・

理解した。油田王の呪いの契約を破棄するためにシェルなんとかっていう液体を作るんだって。えぇ?これあのゲームみたいじゃん。え~と、香水を作るゲーム。内容は攻略したい相手によって調合するという・・・思い出した『フレグランス テイル』 ぐはぁ~、これTAKUYOじゃないか!すごく懐かしい。エンディングまでの道のりの長さがフルコンプさせる意思を弱まらせたが、当時なぜだかハマッていた私。スチルの指がウインナー並みに太かったやつだよね?コレ。

ちょっと話それるけど、これね根気がいるけどすごくおもしろいゲームなんだよ。天使悪魔っていう設定は、まーよくあるパターンだけど、エンディングの種類も多くて声優陣も何気に豪華。しかもこの調合条件が結構厳しくてなかなか見たいエンディングに行かねー。万人受けはしないと思うんだけど、ゲームっていうのはある程度難しくないとつまらないんじゃないですかね?私だけ?ん・・・人それぞれだね。

さてさて話を戻してパニックパレットね。ちまたじゃ笑えるゲームらしいので、この『笑い』に期待している。キャラクター欄を見ていいなと思ったのは真朱 柑(まそお こう)・・・おお!彼は主人公の担任教師だって。どんだけ先生キラーな私。さて、それまでに出来るゲームはどんどん進めよう。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/511-64f7d2d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。