スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色のコルダ2 その10

  祝! コルダ2 フルコンプしました。

・・・・・感無量。一気にプレイしたんで、今ちょっと疲れてます(笑)さすがに「むず」は色々気を配らなくてはならんので大変です。第3回コンサートまでの期間が一番しんどい。限られたBPをどのアイテムに使うか、そしてアイテムの使いどころ。同時に親密度を上げ、期間後半は第4回目のコンサート準備に入りつつ、目標動員数の確保。ここで高評価だとBPがたくさんもらえるので、第4回コンサートの練習が格段にしやすくなります。

「むず」でのコンサート成功ポイントは、あらかじめ第3・4回コンサートの演奏曲を決めておくことですね。そこで誰がどの曲を演奏し、レベルはどこまで必要かを把握し、毎日こまめに練習する曲を指示してあげる。同時攻略のグループによっては、加地君のレベル上げを最小限に抑えられるので、この時間を他のコトに使えます。

あとアイテムの優先順位は、なんと言っても技術経験をUPさせる「アームレット系」が1番。後は無駄遣いしないように、必要なモノをポチポチ買う。ちなみに「習熟度」は60~70程度あればなんとかなりそう。演奏場所を上手く生かして効率良く練習なのじゃ。習熟度100まで上げていると時間ないんで、ある程度まで上がったらアンサンブルいってみよー!な感じダス。

今日の「むずVer」攻略者は土浦君・火原先輩・柚木様です。その後、プレミアムBOX付属の「星奏学院アルバム」についての感想あります。もしプレミアムBOX買った方で、まだアルバム見てないという方はプレイ後に見ることをお勧めします。では、以下ネタバレ感想です。ものすごく長いので、ご注意を。



●土浦君(むずVer)
むずVerって「やさしい・ふつう」で聞いてないセリフ結構ないですか?基本的に既読はスキップしてるんですが、時々白い文字で出てくることがあるんで・・・。朝登校時、土浦君が香穂子の顔を見て何か思い出したご様子。「ヤベ。実験準備の当番だ。悪いが先行くぜ」と言われたのですが、ついて行くと答えたら「男前だな、お前」って言われた(笑)おまいのが、ずうっと男前だよっ。彼は付き合いのイイヤツって男・女関係なしに好きそうだな。

コンサートが成功したのは、みんなの力あってこそと言う土浦君。さすがチームプレイが得意なだけあるね。なら、月森君とイザコザあっても譲りゃーいいのによ。ま、誰でも「この人だけは」っていうのがあるからね。きっと月森君には負けたくないんだな。うんうん。

音楽は支払った代償が大きいほど輝くという話らしいけど、彼もその代償を支払う覚悟があると言ってました。土浦君は成功するタイプだと思うな。障害あっても、必ず自分のモノにしていく人。キメ台詞は「俺にはお前と音楽さえあればいいんだ」 しっかり香穂子もモノにしました(笑)

●火原先輩(むずVer)
音はすぐに消えてしまうけど、みんなの心に残る演奏ができたらいい。そして、音楽を好きな人をもっと増やしたいという彼の思いが強く伝わってきました。火原先輩からウサギのぬいぐるみを貰ったのですが、お店に飾ってあったのを見つけ、あまりにもカワイイので香穂子にプレゼントしたくなったみたい。それを貰った香穂子は喜んだと思うのですがね・・・。このあとの彼の台詞がすごいよ。もう素で、ストレート過ぎる。ありがとう。

「うん、やっぱり笑顔がいい・・・一番可愛い」  ずきゅ~ん 

だ、大丈夫。火原先輩も負けず劣らず可愛いから・・・・・と言いたい。

●柚木様(むずVer)
柚木様にとって、高校生活は人生の通過点にしか過ぎないのでしょうね。その「はかない時間を音楽に費やせて楽しかった」と言う彼はとても嬉しそうでした。多分、香穂子がいてくれたから・・・そう感じでいるのではないでしょうか。全ては思い出に変わってしまうけど、どうしても手放したくない、そばに置いておきたいものがある・・・といい雰囲気だったのにお迎えの車が・・・。

でもちゃんと追い返しましたよ(笑)野暮なマネすんなよ、まったく。(多分彼もそう思っていたハズ!)俺がどうするかは、自分で決める。これは「ささやかな反抗」だと笑う柚木様。ここらへんで、少しはシガラミから抜け出せたのかな?と感じました。まだまだこれからだよ、柚木様!

これで、すべてのエンディング感想を書き終えました。以下は星奏学院アルバムの感想です。今日このときまで、フォトブック封印してあったのですが、スチルだけが載っているのかと思ったら、一人一人からメッセージがあった!これが、いいのなんのって。では、ずん'S的判断からコレだ!と思ったものを抜粋してみました。(笑)

★月森君
遠く離れていても、どうか忘れないでほしい。
   俺の音楽は、いつも君に向かっていくのだということを。

★土浦君
迷ったりつまずいたりしたら、まずは俺に言えよ。
   いつだって俺は、お前のそばにいるんだからさ。

★志水君
また、新しい音が見つかりました。あなたに聞いてほしい音が。
   僕の音楽は、あなたによって生まれるものだから。

★火原先輩
おれ、これからも、精一杯頑張るよ。
   きみが、元気でいられるように。きみが、いつも笑っていられるように。

★柚木様
覚悟しておいで。
   一度俺につかまったら、もう、逃れる手段はないんだよ。

★加地君
ねえ、もう一度、言ってもいい?
   君のことが好きだよ。君の音楽が、君のすべてが

★冬海ちゃん
先輩から、たくさん勇気をもらいました。今は演奏することがとても楽しいです。
   そう思えるようになったのも先輩のおかげなんだと思います。

★金澤先生
これからも、そばについててやるさ。
   お前さんが望む限り、ずっとな。

★王崎先輩
きみに届けたい想いは、今もおれの中でとめどなくあふれてるみたいだ。
   この想いを音楽にして、きみに贈りたいって思う。どうか、聞いてくれるかな。

いや、ビックリです。こんな素晴らしいメッセージがついているなんて。スチル全部見たから、フォトブックは開かなくてもいいかな?とかバチ当たりなこと思ってました。私は楽曲集CDより、このメッセージの方がすごく嬉しかったです。

コルダ2終了


以上、金色のコルダ2のプレイ日記でした。

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/52-746e4aed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。