スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオアンジェリーク フルボイス その2

レイン・ニクスのエンディング見ました。

1周してみたら恋愛イベントやらの仕組みが理解できてきた。通常のイベント・恋愛の段階UP(ビンゴトーク)・夕食の会話・話題の取得など・・・結構いろいろやることがあって大変だ。起こしたいイベントが起きなかったり、久々にお目当ての人のことを占いに行くと「もう既にくっつくのはムリ」みたいなこと言われるし。戦闘は『魔導の護り石』以外は全く問題ない。色んなオーブを使えるので多種多様のように思うけど、途中からは同じオーブしか使わんかった。システム的に楽チンです。

戦闘1   戦闘2

いろいろ面倒だけど、話が進んでいくと思っていたよりシナリヨがちゃんとしてて楽しめている。レインでも複数のエンディングがあったりしてBADが意外に良かった。しかもエンディングにムービーあったりして、アニメでは絶対にこんなシーンないだろ的なものが見れてちょっと嬉しい。しかも密着度が高いよ。ニクスのムービーでは彼のはだけ具合が妙にエロい。スチルもほとんどどこかくっついているヨ!とにかくムービーはいい。これ見たさにプレイしているようなもんだ。

それと夕食会の会話がおかしい(笑)ヒュウガの反応がときにみんなを冷ややかなムードへ誘っているのが笑える。みんな素で喋っているんだが、なぜかヒュウガに振ると会話が噛み合わん!そしてすぐ終わる。対応に困っているレインとニクスに対し、マイペースなジェイド。

夕食会

ところでヒュウガはジャパニーズに影響されているの?作る食事がうな丼・・・うな?彼の部屋が和風な感じだけど、アルカディアにああいったアジアンテイストはいったいどこから伝わってきたのだろうか。

では、以下レインとニクスのネタバレ感想。

●レイン

アニメでもやっていたけど、ヨルゴ兄者との対立がメインです。なんだろ、この人もアルカディアを救いたいという気持ちはかなり伝わってくるが、如何せんやり方が強引なんだよね。目的の為なら手段を選ばない人です。

レインは元財団でアーティファクトの研究者をしていたけど、この組織の急性なやり方についていけず離れてきたわけですね。さすがに頭はキレるので、アーティファクトに関する知識はずば抜けています。財団から離れていても、なんとな~く遠まわしに協力している姿が何度かあり、なんだかんだ心配しているんだなと感じた。まぁ、そのワリにズボラなのはご愛嬌w

レイン1   レイン2

ビンゴトークで笑えたネタ。それはズバリ「ニクス」について。私も初回プレイで感じていたんですが、やっぱり彼もニクスのことを胡散臭いと思っていたのかー!まぁ、ニクスの方が何かと1枚うわてですからね。なかなか本音を言わない人なのでそう思うのも無理はないか。レインは研究者という職業柄モノもヒトも結構ドライに捉えるのかね?アンジェの扱いもなんとなくそう感じた。

●ニクス

胡散臭い人(笑)そして恥ずかしいセリフ度ナンバー1。最初はあまり好きでなかったけど、ニクスいいよー。途中から激甘なセリフも普通に受け止められるようになったアタシ。彼の秘密は既にアニメで知っていたけど、1度は絶対ニクスと戦うのかと思った。アンジェの「ニクスさんを信じています」の言葉のみで彼自身エレボスを追い出しケリをつけさせた女王がすごい。

オーブハンターの中で1番紳士的存在なのに、下心がチラチラ見え隠れするようなセリフと密着度。これは狙ってやってるとしか思えん(笑)レインのムービーでさえ「うわ~(甘)」って思ったのに、ニクスのこれは・・・・・もし、ムービー見てなくてココの感想を読んでいるアナタ。とにかく見に行って欲しい。

ニクス1   ニクス2

それにしてもニクスの話題集めが結構苦労したよ。ビンゴトークでは一応全ての話題を集めているけど、依頼がなんせランダムで欲しい話題が手に入らなかったり、それに気を取られていたら護り石の取れる場所を発見できていなかったり・・・。しかも、今イベント一覧見たらニクスのイベント1個取り逃しているよ。話題やイベントなど起きたり起きなかったりなのでウッカリ先に進めてしまうと取り逃しになる。そういうときに限ってセーブデータが無かったりすんだよな~。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/526-50c5107d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。