スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロノベルト その1

ネオアンジェリークフルボイスはPS2本体故障の為保留に・・・そこで。

-召喚 algiz 再び・・・

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
ジャジャーン!アルフレッド降臨。
 はぁ~ (゚∀゚*) やっぱりカッコイイな、アルフゥ~。
アルフ

クロノベルトプレイ開始の前に公式で「おまけ追加パッチVer.1.1」が出ているのでダウンロード。
以下変更内容です。修正ファイル適用後は一部のセーブデータが利用できなくなる場合もあり。

1.『ドキュメンタリー・オブ・クッキー』の追加
2.『人物事典』「中」「藤枝あやか」の追加
3.『音楽鑑賞』の動作調整
4.『シーン回想』の後に『クロノベルト』を開始するとシーン回想が始まってしまうのを修正
5.誤字脱字・スクリプトの修正

●公式のDLページ→http://www.propeller-game.com/product/chrono/dl.html

最初にプレイできるシナリヨは2本あり、その内のひとつ『かりそめの旅人たち』を終えました。

ここではアルフレッドが、本人もわからない何かを見つけにあやかしびとの舞台神沢市にやってきます。当然!あの生徒会のお方たちが出てきます。しかも学園祭を控えているらしく、校内はその準備に追われ何やら生徒たちは既にお祭り気分。で、当然生徒会でも出しものするらしいんですが、ちょっ!ここでも執事喫茶。実はついこの間やったゲームでも執事喫茶ネタが出ていたので、やけにタイムリーだなと・・・。で、まあ本職のアルフレッドに執事というものを学ぶというわけですよ。

あやかし執事喫茶

これ ↑ は想像の世界ですが、相変わらず狩人がぶっとんでいて笑える。ここまで書いているとネタ話っぽいけど、まったく真面目な話ですからっ!!生徒会が絡むとどうしても笑える方向にいってしまう。そして今回も素晴らしいボケツッコミを披露してくれた彼女(笑) ↓ 是非お友達になってください。

毒舌トーちん

今回プレイした『かりそめの旅人』ですが、私的にこの話はすごく嬉しかった。バレットでのアルフレッドは、なんか・・・こう・・・ちょっと寂しかったから。弟のリックとは違って、殺伐としてて感情のない人というのかね?自分の主の為に淡々と執事職をこなしていたという感じだった。前作では兄弟対決や時には2人協力して戦ったりもしてたけど、やっぱり主人公はリックだからさ・・・報われないときだってあるわけですよ。だから尚更、このFDという存在があって良かった。

では、以下ネタバリ。

●かりそめの旅人

ルダー!ルダが想像と違ったよ。なんだか幼い・・・乳はでかいけど。
「マスター・・・」

このシナリヨには2種類のエンドがありましたが、ルダを人間の姿のままにしとくか銃に戻るかで話が変わります。どちらかと言えば銃に戻った方の話が好きだけど、戻らなかった方も涙してしまった。ここで1番印象に残っているのはレギオン戦最後の6発を打ち込むところ。いやー、不謹慎かもしれんがアルフレッドのやられ様もかっこよくて、ほんんんとにしびれた。

レギオン戦にて

そしてもう一方のルート。アルフレッドは人間の姿になったルダに、自分で考え選択させ他の人とも接点を持つようにさせていました。兵器であった彼女が今ではこうして楽しそうに生活している姿を見れば、当然彼だって銃には戻って欲しくないと思うよね、そりゃ。でもね・・・そうじゃないんだ、アルフレッドよ(←急に諭し口調にw)

言っていたでしょ?彼女はアフルレッドと一緒にいたいって。ちょっと忘れていたみたいだけどw、そもそも元は悪から生まれた兵器であることもちゃんと自覚しているし、彼が物心ついたときから共に戦ってきたパートナーでもある。 『-こうすることが、貴方と私の贖罪です』というルダの言葉を聞いて目が覚めた気分に・・・。そしてレギオンを退治した後の会話。

ルダ


   『ただ今戻りました、マスター』
   『お帰り、ルダ』




ここでぶわぁぁっとなった。もうね、この2人には時間が許す限り一緒にいて欲しい。

どちらのエンドもアルフレッドの探し物は見つかったようですが、怪しげな小娘が出てきたよ!
じゃ、次はもうひとつのシナリヨへいってみよう。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/531-63a0950e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。