スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトメン 6巻

オトメン6巻買ってきた。

オトメン6巻

えぇー!びゅーちーサムライここで終わりなの?あたしゃてっきり「父と息子、感動の再会!」かと思って期待していたんだが・・・。まぁ、こんな感じならまた出てくるよね。だって陰から見守っていたんでしょ?

そして・・・これはアレ?樹虎とジュータ妹・久利子の恋物語?久利子の取巻き男子が樹虎に花刺された(笑)にしても彼女のトラウマである『花』を克服させようと頑張っている兄・ジュータが微笑ましい。兄というは、やはり妹には甘くなるんだろうか・・・。私には兄いないのでよくわからんが。

それと今度はヴィジュアル系ロックバンドのボーカル・ハナマサ。次のオトメンは彼なのですね?飛鳥が男らしい素振りを見せているが可愛いもの好きなように、ハナマサのロックバンド仕様は彼自身が作り上げた人格のようです。すごいギャップだな・・・。サングラスひとつであんだけ変われるんだ。今回は急遽飛鳥が彼の替わりにステージに立つことになってしまったが・・・。

6巻は今までの巻に比べるとインパクト薄かった。
でも、ハナマサが出てきたからね。7巻でどうなるか楽しみです。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/556-9927746d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。