スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シグマハーモニクス その3

第6楽章を終えエンディングを見ました。 ♪ハルーモニアー 今日の意味は~♪

5章の逢魔を倒した後から展開がすごい。
ぶっちゃけ1回通してエンディング見ても内容を把握しきれない。
それでも結論から言うと、このシナリヨはさすがだと思いました。

実はあの後何度か6章を繰り返して、この世界やシグマの存在理由などなど・・・自分なりに結論づけてみた。時間軸がいくつもあるので結びつけるのは結構大変ですね。こんなときシステム画面の用語集は結構役に立ちます。あんまり埋まってないけど・・・。それと特典DVDに収録されていたドラマも見てみたんですが、ここまでくるとかなり話に厚みが出てきます。(ちなみにDVDのドラマは音声だけなら公式でも聴くことができます)

●ドラマ第一刻『使い人』より ちょっと笑えたシーン

↓ 冒頭でネオンが「宿題やった?良く寝た?・・・・・あっ、寝癖」とシグマの髪を触る。
お母さんか、君は

シグマ「お母さんか、キミは・・・」

ゲーム本編でも思ったんだけど、シグマってドライだよね。
喜怒哀楽が素直にでるネオンに対し、かなり冷静な彼(笑)

さてさて・・・

公式のPVでもちょっとネタバレ風ですが、5章の終わりでネオンがいなくなります。
ネオンいなくなったらシグマ戦えないよ・・・?
黒上の大時計にはこれまた恐ろしい事実があった・・・。

↓ そしていよいよこの人が出てきたよ。
???

この人DVDパケ絵の右上にいるんだけど、いつ出てくるのかと思っていたらこんなところにいた。
これ以上はバレになるのでたたむ。

最期の戦いはロボで・・・

黒上ロボ   法水ロボ

この法水シグマ・・・こうして喋っているのを聞いていると、どうしてもルルーシュに聞こえてくる(笑)ところで、まさかロボ同士で戦うハメになるとは思ってもいなかった・・・。しかもHPや与えるダメージが半端ない。どこからかシャキーン!とか聞こえてきそうだよ。

刻音

   さて・・・そもそもどうしてこんな風になってしまったのか。

   用語集が全部埋まってないので、まだわからないことが
   たくさんあるけど気になる部分を書き出してみた。
   せっかくだから超推理の為に『刻音』しておこう(笑)
   しません!



黒上シグマは黒上ゆうがベースとなった『調律者』である。用語集によると、ゆうは若くして黒上の頭首となり『調律者』と戦ってきたようです。使い人としての力にかなり優れているようで、大時計を介することなく時間の狭間を作りだすことができる模様。

一方法水シグマは法水麟がベースの『調律者』。麟は黒上家の復讐の為、妹を犠牲に時紡ぎをして過去を変えようとする。このことからディクソンとクリスティを解放し過去の変革を促す。ディクソンたちは使い人を憎んでいるようだけど、もしかして彼らは過去に時紡ぎの犠牲になったのかしら??もしくはその犠牲になった魂から生まれた逢魔人ということなのか・・・ちょっとわからん。

法水シグマが言うところの正しい世界というのは逢魔が蔓延している世界。そして最初にシグマが見ていた世界は使い人たちが時を紡いで作られた平和な世界。で、麟とディクソンたちが更にそれを変えようとしていたワケです。こうしていくつものの歴史が作られ歪み複数のシグマが生まれる。結局黒上シグマのしてきた調律は法水シグマの言う正しい世界への調律だったということでいいのかな?

ここまできて1番ナゾなのがネオン。ネオンはねね。時の再演で黒上家にいたけど、ドラマ『大時計』より彼女はまだ赤ちゃんだったころ逢魔の来襲によって両親が亡くなりそこを静馬たちに助けられていた子だった。ネオンは月読の家系だから、ゆうが事故に遭うのを知っていたのと同じように、いずれこの世界が調律者によって敗北することもわかっていたのかな。そしてそれを救う誰かが現れるのを待っていたんだろうか・・・。

ネオン   シグマ

ゆうは黒上で力のある頭首だし、彼をベースとして生まれるシグマなら尚更ゆうを死なせるわけにはいかないもんね。彼を庇って死んだというのも分かる気がする。ただ、かなり神出鬼没ですよね?普通に黒上滅亡の調律をしているときはそんな素振りなかったけど、こうなること全てわかっていて色んな歴史を旅しているのかね~?このへん用語集埋まればわかるんだろうか?

最終的には法水の言う正しい世界を否定し、また新しい時へ進む。
ロボ戦は黒上ゆうが犠牲になって美巫女が未来に時紡ぎして得られた結果だけど、いつの世界もこうした輪廻があるのかと思うとエンディングのシグマとネオンの存在がとても儚く感じられました。

シグマとネオン
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/560-8966fbaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。