スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときメモGS 1st Love その7

DS起動時に前回エンディングを迎えたキャラが一言喋ってくれるのですが、この機能がかなりお気に入りです。千晴君の「おはよ。今日も会いました」って、片言風味の日本語がイイ。それと、仕事だった日の場合「今帰りですか?」とか、守村君の「今日も1日お疲れ様」っていうのが、すっごく癒されるのさ~。こう書くと、自分そんなに疲れきっちゃってるのかしら?とか思った(笑)

今日本屋で「ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love 公式ガイド コンプリートエディション」買ってきました。パラパラっと目を通しましたが、これはまさに攻略本と言える会心の出来だね。スチルが全部掲載されてるのはどうかな・・・とも思ったけど、キャラ別のスキンシップのポイントや、おなじみのデート三択会話の公開、スチルの出現条件など、ほとんど知りたいことがここに載っているかな?と感じました。その中になんと「最難関!氷室先生のときめき修学旅行」についてのポイントがあった(笑)

ときメモGS攻略本

今回は守村君の通常ED・親友告白ED・親友EDと、ミズ吉(瑞希さん)友情EDを迎えましたので感想UPしました。ネタのバレです。OKな方は↓へ。



●守村君通常ED
今まで人の顔色ばかりうかがって過ごしてきた守村君。そうやって自分が傷つくのが怖くて逃げていたそうです。でも、これじゃイカン!と思ったらしく大好きな花(アネモネ)の前で告白。彼にとって、この告白はものすごく勇気のいることだったと思います。花たちに助けられながらも、自分の気持を一生懸命伝えようとしてくれている姿に心打たれました。これからも立ち止まったりすることがあっても、お互いゆっくり歩み寄っていければいいなと思いました。

守村

●守村君親友告白ED
彼女と毎日話をするのが楽しくて感謝していると言い1度はやめようと思っていた告白ですが、もうすでに自分の中で「友達」なんかではなくなっていました。告白OK後は「想いが通じるっていうことは、こんなに嬉しいことなんですね」と言っていましたが、嬉しいって言うより安心してたって感じだったな。

●守村君親友ED
まず最初に・・・彼はこういう慰めるっていうのは不器用さんなのかな?と感じた。冷めた言葉で言えば「月並み」っていうんですかね?私にとっては、いまいちなEDだった。守村君、ごめん。

●ミズ吉友情ED
彼女とはVS状態から親友になりました。この子は気性が激しいので、とっつきにくいですが、本当は寂しがりやさんなんですかね?やっと心から「親友」と呼べる存在ができたようですね。EDはなんともミズ吉らしいけど(笑)↓の強がっているワリには寂しそうなところがカワイイ。

ミズ吉

彼女はパリィに留学してしまうので、あのミズ吉節が聞けなくなるのは寂しいですが、ずっと仲良しさんでいて欲しいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/66-91ff7796
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。