スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロノ・トリガー その4

今回は始めに『次元の闘技場』について。

前回のプレイ日記で、そろそろ次の段階へ成長させてみようというところで止ってましたが・・・成長しましたよ。というか、成長させる為に闘技場行ったら「おまえのモンスター修行から帰ってきたゾ!」と言われ、その姿にビックリ。「えぇ?もう成長しちゃってるYO!」

ホーリーちゃん


   ホーリーナイトに!




おいおい・・・勝手に第1成体へクラスアップかい。ひそかにチビ丸姿が好きだったので見納めしようと思ってたのに。ま、いいか。ホーリーナイトもかわいいから。これ、鎧の中身はあのチビ丸だよね?きっと。今日からキミはホーリーナイトのホーリーちゃんだ。頑張って修行するのだよっ!こうして修行とコロシアムでのバトルを繰り返し、更なるクラスアップを試みる。そして第2成体にクラスアップ!

フリーランサー


   フリーランサーだ!




力のパラはホーリーちゃんのとき既に99になっていたので、第1成体時は主に命中率を中心に修行。命中率を上げたらクリティカルが頻繁に出るようになりコロシアムのバトルではアイテム渡さなくても楽に勝利できました。フリーランサーになった後、今度はどのパラをアップさせようか・・・とステータスを見たら『魔法防御:1』って、これまずいかな?と思い、今度は防御系がUPするアイテムを持たせ古代へ送ったら、なんとクラスチェンジしてしまった・・・。

マスターメイジ


   マスターメイジ・・・




えぇ・・・予想外だよ。勝手に変わるなよぉぉ~。この子ったら常に首を左右に振り、落ち着きがないんですが、まぁ変わってしまったものは仕方ない。メイジと名乗るには、それなりに魔法系をパラアップさせようと現在修行に明け暮れています。

そろそろ本編に戻ります。

あれから遂に時代を行き来できる乗り物、シルバードを手に入れました。この乗り物を開発した賢者のじーさんがいるんですが、クロノたちがシルバードに乗れるようになる頃には既に亡くなっているんですよ。彼も過去の時代から飛ばされてきた人で、この星の行く末を案じてシルバードを作り上げるワケです。

世界を救おうとしているのはクロノたちだけじゃなかったと分かった瞬間、ちょっとウルっときた。きっとこのじーさんみたいに、他にもどこか別の時代や場所でどうにかしようとしている人たちがいるハズだよね。

シルバード発見

そしてシルバードに初搭乗。みんなおったまげている姿が笑える。今度は洞窟や魔物の家のタンスから出入りしなくてもいいんだね!(喜) 行きたい時代にメーターの針を合わせればいいのか・・・便利だ。おほ~、急に近未来チックになってキタぜー!と思ったら、たどり着いた先で飛ぶことは出来ないのかい・・・。これじゃ、前とあんまり変わらなくない?

シルバードに乗って   行き先を選ぼう

今はダルトンの戦いが終わり、海底神殿へ入ったところです。このダルトンを倒したとき爆弾岩みたいに最後の攻撃を喰らったんですが『おならプー』ってなんだよ(笑)最後の攻撃がコレかい!おかしなおっさんだな。

おならプーのダルトン君   海底神殿へ

では、潜ってきまする。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/674-faa88698
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。