スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロノ・トリガー その6

ラヴォス倒しましたー!

そしてエンディング。

ちょっと、このエンディング見てたら泣けてきた。皆がそれぞれ自分の時代へ帰るところなんか本当に切なくて・・・。この後ムービーもあって、とても心が暖かくなりましたよ。原始時代のキーノも登場したんですが・・・キーノかわいいよ。それとカエルちゃん!!なに、もしかして元の姿に戻ったの?

あと気になっているのは、サラはどこへいったのかな?実は本編中もしくはエンディングで彼女の姿を見られるだろうと思っていたんですが、結局わからず。自分の意思に反して女王に従う選択肢しかなかった彼女がかわいそうで・・・。あれってやっぱり弟を守るためだったのかな。

この後は世界に次元のゆがみが現れたのでプレイしてみました。

また出てきたよ、このおならプー男。何が華麗に復活だよ。本当に懲りない人だねぇ。
おならプー男再び   おなら負ける

戦うたびに地味にパワーUPしてるおなら。彼とのバトル後、右上のような捨て台詞を吐いていきました。この後パレポリを一大軍事国家にするとかしないとか・・・なんか気になることを言ってたんですが、とりあえず放置しておきます。

次元のゆがみを全て終え、時の最果てで「新たな魔物」という話を聞く。
新たな魔物?

そしてエピソード『時の闇』編へ。

おったまげました。なんとここには、まだ捕らわれの身のサラが・・・。新たな魔物・夢喰いとバトルになり、勝ったゾー!と思ったら、話の中では倒せなかったことになっているらしい。結局サラも助けられなかったよ。そして本編で見た別のエンディングになったのですが、さっきまでハッピーな気分だったのに急に雲行きが怪しくなってまいりました。・・・チラっとムービーも流れ激しく動揺してしまった。

夢喰い

で、これがトリガーの続編『クロノ・クロス』へと続いている模様。

私、クロスはもちろんプレイしてません。でも、気になってしまいちょっと調べてみたんですが、『クロノ・クロス』プレイしてみたくなりました。でも、いずれ・・・ね。現在はPS版でプレイ可能なんですよね。どうしてもプレイしてみたくなればPS版買うけど、できればこれも別のハードへ移植もしくはリメイクしてもらえると嬉しいかな。

クロノ・トリガー・・・駆け足でプレイしてきちゃいましたけど、まだまだ迎えられるエンディングがあるんですね~。時間の都合で私はここまでにしておきますが・・・。このゲーム自体が発売されたのは1995年。今なお人気があるゲームである理由がわかりました。多分いろんなところでこのゲームの良さは語られているだろうからあえて書かないけど、とにかく感動しました。そしてプレイしてて、とても楽しかった。

全てのメインキャラにここまで奥行きがあり共感できるのは珍しい。そして世界観は最近のゲームにない厳しさですね。物語中で死ぬときは死ぬし、実は生きていたんです~という甘さは少ない。まぁ、私自身がぬるいゲームしかしてないのカモだけど。例えば作中で既に亡き人だったり、寿命を迎えたり、守るべきものの為に命を落とした者など・・・。だからこそ、この人たちの思いを受け継いで戦うゾ!という気になりましたよ。もう、すっかりトリガーな気分です(なにそれ) 

最後に次元の闘技場で育てていたモンスターですが、完全体に成長しております。
ソウルガーゴイル

さきほど最後の修行を終えて帰ってきましたよ。ヘイストメットを持って・・・。まだ修行に行かせようと思えば可能ですが、ここまでくるとコロシアム内には敵がいません。バトル中アイテムあげなくても普通に勝てるのでおもしろくなくなってきたとも言う(笑)通信する予定もないので、自称:闘技場ナンバー1で終わろうと思います。

クロノ・トリガーのプレイ日記はこれにて終了です。
次回からはクリムゾン・エンパイアの予定。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/676-4b587dae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。