スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリムゾン・エンパイア その4

エドワルドのエンディングを見ました。

まずキャラの感想かく前にひとつ言っておきたいことがある。このゲームはちゃんと会話が噛み合ってました。・・・前回のロゼ作『クローバーの国のアリス』では、キャラによってまともに会話が成り立っていなかったのでプレイしてて少々疲れた場面もあったりしたのですが、今回そんなことはありませんでした。

今回迎えてみたエンディングは・・・

1.エドワルドEND
2.達成END(誰とも恋愛してないけど支持率はクリアしたぜぃな内容)
3.処刑END(このEDの為にエドワルドという人物を作り上げたのではないかというくらい脳裏に焼きつきました)
4.恐怖政治END(エドワルドの破滅っぷりを堪能?できる内容)
5.カーティス殺害END(サボって支持率が50ターンまでゼロでしたな内容)

ではエドワルド(↓この人)の感想です。
エドワルド


  『兄上は可愛い人なんだ』




エドワルドは王の2番目の息子だけど、母が正妃であるため王位継承権は第1位。そんな王子に仕えているメイド・シエラですが・・・既にこの人たちはイイ関係ではないのでしょうか。こんな風に書くとちょっと問題あるかね。普通エドワルドとのED!となると、王子とそのメイドが結ばれると思ってしまうんですが、いわゆる身分違いで主従の恋?ですよ。果たしてどんな結末になるのか。

そして前回の日記でも書きましたが、なんで兄があんなにもエドワルドを憎んでいるのか。このへんは彼等の幼少時代、そして兄がエドワルドを憎む原因となる出来事も明かされてますのでスッキリしましたよ。ただ、やはり彼を知る周りの人はエドワルドのことを『怖い人』だと言ってますが、確かにその通りだと感じました。

でもね・・・それよりも私の中では『可哀想な人』でしたね。あ、その残念な人って意味でなくて。見た目がいかにも王子様で頭もキレる。本作では『パーフェクトプリンス』などと呼ばれておりましたよ。そして表・裏を上手に使っています。が・・・いろいろ人として欠落してしまっている部分があり、だからこそ今の彼があるといった具合でしょうか。

主従を題材にしたタイトルはゲーム以外にもいろいろありますが、今回の主人公・シエラが自分の主に対する言葉や態度にはなかなか好感持てました。まぁ、踏みつけるのはどうかって気もしますが(笑)単に仕える人だけというわけでなく、彼女なりの筋の通った信念と、どこまでもやりとげようとする姿勢かな?今回の作品、エドワルドルートに関してはやや大人向けの内容ではないかという印象を受けた(エロいとかという意味ではありませんw)

以降ネタバレじゃ。

●エドワルド

彼は既にシエラことが好きですよね。多分OPでまだシエラが見習いだったころから・・・。絶対に自分を裏切らない人だというのを見抜いていたわけですかっ!さすが王子です。本編中で彼は将来王になるため精神面を鍛えられたと言ってますが、あれが彼をこんな風に変えちゃったんでしょうかねぇ。帝王学、恐るべし。その結果あってか、まさに次期国王には相応しく成長しました。さほど国や王という地位には興味ないみたいだけど。

幼い頃約束した『自分が兄を守る』、ほぼその為に暗躍wしてきたんじゃないのかな?エドワルドが王になっても兄が安泰っていうことは、そういう環境を作ってきたからこそだよね。この先も兄は弟を憎み続ける。だからこそどんな形であれ自分のコトを忘れないでいてくれるなら王になった甲斐があったもんだと、そう言ったのではないかと思ったよ。

処刑エンドではエドワルドが王に就くことはありませんが、これさ・・・どっちに転んでも彼の望んだ結末になるように手回ししているよね。このあたりは非常にしたたかだなと感じた。エドワルドの母親は殺されて亡くなっているようだけど、これは息子の命令じゃない?違う??シエラが手を下しているような文章があったからさぁ。でもエド母が死んで1番得するのはって・・・言い方がアレだけど、兄上だよね?

でも兄上は間違ってもエドワルドの母を殺すような指示を出すことはしないハズ!なぜなら母親を亡くした痛みを知っている人だから・・・。まだジャスティンルートはプレイしてないのでわからんのですが、恐らく兄の方がよほど人間味があるのではないかと予想してます。だとすると、処刑エンド内でエドワルドが言っていた親族を削っていた~の中には、自分の母親殺しも含まれているのではないかと思ったよ。つうか、手始めにやったことがコレかなと・・・。

こうした理由から表でも言ったように、私はエドワルドが可哀想だと感じた次第です。彼は国や王という存在がどういうものであるか理解しているだろうし、自分の信頼のおける部下や家族である兄に対しても大事に思っていることが分かります。ただエドワルドのやり方がね・・・。頭のいい彼であるが故に1番端的で分かり易いものになってしまい、しかもそれを自らの傲慢からくるものというのも承知でやっているところですかね。

シエラ・エドワルド  でも彼にはシエラがいます。最も信頼のおける可愛い
  護衛ですよ。もうね、処刑エンドはエドワルドにとって
  全然いいことないハズなのに、彼女が彼の傍にいた
  んだという事実だけでジーンとキタよ!

  処刑エンドがかなり印象に残ってしまっていますが、
  これってここで完結なの?あまりにも救われないよ。
  まぁ、その他エンドに分類されるくらいだし・・・・・。

シエラとエドワルドの恋の行方編ですが、シーン21でジャスティンの母編を見て「あぁ~、これは絶対公的に結ばれることはないんだろうな~」と感じました。ジャスティンの母親の身分であれだけ騒がれているのに、まさか奴隷上がりの使用人と次期国王が一緒になるのは無理だろうと。エドワルドの素行からしても、彼のことだから妻に迎えるということはしないだろうなと思った。

なので、最終的に2人の関係がああいう形でエンドになったのはアリかな。互いに愛し合っている上にそれ以上の主従という絆で強く結ばれているんですから、もう何も言うことはありませんよ(笑)ときどきシエラに甘えてみせる彼が愛しいです。そんな彼女にでさえ自分をさらけ出すことなく、いったいエドワルドの本質はどこにあるんでしょうかね?かなり気の抜けない男なのであります。

エンディングではシエラの身を案じて護衛職を辞めたらどうかというシーンがありましたけど、彼女が危機に迫っていても手を差し伸べることはないだろう的なコトをあれだけ言ってたのに、ラストの『僕が死んでも、君を生き残らせよう・・・って』のに驚きましたヨ。そんなことを口にしたのは初めてなんじゃないの?でも最後の最後でこの言葉を聞けたのはちょっと嬉しかったです。

シエラ・ミハエルそして気まぐれに現れるこの悪魔!シーンの途中で
よく出てきましたが、これって共通シーンじゃないん
だね。エドワルドのルートで出てくるミハエルなのね。

色んなことで思い悩むシエラですが、彼の言葉が助
けになったシーンもいくつかありました。本人は全く
そのつもりで喋ってませんが(笑)エドルートで出て
くるってころは彼なりに思うところがあるのか??

今1人目だけど、結構おもしろいですね。他のキャラではどんな恋愛になるうだろう。つうか、主人公が次期国王になるかもしれない人付きナンバー1ってだけで恋愛成就に至るまでの障害が大きい相手ばかりじゃない?そうでもない??エドワルドは自分の仕えている人だったけど、今度はそんな彼と敵対してる兄・ジャスティンにいってみようと思ふ。
この記事へのコメント
黒王子攻略楽しみにしています
おお、ついにジャスティン様の攻略ですね。
平川王子いいなぁ~プレイしたかったなぁ
(私はPS2移植待ち組です)

ずんちゃんのプレイ日記をわくわくでお待ちしております。
大熊猫 | URL | 2009/03/10/Tue 18:26 [EDIT]
お久しぶりです
>大熊猫さん

おぉ~。大熊猫 さん、どうもお久しぶりです~。

クリムゾンは移植待ちですか!!いったいどれだけ先になることやら。
大熊猫さんのもうひとつのブログに時々お邪魔して記事読んでたんですが、
なんと最近乙女ゲームに興味をなくしてきているご様子。あらまあ。
当時、このゲームの予約を取り消したという内容に少し驚きました。

まぁ、でもそういうときはありますよね。
私も恋愛系のゲームが続くと無性にRPGがしたくなったり
ACTゲームで爽快な気分を味わってみたくなりますから。
ゲームはやりたくなったときにやるのが1番楽しいです。

次回はご期待通り、ジャスティンの感想UPしますよ。
まだ1人しか攻略してないけど、このゲーム思っていたよりおもしろいです。
本音を言えば大熊猫さんの感想も聞きたかったのですが、またいずれ。
よろしければ、私の感想で浸ってみてください。

話は変わりますが、いよいよ来月からは新しいアニメ始まりますね。
今期で終わってしまうのが寂しいものもありますが、また「犬熊猫通信」の
アニメ評論も楽しみにしております。
ずん | URL | 2009/03/10/Tue 20:55 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/03/10/Tue 22:04 [EDIT]
了解ッス!
>大熊猫さん

返信不要とのことですが、ちょっとだけ。

やっぱり旦那カタログは買ってたんですね。
だって、CASTがあんなに大好物のハズなのにどうしたのかな?とは思ってました。
ブログの件は了解しました。またご連絡お待ちしてます!
ずん | URL | 2009/03/11/Wed 07:36 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/681-63abcddb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。