スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリムゾン・エンパイア その5

ジャスティンのエンディングを見ました。

今回迎えたエンドは・・・

1.ジャスティンEND
2.ジャスティンDEADEND(処刑ENDの先には・・・)

ちょっと、この人のルートはギャグ?ギャグなの、ねぇ?(笑)おかしくて腹が痛いです。
そして弟君が言っていた通り、とても可愛い人でした。

ではジャスティンの感想です。
ジャスティン


   『斬るぞ』 (チャリン←抜刀音w)




↓ シーン2では街でお忍びタイムしているジャスティンを発見する。最初どこの父ちゃんかと思いました。失礼。護衛も付けずそんな格好で何をやってるのかとシエラに注意されてます。しかし彼に言わせると、これで変装している模様。どこが!w

そんな彼に、メガネを掛けるとかチャラけたw服装をしてみるとか・・・変装の王道を薦めてみる。ところがここで『どこぞの馬鹿と一緒にするな』とピシャリ。どうせバレるときにはバレると開き直り、独創性のない(いわゆる王道的な)変装をしている弟と被るのがイヤらしい。

もっとなんとかしましょうよ


   『俺の変装の方が独創的だ』




すごいです。変装してないのに、独創的だと言い切るアナタがすごいです(笑)護衛を付けないのは、この人が強過ぎるので自分でどうにか出来ちゃうってこともあるんだけどね・・・。そんな彼はものすごい頑固者です。真面目で情のあるイイ人なんですが、とにかく不器用。

この先シエラに告白するシーンもあるんですが、こういう性格ですからね直球すぎっていうか・・・まぁ、それがいいんだけど。でもほとんど脅迫に近い告白と、そこで斬りかかろうとするのはどうかと思うよ(爆笑)あぁ~、本当に可愛い人だ。

エドワルドとジャスティンが大きく関わるエンディングを見ようと必死になってプレイしてきましたけど、もう充分。楽しめたので満足です(←えぇ!?まだ攻略キャラ残ってるよー!) もちろんこの後も続けますけど、この2人のエンディングを見たらしばらく彼等のことで頭がいっぱいだった。

これ以降はバレにつき収納。

●ジャスティン

彼は天性のツンデラーだと思います。シエラに纏わりつかれるのが嫌だったハズなのに、一緒に過ごしていくうちに彼女が心休まる場所になっていくワケですね。そうですか、見ていてよく分かります。ただ、その人は敵対している弟に全てを捧げている人だった・・・。

実は前回エンディングを見たのがエドワルドだったんで、ジャスティンと社交していい感じになっていく度にエドワルドの様子が気になって仕方なかった。彼は兄と仲良くなってくれるのは嬉しいと言っていたけど、シエラよ・・・おまいそんなに兄にばかりくっつていて大丈夫なのか?と。私、既にエドワルド病を患ってます。

この女は俺によこせ  シーン21の「王位継承権を放棄する、だからこの
  女は俺によこせ」もすごかった。その前の勝負と
  いい、この後の殴り合いの喧嘩といい・・・。

  それでも今までのすれ違い兄弟よりは幾分マシ
  になったのかな。この後もシエラはエドワルドの
  使用人であることを続けていくし、それを承諾
  するジャスティン。こういうのってすごく危うくない?

エンディングまでは本当に燃え上がる恋といった具合で甘く劇的な感じがしたけど、シエラが使用人を辞めるまでは本当のハッピーエンドにはなり得ないような気がしる。ジャスティンDEADENDなんか、そのいい例だよ。最初このエンドってジャスティンが死んじゃうのかと思ったら違ったのね。

エドワルドの処刑で後を追ったシエラだったけど一命をとりとめる。これって多分ジャスティンが助けたってコトになるのかな?傍には「一生、俺を恨め」と言う彼。彼女が自分を置いて弟を選んだ事には変わらず、この先もずっと弟には敵わないと言うジャスティンが切なすぎだよ。

愛する人が助かったとしても、彼は大切なものを2つ失ったように感じました。このエンドの唯一の救いは、生きながらえたその背景にジャスティンに対する想いもあったということくらいかな。うわ~、結構きついシナリヨですね。

ちょっと・・・これ書いてたら段々暗くなってきてしまいました。話題変えよう。

チェンジ。

・・・ジャスティンの恋愛ルートは、エドワルドと違ってすごく分かり易く笑えたシーンが多かった。王子だろうと剣士並みに強い人であろうと、絆されちゃうとこれ程に!と思うくらい甘くなるものかと・・・。どんなときも直球の彼なので、その堂々とした惚れっぷりには感心すらしました。こんな爽やかな恋愛ものは久々です(笑)

他はジャスティンの使用人であるマーシャル達にグチを言われてたところも笑えた。
確かにシエラが奥方wになれば彼等の仕事が無くなるよね。ほぼ(笑)

従者の嘆き
マーシャル:『用事があっても、元自分の部下とか・・・そのあたりに頼むのでは』
コールドナード:『マジかよ、勘弁してくれ・・・』
マーシャル:『いや、現実的に子供の世話などは自分の部下を雇いそうですよね』
コールドナード:『え、なに、俺たちの楽しみを剥奪する気かよ』
マーシャル:『有り得そうです』


ま、でもこんな可愛らしい顔↓を見れたからよしとするか。
ジャスティン


   『・・・一瞬、くらっときただけだ』




最終的に弟を許そうと告げていたところは結構見所ありました。あのエドワルドがうろたえてましたよ。エドワルドからしてみたら、今まで自分のしてきたコトが水に流されてしまうのでは・・・?というくらいの衝撃だったと思います。人を好きなると、積年の恨みもここまで緩和されるとは・・・潔いですね(笑)

ジャスティンまで攻略してみて思ったんだけど、もし仮に兄が王になったらある意味正しい政治が行われていくんじゃないだろうか。作中では王には向かないとか甘いとか言われていたけど、これだけ立派な人なら理想に近づけるのではないかと思えるくらいです。

対して弟は、荒波が立たないかわりに今の状態が続いていくよね。またまたお得意の暗躍によって、うま~く国を治めていくことでしょう。彼のとる手段が良い悪い関係なしに、望んだ結果をもたらすことが出来る人。これもまた兄とは違った手腕の持ち主だよね。同じ血の流れる兄弟で似たような教育を受けてきても、ここまで考えに差が出る・・・というか、正反対なのに驚きです。

次はこの侍従長マーシャルにいってみる。
この記事へのコメント
ジャスティン王子に斬られたい・・・
すごくいいスチルですね。
良いものを見せていただきました。

私もくらっときました。

PS2への移植が待ち遠しいです。
大熊猫 | URL | 2009/03/14/Sat 16:26 [EDIT]
くらっとしてみてちょうだい!
>大熊猫さん

どうも~、こんにちは。
くらっときましたか・・・って、大熊猫さんネタバレの方まで見ちゃってるの!!大丈夫?
スチルだけとかならいいんだけど、内容まで知っちゃったら移植された後プレイするのに
つまらなくなっちゃうかと思って・・・(←移植することが既に決定事項になっているあたりw)
なんとなくエドワルドのときから、バレの方もご覧になられているのかしら?とは感じました。

でも、『くらっとスチル』で少しでもゲームのやる気が出てきたならOKです!
私もこのスチルをUPした甲斐がありました。
今も続けてこのゲーム攻略してますけど、フルコンプまでは道のりが遠そうです。
ずん | URL | 2009/03/15/Sun 09:55 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/682-67db4033
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。